富士フイルム

カメラ

富士フイルムX-H2ファンクションとモードダイヤル設定をカスタムする方法

今回は、富士フイルムX-H2のファンクションとモードダイヤル設定をカスタムするお話。 設定をよく変える項目をファンクションやモードダイヤルに割り当てると、 写真撮影や動画撮影を効率的に進めることができます。 X-H2はモードダイヤルに...
カメラ

ファイブ【5】なヤツら α7R VとX-T5が今後の方向性を決めていく

ファイブ【5】なヤツらが発表されました。 どちらも興味があるミラーレスカメラです。 そして、両者ともセンサーサイズは違えども高画素機。 1つは、2022年10月26日に発表されたソニーα7R V。 もう1つは、2022年11月2日に...
カメラ

X Summit Tokyo 2022で期待していたX-T5が発表されました

2022年11月2日、X Summit Tokyo 2022でX-T5が発表されました。 今年富士フイルムは3機種目のミラーレスカメラをお披露目。 新しいプロセッサーとセンサーを載せて、3方向チルト式モニターへ回帰です。 筆者はすでに...
カメラ

富士フイルムX-H2を1日中撮影し続けてのファーストインプレッション

富士フイルムX-H2が、2022年9月22日に筆者の手元に届きました。 予約注文開始日9月14日に即手続きをします。 今回のX-H2は、約4020万画素の超高画素機。 画素ピッチは、フルサイズ機のセンサーサイズだと、約9000万画素に...
カメラ

富士フイルムX-H2をすぐに予約注文した理由【Xマウント】

2022年9月14日、富士フイルムX-H2を予約注文しました。 昨年2021年からの半導体不足もあって、使ってみたい製品はすぐ予約注文するようにしています。 先に発売されたX-H2Sと比較検討をしてX-H2を選びました。 今回は、X-...
カメラ

X Summit NYC 2022を観てX-H2を使ってみようと思ったこと

2022年9月9日3時、X Summit NYC 2022が開催されました。 場所は海外なので、日本時間では夜中の発表。 ここ最近早く寝る習慣がついていて、午前1時に起きて待っておりました。 前回のX Summit OMIYA 202...
富士フイルム

富士フイルムミラーレスカメラX-T4で快適に星を撮影する設定について

今回は富士フイルムX-T4で快適に星撮影する設定のお話です。 星を撮影をするのにフルサイズセンサーのほうが適していますが、 富士フイルムのaps-cサイズのセンサーでも綺麗に撮影が可能。 フルサイズセンサーのソニーαのカメラを持ってい...
写真撮影

クラシックネガを自分好みにカスタムして楽しもう【俺だけのレシピ】

今回は富士フイルムのフィルムシミュレーション、クラシックネガをカスタムして楽しむお話。 普段は標準的なフィルムシミュレーション、プロビアを使って撮影しています。 スナップ撮影の場合は、プロビア以外のフィルムシミュレーションをチョイス。 ...
富士フイルム

富士フイルムの魅力的なカメラが好きな理由【Xマウント】

今回は富士フイルムのカメラが好きな理由についてのお話。 元々フィルムメーカーだけあって、写真色味やノイズ加減はいい感じで表現されます。 カメラ自体の性能も年を重ねるにつれて洗練されてきました。 写真を撮る道具としては、心地よさや楽しさ...
レンズ

TTArtisan 40mm f/2.8 MACRO Cを撮影で使ってみて感じたこと【Xマウント】

今回は、TTArtisan 40mm f/2.8 MACRO Cというマクロレンズについてのお話です。 Pergearさんにレンズを提供してもらい、富士フイルムX-T4で使いました。 普段花撮影はよくするのですが、マクロレンズで花に近づ...
タイトルとURLをコピーしました