銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

TTartisan 35mm F1.4 C価格が安くてクセのない素直な写りの単焦点レンズ【富士フイルム】

今回は銘匠光学TTartisan 35mm F1.4 Cのレンズの話です。

ズバリ1万円以下で購入できる単焦点レンズ。

このレンズは、マニュアルフォーカスレンズです。

aps-cサイズのセンサー用のレンズで、富士フイルムX-T4で使うためXマウント用を選びました。

最近は富士フイルム純正以外のメーカーが製造したXマウント用のレンズが選べることが多くなっています。

そこで、試しに思い切ってTTartisan 35mm F1.4 Cを購入してみました。

それでは、TTartisan 35mm F1.4 Cはどんな感じの単焦点レンズでしょうか?

スポンサードリンク

TTartisan 35mm F1.4 Cについて

下記が、TTartisan 35mm F1.4 Cの仕様内容になります。

  • レンズ重量 180g
  • レンズサイズ 直径56mm×50mm
  • レンズ構成 6群7枚
  • レンズ絞り羽根 10枚
  • 絞り値 f1.4〜f16
  • 最短撮影距離 28cm
  • フィルター径 39mm
  • 対応マウント Sony E / Fujifilm X / マイクロフォーサーズ / Canon EF-M / Nikon Z /        ライカL

TTartisan 35mm F1.4 Cは、2020年12月21日発売されました。

早速すぐにAmazonで注文購入して試すことに。

希望小売価格は、税別10,000円。

実際には、10,000円切る価格で手に入れることができる単焦点レンズできました。

こんな安い価格で写り具合は大丈夫かと思うところですが。

以前、PERGEAR 35mm f1.2をメーカーより提供していただいたレンズを試し撮りしていました。

スナップ撮影では、特に問題なく写りも好みだったので悪い思いがありません。

ようやく、富士フイルムXマウントのサードパーティ製レンズがいろいろ出てきて喜んでいます。

気軽な価格でボケを楽しめる単焦点レンズPERGEAR 35mm f1.2【PR】

早速、TTartisan 35mm F1.4 Cのレンズを見ていきましょう。

レンズキャップはねじ込み式で回すタイプです。

ちょっと外したり、つけたりが面倒な感じ。

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

フィルター径は39mm。

初めてこのサイズのレンズフィルター径を見ました。

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

ピントリングは程よく重くて、f1.4でもピントが合わせやすいです。

F値は、f1.4〜f16まで。

絞りリングは、クリック感があるタイプです。

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

真上からレンズを見てみます。

小さいレンズですね。

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

レンズのリア側はこんな感じ。

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

次はX-T4にTTartisan 35mm F1.4 Cを取り付けてみました。

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

すごく小さいです。

いつもは、XF16-55mmF2.8 R LM WRをつけているので、非常に軽い。

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

レンズの裏にTTartisanの文字が。

メーカー名はもっと目立つところがいいかなと感じます。

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

焦点工房TTartisan 35mm F1.4 Cの情報

スポンサードリンク

TTartisan 35mm F1.4 Cで試し撮りをしてみた

今回は、日中の試し撮りをしました。

本当は夜の撮影の時間帯の撮影もしたかったですが、時間がなくて断念。

別の機会に夜スナップ撮影して、その時記事にします。

X-T4のカメラ設定はPROVIA、カラークロームエフェクト【弱】、クラシックブルー【弱】にしました。

f1.4かf2.8で撮って出し(jpeg)撮影。

その後、Lightrioomでトーンカーブ等で編集しました。

写りのシャープさや素直さを見ていただければと思います。

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

銘匠光学 TTartisan 35mm F1.4 C 富士フイルム X-T4

まとめ

いかがでしたでしょうか?

TTartisan 35mm F1.4 Cは、とてもクセがなく使いやすいマニュアルフォーカスのレンズでした。

ピントが合わせやすいのは、撮影が楽しくなりました。

特にスナップ撮影は、次々写真を撮れてしまう感じです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

富士フイルムXマウントのサードパーティ製のレンズを使ってみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

富士山夕景が素敵できっと感動できる撮影スポットへ行ってみた【越谷夕景】
ニコンの一眼レフカメラをすべて手放した理由(わけ)【2020年】