SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO

タムロンSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROを評価してみた

今回は、以前使っていたタムロンSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)のレビューです。

季節の花や紅葉撮影に、70-200mmの望遠ズームレンズがあると撮影に幅が出てくると思い、このレンズを使い始めました。

2015年3月7日に購入し、1年以上このレンズを撮影に使います。

現在はタムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2に入れ替えてしました。

さて、以前使っていたタムロンSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROはどんなレンズだったのでしょうか?

スポンサードリンク

焦点距離70-200mmの望遠ズームレンズの中でコストパフォーマンス最高

焦点距離70-200mmの望遠ズームレンズの購入を考えました。

その時、4本が候補に上がりました。

興味ある項目を比較できるように表にまとめています。

最安価格は価格.comの価格です。(2020年5月30日現在)

メーカー/商品名TAMRON/SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)TAMRON/SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009)Nikon/AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRNikon/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
最短撮影距離0.95m1.3m1m1.4m
開放F値F2.8
F2.8F4F2.8
手振れ補正機構なしありありあり
フィルター径77mm77mm67mm77mm
重量1320g(着脱式三脚座含む)
1470g(着脱式三脚座含む)
850g1540g
最安価格(税込)2020/6/30現在54,420円新品価格なし
(97,900円 2016/5/30現在)
149,799円新品価格なし
(¥235,507円 2016/5/30現在)

使用頻度を考えると、限定的で使用頻度は少ないかと考え価格を一番に考えました。

メーカーはNikonとタムロンの2メーカーの中から、2本ずつ候補を選び出し検討。

価格を一番目に考えたので、タムロンSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)を選びました。

手ぶれ補正がなかったのですが、1/焦点距離のシャッタースピードにして撮影すればよいと考えます。

最短撮影距離が0.95mmで、候補の4本の中で一番寄れる望遠ズームレンズでした。

撮影には弱点があるが不満がない望遠ズームレンズ

価格がリーズナブルなTAMRONのSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROですが、弱点があります。

下記、撮影していて感じた内容になります。

  • 被写体によってはAFが迷うことがある
  • AFはあまり速いほうではない

最新のレンズを使ってしまったらストレスが出るレンズです。

ただ、このレンズで撮影する被写体は花などの植物や風景だったので、それほどストレスを感じませんでした。

逆光になると、AFは迷うことが多くなります。

動きが速いものが被写体になっていないので、AFがあまり速くないことは不満にはなりませんでした。

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)

TAMRONのSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO のレンズを使って撮影してみての良かった点です。

  • 撮影した画の色合いが好きな感じ
  • 手振れ補正がなくとも、1/焦点距離のシャッタースピードにすれば手振れしたことがない
  • 価格がリーズナブルな望遠ズームレンズだが、満足な撮影ができる
  • 最短撮影距離が0.95mで、被写体に寄って撮影ができる
  • ボケが綺麗に表現される

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)

スポンサードリンク

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROで撮影した写真作例

TAMRONのSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (で撮影した写真を載せてみました。

Nikon D750に取り付けてWBはオートに設定して撮影。

Adobe Lightroomでの現像では露光量だけを調整しています。

千葉鋸南 初日の出

静岡河津 河津桜とメジロ

東京目黒 目黒川とソメイヨシノ

東京青梅 塩船観音とツツジ

埼玉伊奈 バラ園

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タムロンSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROは、やはりコストパフォーマンスが高いレンズです。

とりあえず、開放F2.8を使うことができる焦点距離70-200mmの望遠ズームレンズを使ってみたいというなら選択してもいいレンズ。

動くものを撮影するには難しい場面があるかと思いますが、花や紅葉や風景などには撮影には大丈夫です。

ポートレート撮影はほんの少し撮影しましたが、いい感じに背景がぼけて感触が良かったです。

このレンズを使った後に、タムロンのレンズが好きになり、現在はタムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2を使っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

望遠ズームレンズの参考にしていただければと思います。

関連記事

タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 魅惑のレンズをレビュー

スポンサードリンク

埼玉伊奈のバラ園へ撮影に行ってみた
ニコンD810中古購入!値下がりし手に入れやすい一眼レフになった

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA