ソニーSEL70200GM2を半年写真撮影に使ってみて効率性や信頼性を感じたこと

SEL70200GM2ソニー

今回は、SEL70200GM2を写真撮影に使い始めて半年使ってみての感想です。

2021年11月、ソニーの望遠ズームレンズSEL70200GM2を購入。

実際半年間撮影してみて、レンズの効率性や信頼性を実感することができました。

以前使っていたタムロン70-180mm F/2.8 Di III VXDと比較しながら、

早速SEL70200GM2について話を進めて行きましょう。

スポンサードリンク

SEL70200GM2を手に入れて半年撮影して感じたこと

まず、SEL70200GM2を手に入れて撮影して良かったことです。

花や夕景撮影を中心に写真を撮ってきました。

以前書いたレビュー記事でSEL70200GM2を選んだ理由と重なる部分が多いです。

実際使ってみて効率性と信頼性を感じました。

  • レンズ本体の重量の軽さ
  • AFの速さはストレスフリー
  • 色乗りの良さ
  • 逆光耐性がある
  • 手ぶれ補正の良さ
  • 絞りリングの使いやすさ

●レンズ本体の重量の軽さ

購入する前から、SEL70200GM2のレンズ本体の重さに注目していました。

三脚座を取った時の重量は1045g。

実際撮影するのに持ち歩いても、何時間たっても疲れませんでした。

これからも快適に撮影に使えそうです。

●AFの速さはストレスフリー

こちらも購入する前から、気になっていたAFの速さ。

まったくストレスなくすぐにピントが合います。

AFの速度に安心感があるので撮影に集中できました。

●色のりの良さ

この色のりの良さは、実際撮影で使ってみてから感じたことでした。

特に花の写真を撮ると感じることですが、花の色が綺麗に表現されます。

RAW現像するときには、悩むことなく色を決めていくことができました。

●逆光耐性がある

夕景撮影の時は、太陽のほうにまともにレンズを向けます。

SEL70200GM2も夕景撮影した時、ゴーストやフレアが起こりにくいと感じました。

●手ぶれ補正の良さ

シャッタースピードには気をつけているほうですが、撮影に夢中になりすぎて、

焦点距離の数字よりシャッタースピードが遅くなっていることがあります。

それでも、手ぶれせずしっかり撮影できて手ぶれ補正の性能感じることができました。

●絞りリングの使いやすさ

F値を変えながら写真撮影をすることが多いので、レンズ側に絞りリングがあるのでとても便利。

カメラ側でF値を変えるのは面倒な感じになりました。

SEL70200GM2

70-180mm F/2.8 Di III VXDに足りないと感じたこと

次に、SEL70200GM2を実際使ってから、以前撮影に使っていあた70-180mm F/2.8 Di III VXDに足りないと感じたことです。

良い望遠ズームレンズですが、少し物足りなさを感じました。

  • AFの速さ
  • 手ぶれ補正がない
  • テレ端20mmの差
  • 三脚座がない

●AFの速さ

70-180mm F/2.8 Di III VXDのAFは決して遅くないですが、

スッとピントが合う感覚ではありません。

ちょっと頑張っている感じ。

これはSEL70200GM2を使ってから、70-180mm F/2.8 Di III VXDのAFの動き方を感じたことです。

●手ぶれ補正がない

70-180mm F/2.8 Di III VXDには手ぶれ補正がありません。

ソニーαのカメラのボディ内手ぶれ補正に頼ることになります。

撮影で困った状況はありませんでしたが、

やはり手ぶれのことは考えないで写真を撮りたいもの。

●テレ端20mmの差

70-180mm F/2.8 Di III VXDを手に入れるときは、20mm短さは大丈夫と思っていましたが、

実際撮影で使っているとやはり物足りなさを感じていました。

SEL70200GM2を使ってみてテレ端200mmは必要と実感します。

●三脚座がない

70-180mm F/2.8 Di III VXDで三脚に固定して撮影したくなる場面は少なかったですが、

夜景を撮りたい時があり三脚に固定できないのは少し残念に思いました。

70-180mm F/2.8 Di III VXD

スポンサードリンク

SEL70200GM2はどんな人に向いているか

下記の項目が当てはまる人がSEL70200GM2を選んで撮影に使って後悔しないと思います。

  • 撮影に持ち出す頻度が多い
  • AFが速い
  • レンズ本体が軽い
  • インナーズーム
  • テレコンバーターを使いたい

筆者は4つ当てはまります。

テレコンバーターは使ったことがありませんが、今後使ってみたいと考え中。

70-200mm/f2.8の望遠ズームレンズを撮影に使うことが多いので、

SEL70200GM2を選んで良かったといつも感じます。

SEL70200GM2

SEL70200GM2で撮影した写真について

主に花撮影に使っていますが、夕景や富士山の撮影にも使っています。

SEL70200GM2

SEL70200GM2

SEL70200GM2

SEL70200GM2

SEL70200GM2

まとめ

いかがでしたでしょうか?

SEL70200GM2はとても高価なレンズですが、

撮影での使用頻度が多いためしっかりした望遠ズームレンズを選んで良かったと思いました。

その他、AFの速さやレンズ本体の手ぶれ補正の信頼性や、

自分が思い描く写真が撮れてRAW現像に迷いがないため写真を仕上げる効率性を感じます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SEL70200GMの購入の参考にいただけると幸いです。

SEL70200GM2 | デジタル一眼カメラα(アルファ)

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥359,800(2022/12/05 14:06:58時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

ソニーSEL70200GM2軽くて気軽に持ち出して質の高い撮影ができる望遠ズームレンズ【レビュー】
2021年11月26日、ソニーの新しい望遠ズームレンズSEL70200GM2が手元に届きました。 2021年10月26日の予約日にマップカメラさんに即注文。 元々前から噂があったので、あまり使わないレンズなどを手放して購入資金を準備して...
タムロン70-180mm F/2.8 Di III VXDは気軽な望遠ズームレンズ
タムロン70-180mm F/2.8 Di III VXDを手に入れました。 当初は発売日に購入を考えていましたが、例のウイルスの影響で撮影できない状況でしたので買うのを控えてしまいます。 撮影する状況になってきたので、2020年9月に...
タイトルとURLをコピーしました