Tyckaフィルターケース

とっても便利!Tyckaフィルターケースで撮影がスムーズ

Tyckaのフィルターケースを購入しました。

NDフィルターやPLフィルターをさっと取り出して使いたい。

そんな願いを持っていました。

もともと使っていたフィルターケースは綺麗に収納できます。

それだけではダメなんです。

いざ、使うときにNDフィルターをさっと取り出して、レンズに取り付けたいのです。

ようやく良さそうな感じのフィルターケースを見つけることができました。

それがTyckaのフィルターポーチです。

さて、今回はTyckaのフィルターケースについて話したいと思います。

取り出しやすいフィルターケースを求めていました

NDフィルターを使って撮影したいときに、フィルターケースから出すのに時間がかかっていました。

今は、MARUMIとK&Fのフィルターケースを使っています。

MARUMI フィルターケース

K&F フィルターケース

レンズフィルターをキレイに収納するのにはとても満足しています。

MARUMIのフィルターケースは、6枚のレンズフィルターを収納できます。

MARUMI フィルターケース

K&Fのフィルターケースは、折りたたんでコンパクトにできます。

K&F フィルターケース

両方とも、レンズフィルターを収めるのは、横向きになのです。

そのため、レンズフィルターを引き出しにくいのです。

実際、三脚を立ててカメラを設置して、レンズフィルターをつけて撮影するのがめんどくさくなってきます。

そこで、レンズフィルターを縦入れ縦出しできるフィルターケースがないかを探しました。

ようやく、使いやすそうなTyckaのフィルターケースを見つけました。

Tycka フィルターケース

Tyckaフィルターケースをじっくりみてみた

Tyckaフィルターケースは、5枚のレンズフィルターを収納できます。

5枚あれば、撮影するのに十分用意するレンズフィルターを持っていけます。

フィルターサイズは 77mmくらいのものは収めることができました。

Tycka フィルターケース

この上のサイズ、82mmのものでも大丈夫な感じです。

裏側には、ベルト等に通せるようになっています。

Tycka フィルターケース

腰にこのTyckaレンズケースを置いておけば、レンズフィルター交換が楽にできます。

本体のサイズは、手で掴めるくらいの大きさです。

Tycka フィルターケース

取り出したり、持ち運んだりするのにいい寸法になっています。

本体の素材は固くも柔らかくもなく、丁度いい感じ。

フタの部分には、札を入れる透明のポケットがあります。

Tycka フィルターケース

ここにレンズフィルターのサイズがわかるようにサイズを記載した札を入れとけば、視認性は抜群です。

収める場所の素材ですが、ベロアのようなとても柔らかい素材です。

レンズフィルターを守るというよりは、取り出しやすくすために滑りがあると解釈しました。

実際にレンズフィルターを取り出してみました。

Tycka フィルターケース

やはり、縦入れにレンズを納めているので取りやすいです。

ちゃんと表記がある場所を上にして、保管しておけば取り出しも迷いません。

これで撮影がスムーズに進んで、いい写真が撮れそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

レンズフィルターを付け替えが、面倒くささがなくなりました。

レンズフィルターの出し入れがスムーズだと、撮影に集中することができます。

もし、レンズフィルターのケースで悩んでいたり、困っていたりしたら、Tyckaレンズケースを使ってみてはどうでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

最高!X-T2を使い続けてわかった3つの良いところ
ガチレンズXF16-55mmF2.8 R LM WRを使った感想

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA