Nikon D750とTAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)

タムロンSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROを評価してみた

現在使っている焦点距離70-200mmの望遠ズームレンズは、TAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)です。僕の撮影被写体は、NikonAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRの標準ズームレンズで十分ですが、移りゆく季節の花々の撮影や紅葉の撮影には、70-200mmの望遠ズームレンズがあると撮影に幅が出てきます。その時選んだのが、TAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)です。2015年3月7日に購入したので、1年以上このレンズを使ってきました。今回は、TAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)を評価していきたいと思います。さて、このTAMRONの望遠ズームレンズはどんなレンズなのでしょうか?

焦点距離70-200mmの望遠ズームレンズの中ではコストパフォーマンス最高

焦点距離70-200mmの望遠ズームレンズの購入をどれにしようかと考えた時、4本が候補に上がりました。興味ある項目を比較できるように表にまとめてみました。最安価格は価格.comの価格です。

メーカー/商品名TAMRON/SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)TAMRON/SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009)Nikon/AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRNikon/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
最短撮影距離0.95m1.3m1m1.4m
開放F値F2.8
F2.8F4F2.8
手振れ補正機構なしありありあり
フィルター径77mm77mm67mm77mm
重量1320g(着脱式三脚座含む)
1470g(着脱式三脚座含む)
850g1540g
最安価格(税込)2016/5/29現在52,560円97,900円142,425円235,507円

使用頻度を考えると、限定的で使用頻度は少ないかと考え価格を一番に考えました。メーカーはNikonTAMRONの2メーカーの中から、2本ずつ候補を選び出し検討しました。価格が一番目に考えたので、TAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)を選択することにしました。手振れ補正がなかったのですが、1/焦点距離のシャッタースピードにして撮影すればよいということを聞いたので、あまり手振れ補正がないことに気にしませんでした。あとでわかったのですが、最短撮影距離が、0.95mmで候補の4本の中で一番寄れる望遠ズームレンズでした。

撮影には弱点があるが不満がない望遠ズームレンズ

価格がリーズナブルなTAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)ですが、ちょっとだけ弱点があります。下記、僕が撮影していて感じた内容になります。

  • 被写体によってはAFが迷うことがある
  • AFはあまり速いほうではない

ただ、僕がこのレンズで撮影する被写体は花などの植物や風景が中心なので、AFが迷わないところにAFを合わせたり、動きが速いものが被写体になっていないので、AFがあまり速くないことは不満にはなっていません。

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)

僕がTAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)のレンズを使って撮影してみての評価が下記の内容になります。

  • 撮影した画の色合いが好きな感じ
  • 手振れ補正がなくとも、1/焦点距離のシャッタースピードにすれば手振れしたことがない
  • 価格がリーズナブルな望遠ズームレンズだが、満足な撮影ができる
  • 最短撮影距離が0.95mで、被写体に寄って撮影ができる
  • ボケが綺麗に表現される

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROで撮影した写真作例

TAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)で撮影した写真を作例として載せてみました。Nikon D750に取り付けてWBはオートに設定して撮影しています。Adobe Lightroomでの現像では露光量だけを調整しています。僕の記憶色に近い画が撮影できるので、Lightroomでの現像処理はあまり悩まずに調整することができるのがいいです。

千葉県鋸南町で撮影した初日の出

千葉鋸南 初日の出

静岡県賀茂郡河津町で撮影した河津桜とメジロ

静岡河津 河津桜とメジロ

東京都目黒区で撮影した目黒川の桜

東京目黒 目黒川とソメイヨシノ

東京都青梅市で撮影した塩船観音のツツジ

東京青梅 塩船観音とツツジ

埼玉県北足立郡伊奈町で撮影したバラ園

埼玉伊奈 バラ園

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROのまとめ

TAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)は、やはりコストパフォーマンスが高いレンズです。とりあえず、開放F値2.8を使うことができる焦点距離70-200mmの望遠ズームレンズを使ってみたいというなら選択してもいいレンズかと思います。動くものを撮影するには難しい場面があるかと思いますが、花や紅葉や風景などには撮影には大丈夫だと思います。ポートレート撮影はほんの少し撮影しましたが、いい感じに背景がぼけて感触が良かったです。しばらくは、このTAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)のレンズで撮影を楽しみたいと思います。

 

スポンサードリンク

埼玉伊奈のバラ園へ撮影に行ってみた
念願のNikon D810の中古を手に入れました

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA