富士フイルムX-H2ファンクションとモードダイヤル設定をカスタムする方法

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定カメラ

今回は、富士フイルムX-H2のファンクションとモードダイヤル設定をカスタムするお話。

設定をよく変える項目をファンクションやモードダイヤルに割り当てると、

写真撮影や動画撮影を効率的に進めることができます。

X-H2はモードダイヤルに7つのカスタム設定を割り当てることが可能。

写真と動画の切り替えも他のミラーレスカメラよりもやりやすいです。

それでは、X-H2のファンクションとモードダイヤルの設定をカスタムする話をしましょう。

スポンサードリンク

X-H2のファンクション設定について

早速、X-H2のファンクションとモードダイヤル設定をお披露目します。

ますは、ファンクション設定から。

  • 動画撮影ボタン
  • ISOボタン
  • WBボタン
  • Fn1
  • VIEW MODE
  • Fn2
  • Fn3
  • Fn4
  • Fn5
  • Fn6
  • Fn7
  • T-Fn1〜T-Fn4
  • AE-L
  • AF-ON
  • Q

【MENUボタン】を押します。

【セットアップ】→【操作ボタン・ダイヤル設定】→【ファンクション(Fn)設定】で設定できます。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

こちらがファンクション設定できるX-H2の画面内容です。

これだけ割り当てができれば、困りません。

まず、カスタムしたいファンクションボタンの場所を選びます。

次にセレクタボタンの右のボタンを押してファンクション一覧を呼び出して、

自分の好みの機能を割り当てます。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

それでは、ファンクションボタンの詳細を見ながら説明していきます。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

●動画撮影ボタン

AFモード

動画撮影時のRECの機能を無くし、AFモードを切り替えることができるようにしています。

  • シングルポイント
  • ゾーン
  • ワイド/トラッキング
  • オール

動画撮影時、シャッターボタンでRECできるようにしています。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

●ISOボタン

変更なし

ISOの数値を変更できるようにしています。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

●WBボタン

変更なし

ホワイトバランスの項目を変更できるようにしています。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

●Fn1

顔検出/瞳AF設定

顔検出/瞳AF設定のONOFFの切り替えをできるようにしています。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

●VIEW MODE

そのままVIEW MODEです。

ここにもファンクション設定可能でした。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

●Fn2

AWB-L

AWBを設定時、ホワイトバランスが変わらないようにロックする時使用します。

●Fn3

フォーカスモード

フォーカスモード切り替えができるようにしています。

  • シングルAF
  • コンティニュアスAF
  • マニュアルフォーカス

X-T4やX-T5などはレバー式。

筆者は好意的に考えていて、実際山で手袋をして撮影しているとき

切り替えるのがしやすかったのを覚えています。

通常時、素早くAF-Cに切り替えるために

後で説明するモードダイヤルで切り替えられるようにしています。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

 

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

●Fn4

測光モード

測光モードを切り替えができるようにしています。

  • マルチ
  • 中央部重点
  • スポット
  • アベレージ

●Fn5

フィルムシミュレーション

フィルムシミュレーションを切り替えできるようにしています。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

●Fn6

デジタルテレコン/デジタルズーム

写真の時は、1.4/2.0倍とクロップを切り替えできるようにしています。

動画時は、デジタルズーム機能ONにするスイッチです。

●Fn7

ブレ防止モード

手ブレ補正を切り替えができるようにしています。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

写真の時

  • OFF
  • 常時
  • 撮影時

動画の時

  • OFF
  • IBIS/OIS
  • IBIS/OIS+DIS

●T-Fn1〜T-Fn4

背面液晶のタッチパネルを左、右、上、下とタッチスライドさせることで、

各機能を起動させることができます。

今のところ、割り当てたい機能がないので、設定していません。

この場所も割り当てることができるので、効率的な操作ができます。

●AE-L

そのままAE-Lです。

●AF-ON

そのままAF-ONです。

●Q

そのままQです。

X-H2のモードダイヤル設定について

次にモードダイヤル設定について説明していきます。

ここは7つのカスタムモードあり、写真と動画どちらの設定も可能。

とても設定項目が多いので、自分好みに詳細に設定して効率的に撮影できます。

今回は、設定内容よりどういう風にモードダイヤルを切り替えて使っているかを中心に話します。

まず、7つのカスタムモードに【静止画/動画】をどう振り分けるか設定します。

静止画撮影メニューで【画質設定】→【カスタム設定モード】を選択。

【MENU/OK】ボタンを押します。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

C1〜C7までを静止画または動画のカスタム設定が選べます。

そうすることによって、静止画撮影時と動画撮影時の設定を呼び出すことが可能。

ここでは、例として【C1】を選択し、【MENU/OK】ボタンを押します。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

そして、【静止画】を選びました。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

筆者は、C1〜C5を静止画、C6とC7を動画のカスタム設定に割り当てました。

そして、下のモードダイヤルはこんな感じに設定しています。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

  • PSAMとカスタム設定の仕方
  • C1
  • C2
  • C3
  • C4
  • C5
  • C6
  • C7
  • 動画

●PSAMと静止画のカスタム設定方法

ここはどこのダイヤル合わせても、同じ設定が反映されます。

簡単に言うと、カメラ内の設定が変わりません。

プログラム、絞り優先、シャッター優先、マニュアルとモードが変わるだけです。

ただ、筆者はここをスナップ撮影用にしています。

引き続き、ここで静止画のカスタム設定の方法の話をします。

静止画の場合、ここのモードどれでもいいから合わせて、静止画のカスタム設定をしていきます。

下記のように設定して、割り当てたい場所に登録します。

設定は一部だけ公開しました。

秘密というわけでなく、もっと詳細にできますが長くなるためここでは省略します。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

自分好みの設定をしたら、【カスタム登録/編集】を選んで、

【MENU/OK】ボタンを押します。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

例えば、C1を選んで【MENU/OK】ボタンを押します。

その後、【現在の設定を反映】を選んで、【MENU/OK】ボタンを押して完了。

●C1

夜景写真撮影用

マニュアルモード、シャッタースピード1/10秒、手ぶれ補正切り、RAW記録など、

詳細に設定し一発で撮影できるようにしています。

●C2

未設定

●C3

未設定

●C4

C5のAF-Cバージョン

AF-Cを早く切り替えて使いたいために、それ以外の設定は全く一緒です。

●C5

通常撮影用

シャッタースピード優先、フィルムシミュレーションPROVIA、AF-Sなどいろいろカスタムし、

スナップ写真撮影と夜景撮影以外で使うカスタム設定。

ここを基準にしているのは、C6を動画撮影の設定をカスタムし、

静止画と動画の切り替えとして使っているため。

●C6

動画4K/24p

普段動画撮影で使う標準設定を登録。

4K/23.98p
16:9
MOV/H.265
ALL-I 4:2:2 10bit
LPCM
360Mbps
ETERNA

●C7

動画4K/60p

C6を60pして、他の設定は全く同じ内容。

23.98pから60pに切り替えたい時に使っています。

●動画と動画のカスタム設定方法

動画4K/24p

C6と全く一緒の設定。

写真から動画へ切り替えることが多いですが、

たまに動画という時もあるかもしれないので、

C7へ切り替えて60pに設定できるようにしました。

動画の場合、動画モードに合わせて、動画のカスタム設定をしていきます。

後は、静止画のカスタム設定と流れは同じで、

動画用の設定を自分好みにして設定します。

7つのカスタムモードは、非常に詳細に設定できるために

別に1つの記事として、深く書いていく予定です。

X-H2 ファンクション設定 モードダイヤル設定

まとめ

今回は、X-H2のファンクションとモードダイヤルの設定をカスタムする話をしました。

カメラのカスタム設定は、ミラーレスカメラにおいて

撮影のしやすさや効率性を左右する部分。

そのため、自分の撮影で使いやすように設定するのは重要ですね。

X-H2について記事をいくつか書いてますので、

このカメラの性能や機能を知ってもらえばと思います。

X-H2を自分なりの使いやすいカメラにカスタム設定して、

写真や動画撮影を楽しんでください。

富士フイルムX-H2を1日中撮影し続けてのファーストインプレッション
富士フイルムX-H2が、2022年9月22日に筆者の手元に届きました。 予約注文開始日9月14日に即手続きをします。 今回のX-H2は、約4020万画素の超高画素機。 画素ピッチは、フルサイズ機のセンサーサイズだと、約9000万画素に...
富士フイルムX-H2をすぐに予約注文した理由【Xマウント】
2022年9月14日、富士フイルムX-H2を予約注文しました。 昨年2021年からの半導体不足もあって、使ってみたい製品はすぐ予約注文するようにしています。 先に発売されたX-H2Sと比較検討をしてX-H2を選びました。 今回は、X-...
X Summit NYC 2022を観てX-H2を使ってみようと思ったこと
2022年9月9日3時、X Summit NYC 2022が開催されました。 場所は海外なので、日本時間では夜中の発表。 ここ最近早く寝る習慣がついていて、午前1時に起きて待っておりました。 前回のX Summit OMIYA 202...
タイトルとURLをコピーしました