ソニーα Eマウント G MASTERレンズ

ソニーG MASTERレンズを手に入れて良かったこと悪かったこと【Eマウント】

今回はソニーG MASTERレンズを手に入れて、良かったこと悪かったことついてのお話です。

2021年にSEL70200GM2を手に入れ、続いて2022年6月にSEL2470GM2を購入。

これらは、初代のレンズからいろいろ改良や改善された2型のレンズ。

ただ単に大三元レンズを揃えたいという理由でなく、

筆者の撮影スタイルや被写体のことを考えながら、G MASTERレンズを選びます。

G MASTERレンズを使ってみて、写真を撮影することに大きな影響を受けました。

それでは、話をすすめていきましょう。

スポンサードリンク

ソニーG MASTERレンズについて

ソニーG MASTERレンズとは、ソニーEマウントで最高峰であり、プロフェッショナルに応えることができるレンズのことです。

静止画や動画の撮影に、新しい基準の解像性能を持ち、映像表現を高めるボケ味を持っています。

G MASTER | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

ソニーG MASTERレンズを選んだ理由について

早速ソニーG MASTERレンズを選んだ理由についてです。

主にSEL2470GM2とSEL70200GM2のレンズを中心に考えてみての内容。

  • ソニーαの最高のレンズというものを知りたい
  • 大三元レンズなのに軽量である
  • 本当に使いたいレンズの見極め
  • 写真に対する向上心
  • 自分に言い訳をさせない

●ソニーαの最高のレンズというものを知りたい

長年いろいろなカメラメーカーのレンズを使って撮影してきました。

今、筆者の撮影スタイルにあっているのがソニーαのミラーレス一眼カメラ。

ソニーEマウントで最高のレンズを一度使ってみたい思うようになり、ソニーG MASTERレンズを手に入れました。

●大三元レンズなのに軽量である

今まで大三元レンズとなると、レンズ本体が重いというのが定説でした。

ソニーはレンズを軽量化し、今までの常識を覆(くつがえ)します。

  • SEL2470GM 886g→SEL2470GM2 695g(20%軽量化)
  • SEL70200GM 1480g→SEL70200GM2 1045g(29%軽量化)

SEL2470GM2とSEL70200GM2のレンズ2本合計1740gなら、いくらでも持ち歩き可能です。

レンズが軽いことによって、疲れることなく長時間撮影できるのは重要でした。

●本当に使いたいレンズの見極め

最高のレンズというものを知りたいという理由に関わってきます。

普段は、オールドレンズや中国製の価格がお手軽なレンズも撮影で使ってきました。

どんなレンズが自分に合っていて撮影にしやすいかの基準や方向性を把握して、

今後、本当に使いたいレンズの見極めの助けになると思いました。

●写真に対する向上心

価格の高いソニーG MASTERレンズを使うことによって、もっと写真に真剣になり、

更に写真を撮ることに対して向上心を持てるようになると考えました。

自分を高めるための一種の投資のようなものです。

●自分に言い訳をさせない

うまく写真を撮れなかった言い訳をさせないために、ソニーG MASTERレンズを使うことにしました。

自分が納得するまで試行錯誤をして、写真を撮っていきます。

ソニーα Eマウント G MASTERレンズ

ソニーG MASTERレンズを使って良かったことについて

実際にソニーG MASTERレンズを使って、良かったことについてです。

  • AFの精度と速度を気にしなくなった
  • レンズ沼からの脱出
  • LightroomでのRAW現像や編集が効率的になった

●AFの精度と速度を気にしなくなった

AFの精度や速度を気にしなくなり、撮影に集中できるようになりました。

構図や光の状態などに気を遣えるようなります。

●レンズ沼からの脱出

あれでもないこれでもないと、いろいろなレンズを手に入れて撮影してきました。

ソニーEマウントの最高峰のレンズとあって、不満な点がほぼ見つかりません。

ソニーG MASTERレンズを持っていれば、自分が思い描くような写真を撮ることができます。

それにより、撮影に必要なくなったレンズを断捨離して、いろいろなレンズを安直に購入しなくなりました。

●LightroomでのRAW現像や編集が効率的になった

自分の思い通りに撮影できることにより、RAW現像や編集の手数が効率化され早く写真を仕上げることが可能に。

ソニーα Eマウント G MASTERレンズ

ソニーG MASTERレンズを使って悪かったこと

ソニーG MASTERレンズを使って、悪かったことについてです。

特になかったです。

使ってみて悪かったと思ったことはないですが、購入時の価格が非常に高いと思いました。

ただし、ソニーG MASTERを写真を撮ることに使ってしまうと、購入したことにまったく後悔していません。

ソニーα Eマウント G MASTERレンズ

まとめ

今回は、ソニーG MASTERレンズを手に入れて、良かったこと悪かったことついて書きました。

ソニーG MASTERレンズを撮影で使ってみると。

AFの精度や速度のことを気にしなくなったり、

次々レンズが欲しくなることもなくなったり、

RAW現像や写真編集にも迷いが少なくなり効率的に作業ができました。

SEL2470GM2やSEL70200GM2の記事も書いていますので、

これらのレンズの凄さや素晴らしさを知って、ぜひソニーG MASTERレンズの手に入れてみてください。

ソニーSEL70200GM2軽くて気軽に持ち出して質の高い撮影ができる望遠ズームレンズ【レビュー】

ソニーSEL2470GM2高品質で軽い標準ズームレンズファーストインプレッション

 

スポンサードリンク

クラシックネガを自分好みにカスタムして楽しもう【俺だけのレシピ】