α7R III カスタムキー カスタムボタン

α7R IIIのカスタムキーとカスタムボタンを設定公開してみた

Sony α7R IIIを使い始めてから、早1ヶ月過ぎました。

だいぶミラーレスカメラα7R IIIに慣れて来ました。

今回は、α7R IIIを撮影するときに扱いやすくするために、カスタムキーとカスタムボタンを設定してみます。

Nikon D810や富士フイルム X-T2の他のカメラは、特に設定もせずにデフォルトのままで撮影しています。

α7R IIIは、カスタムキーとカスタムボタンを自分に合った設定にしたほうが、写真を撮りやすいと思いました。

α7R IIIのカスタムキーとカスタムボタンの設定をして、説明をしながら撮影しやすいカメラにして行きたいと思います。

早速カスタムキーとカスタムボタンを設定してみた

早速カスタムキーとカスタムボタンを設定していこうと思います。

カメラマーク2の8ページ目に、カスタムキーを設定する項目が出て来ます。

一番上のスチルのカスタムキーにカーソルを合わせて選択します。

α7R III カスタムキー カスタムボタン

まず1ページ目を設定してみました。

α7R III カスタムキー カスタムボタン

●コントロールホイール 未設定

→コントロールホイールが回りやすそうだったので、何も設定しないほうがいいと思い何も割り当てませんでした。

●カスタムボタン1 ISO感度

→外で撮影することが多く、移動しながら写真を撮っているので、晴天の日でも明るかったり暗かったりするので何かとISO感度を変えています。

手が大きい方または指が長い方は、このカスタムボタン1の位置は押しにくいと思います。

●カスタムボタン2 ホワイトバランス

→ほぼオートホワイトバランスで写真を撮ることが多いですが、三脚を使って撮影する時はホワイトバランスを変えるのですぐ押せる位置にしました。

α7R III カスタムキー カスタムボタン

●カスタムボタン3 ブライトモニタリング

→最初は測光モードを割り当てていました。現在は、夜撮影するときに、暗い場所がよく見えるのでにブライトモニタリングを割り当てています。

α7R III カスタムキー カスタムボタン

●カスタムボタン4 フォーカスセット

→フォーカスの場所を移動して、フォーカスを中心に戻すときに使っています。よく使うので親指で押せる位置に設定しました。

α7R III カスタムキー カスタムボタン

2ページ目の設定をしてみました。

α7R III カスタムキー カスタムボタン

●マルチセレクターの中央ボタン フォーカスエリア

→AFの位置を動かすジョイスティックなので、同じ場所でファーカスエリアを変えるのがしやすいと思ってここに設定しまいした。

●中央ボタン サイレント撮影

→何かとシャッター音をさせないように気をつかう場面が多いのですぐ変えられるよう設定しました。

●左ボタン ドライブモード

●右ボタン FINDER/MONITOR切換

→写真が撮った後MONITORが映ってそれが気になるため、液晶モニターを消すために使っています。

●下ボタン ピント拡大

→今は使っていませんが、そのうち使うときが来るような気がして設定しました。

3ページ目の設定をしてみました。

α7R III カスタムキー カスタムボタン

●AELボタン 未設定

●AF-ONボタン AF-ON

→シャッタボタンでピントを合わせるより、AF-ONを押してピントを合わせるのが慣れているやめ設定しています。

α7R III カスタムキー カスタムボタン

●フォーカスホールドボタン 瞳AF

→SEL24105Gのレンズについているフォーカスホールドボタンに設定してみました。

α7R III カスタムキー カスタムボタン

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Sony α7R IIIのカスタムキーとカスタムボタンを設定をしてみました。

α7R IIIを1ヶ月撮影に使ってみて、使いやすい設定をしてみました。

カスタムキーとカスタムボタンを自由に設定できることは、撮影スタイルに合わせられるので、とてもいい点だと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sony α7R IIIのカスタムキーとカスタムボタンの設定を参考にしていただければと思います。

α7R III カスタムキー カスタムボタン

関連記事

SONY α7R IIIを購入!念願のフルサイズミラーレスカメラを手に入れました

イチオシ!標準ズームレンズSEL24105Gを手に入れました

SONY SEL24105Gはつっこめないほど本当にボケてくれる

スポンサードリンク

川口密蔵院の安行桜の撮影に行ってみた
見渡すかぎり満開の京成バラ園に撮影に行ってみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA