今年1年の写真撮影に使ったレンズを振り返る【2023年】

ソニー

2023年も花の撮影中心に写真を撮ってきました。

2022年あたりから筆者自身に必要なレンズが

見極めができるようになり、

レンズ選びに迷いが少なくなりました。

それでは2023年の筆者が写真を撮るのに

使ったレンズの話をしていきましょう。

スポンサードリンク

2023年の写真撮影のメインのレンズについて

筆者のメインレンズは下記のラインナップです。

  • SEL70200GM2
  • SEL2470GM2
  • XF16-55mmF2.8 R LM WR
  • XF33mmF1.4 R LM WR

⚫︎XF16-55mmF2.8 R LM WRとSEL70200GM2

筆者はソニーと富士フイルムのカメラを

ほとんど一緒に持っていき撮影します。

α7R VとX-H2の2台体制。

標準ズームレンズは、富士フイルムXF16-55mmF2.8 R LM WR。

望遠ズームレンズは、ソニーSEL70200GM2。

富士フイルム XF16-55mmF2.8 R LM WR

ソニー SEL70200GM2

花撮影は、ほぼこの2本で1年中写真を撮ります。

16-55mmF2.8 R LM WRは、6年使い続けて

筆者にとって一番使いやすいしレンズです。

そろそろレッドバッジレンズ更新してもらいたいですが、

4020万画素のX-H2のような高画素機でも

しっかり筆者が欲しい画を写してくれます。

一方、SEL70200GM2は文句のつけようのないレンズです。

花撮影ではこのレンズがないと始まりません。

α7R Vとの組み合わせで、力強い手ぶれ補正を見せてくれます。

このレンズは、夕景撮影でも筆者にとって重要。

沈んでいく太陽を撮るのが好きなのですが、

逆光耐性やAF精度には満足しています。 

2024年もこの2本を大切に写真を撮っていきます。

created by Rinker
富士フイルム
¥159,500(2024/06/17 00:00:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥326,000(2024/06/16 05:18:20時点 Amazon調べ-詳細)
XF16-55mmF2.8 R LM WR筆者が愛用している標準ズームレンズ
筆者が写真撮影で使っている標準ズームレンズの話です。 主に富士フイルムXF16-55mmF2.8 R LM WRを 長年愛用して来ました。 現在ソニーSEL2470GM2も所有しています。 こちらのレンズは使用頻度は高くありません。...
ソニーSEL70200GM2筆者が愛用している望遠ズームレンズ
筆者が写真撮影で使っている望遠ズームレンズの話です。 ソニーSEL70200GM2を愛用して来ました。 実は発売前のα7R Vを使用することを予定して、 このレンズを選んでいます。 筆者が得意な花撮影、夕景撮影で重宝しているレンズ。...

⚫︎SEL2470GM2

ソニーSEL2470GM2は、

XF16-55mmF2.8 R LM WRをよく写真で使うので

あまり出番がない標準レンズ。

ただ、紅葉撮影や夕景撮影では持ち出して撮影に使います。

言わずもがな、出てくる画は文句がありません。

2024年はもう少し出番を増やしたいです。

ソニー SEL2470GM2

ソニーSEL2470GM2高品質で軽い標準ズームレンズファーストインプレッション
今回は手に入れたばかりのソニーSEL2470GM2のファーストインプレッションについてです。 2022年6月10日、ソニーSEL2470GM2が手元に届きました。 2022年5月24日にすぐに予約注文します。 以前から2型の噂がありましたの...

⚫︎XF33mmF1.4 R LM WR

富士フイルムXF33mmF1.4 R LM WRは、

スナップ撮影でよく使うレンズ。

高画素機X-H2で使うのに十分に実力を発揮してくれます。

絞り開放で撮ってもピントが合っている面は、

しっかり写ってくれます。

スナップ撮影だけでなく、たまに花撮影でも使いました。

こちらのレンズも出番が少ないので、

2024年はもう少し使っていきたいです。

富士フイルム XF33mmF1.4 R LM WR

created by Rinker
富士フイルム
¥124,800(2024/06/16 20:18:16時点 Amazon調べ-詳細)
富士フイルムXF33mmF1.4 R LM WR写真にも動画にも活躍する単焦点レンズ【レビュー】
富士フイルムXF33mmF1.4 R LM WRを手に入れました。 2021年9月2日に発表され、9月7日にカメラのキタムラさんの通販で予約注文。 9月29日に無事手元に到着です。 今まで富士フイルムの単焦点の写りは好みだけど。 AFの作動...

2023年に手に入れたレンズについて

2023年手に入れたレンズは3本です。

  • フォクトレンダーULTRON 75mm F1.9 VM MC
  • フォクトレンダーULTRON 27mm F2
  • シグマ16-28mm F2.8 DG DN

⚫︎フォクトレンダーULTRON 75mm F1.9 VM MC

フォクトレンダーULTRON 75mm F1.9 VM MCは

VMマウントです。

そのため、マウントアダプターを使って

富士フイルムXマウントでこのレンズを使っています。

35mm判換算すると、焦点距離112.5mm。

中望遠レンズとして花撮影用に手に入れました。

MFレンズが使いたかったのも理由です。

SCというシングルコートの種類もありましたが、

普通に使いたかったので、

MCのマルチコートを選びました。

フォクトレンダー ULTRON 75mm F1.9 VM MC

created by Rinker
フォクトレンダー
¥75,136(2024/02/13 14:53:08時点 Amazon調べ-詳細)
フォクトレンダーULTRON 75mm F1.9 VM MCを富士フイルムXマウントで楽しむ
今回は、フォクトレンダーULTRON 75mm F1.9 VM MCについてです。 2023年2月に発売されたマニュアルフォーカスの 中望遠の単焦点レンズです。 ライカMマウント互換ですが、 富士フイルムXマウントで写真を撮ることにしました...

⚫︎フォクトレンダーULTRON 27mm F2

フォクトレンダーULTRON 27mm F2は、

富士フイルムX-T2の中古を購入するときに一緒に手に入れました。

富士フイルムXマウントです。

35mm判換算すると、焦点距離40.5mmのレンズ。

スナップ撮影に使いやすい画角。

パンケーキレンズで小さく軽量なのも気に入っています。

2023年12月に購入したばかりなので、

2024年に活躍しそうなレンズです。

フォクトレンダー ULTRON 27mm F2

created by Rinker
フォクトレンダー
¥61,973(2024/06/16 23:31:28時点 Amazon調べ-詳細)

⚫︎シグマ16-28mm F2.8 DG DN

ソニーα7R Vで使う広角ズームレンズが欲しかったので、

シグマ16-28mm F2.8 DG DNを選びました。

撮影頻度がそんなに多くないため、

ソニーSEL1635GM2でなく、シグマ製を使うことに。

室内の撮影や夕景撮影で使いましたが、

筆者が満足できる写真が写るので気に入っています。

使用頻度は少ないのですが、

広角ズーレンズがあるといい場面があるので

2024年もポイントポイントで撮影に使っていきます。

シグマ 16-28mm F2.8 DG DN

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥110,061(2024/06/16 22:40:17時点 Amazon調べ-詳細)
シグマ16-28mm F2.8 DG DNをソニーEマウントで広角の世界を楽しむ
シグマ16-28mm F2.8 DG DNを手に入れました。 ソニーEマウント用の広角ズームレンズです。 筆者は広角ズームレンズはあまり使う機会がありません。 ただ、ここの場面でどうしても使いたいということがあるので、 所有すること...

2023年に使ったオールドレンズについて

花撮影がメインなので、

なかなかオールドレンズで写真を撮る機会は少ないですが、

α7R Vにつけてスナップ撮影を楽しみました。

  • CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 MMJ
  • MINOLTA MC ROKKOR-PG 50mm F1.4
  • Nikkor-S・C Auto 50mm f1.4
  • Nikkor-O・C Auto 35mm F2
  • Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

⚫︎CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 MMJ

一番気に入っているオールドレンズ

CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 MMJです。

まずはこのレンズを選ぶことが多いです。

CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 MMJ

⚫︎MINOLTA MC ROKKOR-PG 50mm F1.4

MINOLTA MC ROKKOR-PG 50mm F1.4は、

色の感じが好きなオールドレンズ。

ソニーとミノルタの組み合わせはグッときます。

MINOLTA MC ROKKOR-PG 50mm F1.4

⚫︎Nikkor-S・C Auto 50mm f1.4/Nikkor-O・C Auto 35mm F2/Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

ニコンのオールドレンズは、2023年は一番注目しました。

お寺でこれらのレンズで写真を撮ると、

お寺の雰囲気に深みが出てきます。

ストリートスナップも重さがあって

2024年もまずはニコンのオールドレンズを使いたいです。

そして、新しいニコンのレンズも手に入れます。

Nikkor-S・C Auto 50mm f1.4

Nikkor-O・C Auto 35mm F2

Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

各レンズで撮影した写真

2023年にレンズ12本で撮った写真を載せておきます

XF16-55mmF2.8 R LM WR

XF16-55mmF2.8 R LM WR

XF33mmF1.4 R LM WR

XF33mmF1.4 R LM WR

SEL70200GM2 

SEL70200GM2 

SEL2470GM2

SEL2470GM2

フォクトレンダーULTRON 75mm F1.9 VM MC

フォクトレンダーULTRON 75mm F1.9 VM MC

フォクトレンダーULTRON 27mm F2

フォクトレンダーULTRON 27mm F2

シグマ16-28mm F2.8 DG DN

シグマ16-28mm F2.8 DG DN

CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 MMJ

CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 MMJ

MINOLTA MC ROKKOR-PG 50mm F1.4

MINOLTA MC ROKKOR-PG 50mm F1.4

Nikkor-S・C Auto 50mm f1.4

Nikkor-S・C Auto 50mm f1.4

Nikkor-O・C Auto 35mm F2

Nikkor-O・C Auto 35mm F2

Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

まとめ

2023年、筆者が写真を撮るのに使ったレンズ12本の話をしました。

今年はMFレンズをよく撮影に使ってきました。

2024年のスナップ撮影は、引き続きMFレンズを中心に使っていこうと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました