2023年の活動目標を立ました

2023年活動目標カメラ

2023年始まりました。

本年もよろしくお願いいたします。

2022年を振り返りつつ、2023年の活動目標を立てたいと思います。

それでは話を進めていきましょう。

スポンサードリンク

2022年の活動を振り返る

2022年の活動を振り返ってみましょう。

  • 1年間の全体撮影の感想
  • 1年間の写真撮影枚数
  • 1年間のブログ記事数
  • 写真で悩んでいたこと
  • 1年間使ってきたカメラとレンズについて

●1年間の全体の撮影の感想

2022年は初日の出でなく、埼玉県越谷市にある東埼玉資源環境組合の第一工場の展望台から、

初日の入り写真を撮影してスタートしました。

1月の撮影はロウバイ、水仙、ジャノメエリカ、寒緋桜と順調に撮影します。

2月の河津桜は例年より開花が遅れ、2月26日頃に河津町と南伊豆を訪れました。

ここあたりの桜のシーズンから、筆者自身の撮影の調子を崩していきます。

梅雨の時期、夏の時期と天候に恵まれなかったこともあり、

綺麗に写真は撮れども、いまいち心が乗り切れませんでした。

10月後半の中禅寺湖の紅葉撮影あたりから、調子を取り戻してきます。

1年を振り返ると、心が躍りながら撮影したという感じではありませんでした。

●1年間の写真撮影枚数

2021年は、【33113枚】

2022年は、【32452枚】でした。

初めて前年の撮影枚数を下回ります。

やはり調子が今ひとつだったのは、撮影枚数に表れているのかもしれません。

●1年間のブログ記事数

2021年は、【45記事】

2022年は、【43記事】書きました。

こちらも前年より少し記事数減っています。

決してネタがないわけではないので、やはりやる気が低下していたようです。

●写真で悩んでいたこと

2022年、写真で悩んでいたことがありました。

RAW現像処理です。

2月から9月まで、試行錯誤をくり返すながらも抜け出せなかった感じ。

9月に京都にスナップ撮影をしたあたりから、変化があり抜け出しつつありました。

その後、富士フイルムX-H2とソニーα7R Vを手に入れてから、

どちらのメーカーとも画像エンジンが良くなりました。

それからJPEG編集を中心にやるようになり、12月にはすっかり戻ります。

振り返ってみると、本調子じゃなかった期間が長かったように思いました。

●1年間使ってきたカメラとレンズについて

富士フイルムX-T4とソニーα7R IIIで1年間撮影しました。

2022年後半には、X-H2とα7R Vを購入。

新しい2台のカメラを使ってみると、写真の仕上げは楽になりよくなりました。

季節の写真を撮っていると、その時の色の感じが気になります。

X-T4とα7R IIIは、写真は綺麗に撮影できたけど、

筆者がその場その時感じた色を残せてたとはいえなかったように思います。

写真で悩んでいたことは、そこだったのではと気づきました。

ソニーα7R IIIを一年撮影で使って最後に感じたこと気になったこと【2022年】
ソニーα7R IIIを撮影で使い続けて、2022年で5年経ちました。 実は2022年11月に新しいカメラα7R Vを購入しています。 そして、α7R IIIを手放しました。 α7R IIIは5年の年月が過ぎたカメラですが、 写真機の...
ソニーα7R IIIを一年撮影で使って最後に感じたこと気になったこと【2022年】
ソニーα7R IIIを撮影で使い続けて、2022年で5年経ちました。 実は2022年11月に新しいカメラα7R Vを購入しています。 そして、α7R IIIを手放しました。 α7R IIIは5年の年月が過ぎたカメラですが、 写真機の...

2023年撮影に使うカメラとレンズについて

2023年撮影に使うカメラとレンズについて話していきましょう。

●カメラ


X-H2

α7R V

富士フイルムのフラッグシップの1台X-H2。

AFがさらに進化した高画素機α7R V。

これら2台を2023年の写真撮影に使っていきます。

どちらも超高画素機のジャンルに入るミラーレスカメラ。

少しクセが強い2台ですが、これから1年撮影に使っていきます。

X-H2は、写真だけでなく動画機としても活用。

一方、α7R Vはとりあえず写真機としての役割を担ってもらいます。

ソニーα7RV 富士フイルムX-H2

富士フイルムX-H2を1日中撮影し続けてのファーストインプレッション
富士フイルムX-H2が、2022年9月22日に筆者の手元に届きました。 予約注文開始日9月14日に即手続きをします。 今回のX-H2は、約4020万画素の超高画素機。 画素ピッチは、フルサイズ機のセンサーサイズだと、約9000万画素に...
ソニーα7R Vをすぐに購入した5つの理由について
2022年11月25日、発売日にソニーα7R Vが手元に届きました。 今回も即予約注文です。 大切に撮影で使ってきたα7R IIIが約5年になりました。 そろそろカメラシステムの更新したい思いがあったのと、 ちょっと改善して欲しいと...

●レンズ


XF16-55mmF2.8 R LM WR
XF33mmF1.4 R LM WR
SEL70200GM2
SEL2470GM2

2022年に1ヶ月以内に撮影に使わないレンズは、

断捨離するということをしたらこの4本に。

ソニーのレンズは、α7R Vの発売を2021年から待っていて、

Gmasterレンズを揃えてきました。

基本的にこの4本で普段の撮影はできます。

とはいえ、2023年もいろいろレンズのことは考えていきます。

今気になっている欲しい新しい5本のレンズたち【2023年】
2023年始まりました。 今気になっている欲しい新しいレンズのお話です。 現在メインで使っているレンズは4本。 ソニー純正2本と富士フイルム純正2本です。 2022年は純正レンズしか購入しないという約束を自分自身としたので、 ソニ...
created by Rinker
富士フイルム
¥147,359(2023/02/01 09:48:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥98,062(2023/02/01 02:55:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥337,200(2023/01/31 17:11:50時点 Amazon調べ-詳細)

2023年の活動目標について

2023年の活動目標を立ててみました。

  • 1年間の撮影枚数前年を上回る
  • 1年間のブログ記事数前年を上回る
  • スナップ撮影に力を入れる
  • 動画に力を入れる
  • 自分の作品と思える写真を撮ってみる

●1年間の撮影枚数前年を上回る

2022年は、【32452枚】だったので

2023年は、4万枚撮影したい。

それだけ撮影する機会をさらに増やします。

●1年間のブログ記事数前年を上回る

2022年は、【43記事】だったので

2023年は、60記事書きたい。

月5記事なので、できなくない目標である。

●スナップ撮影に力を入れる

2022年は、9月ごろからスナップ撮影を意識的にしました。

素早く構図を作って瞬間的に撮影。

これが結構スナップ撮影以外の撮影で役に立ったからです。

スナップ写真は縦構図で撮ると印象的になり面白くなる話
今回は、スナップ写真は縦構図で撮ると印象的になり面白くなるお話です。 写真といえば、横構図が一般的かと。 最近では、スマホで写真を撮る機会も多いので、縦構図の写真は多いかもしれません。 やはり、ミラーレスカメラや一眼レフで撮るときは ...

●動画に力を入れる

動画は記録として撮影ですが、

やはりもっと動画記録を残したい思いがあります。

もう一度、Davinci Resolveの基本を学ぶ予定。

DaVinci Resolve

created by Rinker
¥3,080(2023/02/01 02:20:18時点 Amazon調べ-詳細)

●自分の作品と思える写真を撮ってみる

写真は記録として今まで写真を撮ってきました。

ここは自分の作品と思える写真も撮ってみたいと思います。

フォトブックを作れればベスト。

とにかく、いろいろ感じながら写真を撮っていきます。

最後に

2023年の活動目標を立ててみました。

やりたいことや興味あることは、途中で増えるのはいいとして。

基本的には、考えた目標はひとつずつ前進していきます。

何かちゃんと実行できたという実感が持てる1年にします。

2023年活動目標

タイトルとURLをコピーしました