ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ニコンNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sはキットレンズ以上の能力を持つ標準ズームレンズ

今回、NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを手に入れました。

Zマウントでは初めてのレンズ。

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sは、1本目のレンズです。

新しいマウントを導入すると、必ず最初のレンズは標準ズームレンズを選んできました。

まずはZ 6IIでいろいろな場所やものを撮って試したい。

ソニーα7R IIIや富士フイルムX-T4でも標準ズームレンズを使っています。

それらに被らないようにこのNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを選びました。

それでは、NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sの話をしていきましょう。

スポンサードリンク

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを選んだ理由について

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを撮影するのに選んだ理由は下記になります。

  • 動画撮影に使ってみたい
  • Z 6IIで試しにいろいろ写真を撮りたい
  • ソニーと富士フイルムの標準レンズと違うレンズが欲しかった

●動画撮影に使ってみたい

Z 6IIを手に入れて、写真より動画を撮ってみたい気持ちが強くなりました。

Zマウントレンズを1本も持っていなかったので、まずは重くない標準ズームレンズを選ぶことにしました。

手軽さを重視すると。

NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3とNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sの二択です。

F値通しのレンズが使いやすいこと。

やはりS-Lineのレンズを使いたいこと。

その二つの条件を満たすのは、NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sにということになりました。

●Z 6IIで試しにいろいろ写真を撮りたい

気楽にZ 6IIで写真を撮ってみたいという気持ちもあります。

レンズ1本目は、幅広く撮影できる標準ズームレンズを選んできました。

今回も標準ズームレンズを選ぶことにします。

先ほどの理由と同様、レンズの重さが重要。

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sも撮影に使ってみたい標準ズームレンズですが。

レンズの重さが805gもあるので選択から外れます。

苦もせず持ち出して撮影できるNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sにしました。

●ソニーと富士フイルムの標準レンズと違うレンズが欲しかった

ソニーα7R IIIには、SEL24105G。(焦点距離24〜105mm)

富士フイルムX-T4には、XF16-55mmF2.8 R LM WR。(35mm判換算で24~84mm相当の焦点距離)

それらとまた違った標準ズームレンズを使って撮影したいため、NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sという結論になりました。

ソニーSEL24105G最初の1本にオススメの標準ズームレンズを手に入れました

ガチレンズXF16-55mmF2.8 R LM WRを使った感想

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sの外観について

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを見ていきたいと思います。

一言で言うと、シンプルなデザイン。

Zマウントの径が大きいせいか、寸胴気味のレンズのシルエットになっています。

でも、スッキリしていていい感じ。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

沈胴式のレンズなので、カメラの電源を入れると。

撮影するときはレンズを繰り出してくださいとカメラが教えてくれます。

沈胴式のおかげでレンズが小型化されて、持ち出しが少しでも楽になりました。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

テレ端の焦点距離70mmまで伸ばしてみると、この長さになります。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

レンズフードをつけるとこんな感じになります。

動画撮影で使うことが多くなると思うので、出番が少ないかもしれません。

少し素材の厚さが薄くて弱そうな感じがしますが、軽量化を考えると気になりません。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

レンズフード単体だとこんな感じ。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

レンズのサイドを見てみようと思います。

シンプルにオートフォーカスかマニュアルフォーカスの切り替えスイッチだけ。

S-Lineのエンブレムがシンプルで好きな感じです。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

反対側はNikonの文字があります。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

レンズを上から見るとこんな感じ。

フィルター径は72mm。

今まで77mmや82mmを使うことが多かったので、少しコンパクトに感じました。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

レンズのリア側はこんな感じ。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

レンズのデザインは好みなので、飽きずに撮影に使っていけそうです。

スポンサードリンク

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを実際撮影に使ってみた感想

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを写真撮影と動画撮影に使ってみた感想です。

●写真を撮ってみた感想

第一印象はスッキリした感じで、綺麗という印象。

自然な感じの色合いがニコンだなと思いました。

ZマウントのレンズはこのNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sが初めてです。

そこで、他のZマウントのレンズはどんな感じに写真が撮れるのか知りたいところ。

普段撮っている花写真やスナップ写真を撮るのに問題ありません。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

●動画を撮ってみた感想

Z 6IIでは写真を撮るというよりは、動画を撮っていこうというスタイルです。

まずは手軽な標準ズームレンズとして選びました。

実際に動画を撮ってみて撮りやすいし、好みの動画の質感で記録できます。

可変NDフィルターは、NiSi  VARIO 1.5~5 stops (ND3~32)を使っています。

created by Rinker
NiSi
¥19,030 (2021/11/21 20:42:15時点 Amazon調べ-詳細)

可変NDフィルターの径は77mm。

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sの72mmの径に合うようにステップアップリングを使います。

created by Rinker
ケンコー(Kenko)
¥649 (2021/11/21 10:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まずZマウントはどんな傾向のレンズなのか試すために手に入れました。

次に動画撮影で焦点距離を変えて撮影したいため使い始めます。

初めてのZマウントのレンズなので、どんな感じのレンズなんだろうという手探り感が強かったです。

キットレンズとして販売されていますが、ここはS-Lineのレンズ。

十分な性能と写りだと感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを選ぶ際の参考にしていただければと思います。

ニコン 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

created by Rinker
Nikon
¥77,800 (2021/11/21 10:49:16時点 Amazon調べ-詳細)

Z 6IIを購入ようやく撮影に使いやすいニコンのミラーレス一眼カメラを使い始めます

ニコンZ 6IIにオールドレンズを取り付けて写真撮影をはじめました【Zマウント】

スポンサードリンク

茨城潮来二本松寺あじさいの杜の満開多彩に続く道を楽しみながら歩いて撮影してきた
千葉多古日本寺紫陽花8000株のさまざまな彩り広がる風景を撮影してきた