富士フイルムX-H2を購入してから1年間撮影で使ってみた感想

富士フイルム X-H2カメラ

2022年9月14日、富士フイルムX-H2を予約注文。

2022年9月22日に筆者の手元に届きました。

どちらかいうと衝動的に使ってみたいと思ったカメラ。

約4020万画素の超高画素機で、

新しい画像処理エンジンX-Processor 5になり、

どんな写真が撮れるのか興味津々でした。

過去にX-H2の記事を書いていますので、

そちらもあわせて読んでください。

早速、X-H2を購入してから1年間撮影で

使ってみた感想を話していきましょう。

富士フイルムX-H2をすぐに予約注文した理由【Xマウント】
2022年9月14日、富士フイルムX-H2を予約注文しました。 昨年2021年からの半導体不足もあって、使ってみたい製品はすぐ予約注文するようにしています。 先に発売されたX-H2Sと比較検討をしてX-H2を選びました。 今回は、X-H2を...
富士フイルムX-H2を1日中撮影し続けて感じたファーストインプレッション
富士フイルムX-H2が、2022年9月22日に筆者の手元に届きました。 予約注文開始日9月14日に即手続きをします。 今回のX-H2は、約4020万画素の超高画素機。 画素ピッチは、フルサイズ機のセンサーサイズと比べてみると、 約9000万...

X-H2を1年間撮影して良いと感じたところについて

先に結論を言ってしまいましょう。

筆者は、1年間X-H2で写真を撮ってきて

このカメラに満足しています。

花撮影、夕景撮影、スナップ撮影が中心ですが、

どれも筆者が撮りたい写真を残してくれました。

良いと感じたところは6つあります。

  • カメラ本体の大きさと重さがちょうどいい
  • シャッターの感覚が静かでいい
  • カメラのファームウェアアップデートが頻繁にあった
  • 連写が役にたった
  • ノイズが味と感じてしまう
  • 自分が撮りたい雰囲気が記録できる

●カメラ本体の大きさと重さがちょうどいい

筆者がよく使うレンズが、XF16-55mmF2.8 R LM WRです。

重量655gある重めの標準ズームレンズ。

X-H2につけるととてもバランスが良くなるので、

写真を撮ることに集中できます。

両手で抱え込んだ時、いい感じで収まるのも気に入りました。

●シャッターの感覚が静かでいい

X-H2のシャッターは、フェザータッチ感覚で

シャッターを切った時の音も静かです。

人が多い場所でも写真を撮ることがあるので、

このシャッターには感謝しています。

●カメラのファームウェアアップデートが頻繁にあった

2022年9月22日の発売日から、

2023年9月21日のバージョン3.03まで

ファームウェアアップデートが大小10回もありました。

結構な頻度で、カメラ本体の改善をしてくれたことになります。

AF精度の改善は、特に感じた部分でした。

今後もファームウェアのアップデートに期待です。

●連写が役にたった

X-H2は高画素機ですが、

メカシャッター15コマ/秒で連写ができます。

筆者はほとんど連写の機能を使うことがありませんが、

何度か撮影で使うことがありました。

個人的に10コマ/秒で十分です。

●ノイズが味と感じてしまう

筆者はノイズがのっても気にならないタイプ。

ISOを上げなくてはならないときにのるノイズや

自ら進んでISOをあげてノイズを楽しんでいます。

富士フイルムのノイズは、イヤなノイズでなく心地よかったりと。

特にアクロスで写真を撮った時のノイズは気持ちいいものです。

●自分が撮りたい雰囲気が記録できる

富士フイルムのカメラ全般そうですが、

筆者が撮りたい雰囲気の写真が撮れます。

普通に季節の記録を撮ったり、

いつもと違う雰囲気のスナップ撮影したり、

写真で表現したい幅が広いと思いました。

X-H2は高画素機なので、

特にきめ細かい感じの写真にしたい時に重宝します。

富士フイルム X-H2

X-H2を1年間撮影して今ひとつ足りないと感じたところについて

  • 筆者が使いたいレンズが少ない
  • レッドバッジレンズの更新
  • 環境によってEVFが暗くなって見にくくなる

●筆者が使いたいレンズが少ない

X-H2は約4020万画素のカメラなので、

やはり使うレンズは選ぶ必要があります。

筆者がよく使っているXF16-55mmF2.8 R LM WRも

少しもの足りないところがあります。

下記のレンズあたりが、筆者が満足できそうなところです。

XF18mmF1.4 R LM WR
XF23mmF1.4 R LM WR
XF33mmF1.4 R LM WR
XF56mmF1.2 R WR

created by Rinker
富士フイルム
¥122,900(2024/05/17 18:50:18時点 Amazon調べ-詳細)

●レッドバッジレンズの更新

先ほどの理由に近いですが、

そろそろレッドバッチレンズ群を更新してもらいたいですね。

XF16-55mmF2.8 R LM WR
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
XF8-16mm F2.8 R LM WR
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

まだ、X-H2のポテンシャルを引き出していないと感じています。

●環境によってEVFが暗くなって見にくくなる

くもりの日や逆光気味の時、

X-H2のEVFが暗くなって見にくくなります。

環境に合わせて

適切に露出を合わせてくれていると思いますが。

ソニーα7R Vも同時に使っていますが、

こちらはどんな環境でもEVFが見やすいのです。

富士フイルム X-H2

X-H2をオススメできる方について

X-H2をオススメできる方ですが、

下記に当てはまらない方です。

  • 動きものをよく撮影していてAFが速いほうがいい方
  • 動画をよく撮影する方
  • 高画素機は必要ない方

当てはまる方は、

積層型CMOSセンサーを搭載した

X-H2Sを使用したほうが

撮影がストレスが少なくスムーズに進むと思います。

富士フイルム X-H2

筆者がX-H2を使って撮影した写真

筆者がX-H2を1年使ってきた写真を載せました。

四季を通じて撮った写真。

夕方や夜に撮った写真。

気楽に撮ったスナップ写真。

いろいろな場面の写真を10枚選びました。

富士フイルム X-H2

富士フイルム X-H2

富士フイルム X-H2

富士フイルム X-H2

富士フイルム X-H2

富士フイルム X-H2

富士フイルム X-H2

富士フイルム X-H2

富士フイルム X-H2

富士フイルム X-H2

まとめ

筆者がX-H2を購入してから

1年間撮影で使ってみた感想を話しました。

自分が撮影したい写真を撮れているので、

X-H2にはとても満足しています。

足りない部分については、

今後のファームウェアアップデートや

新しいレンズに期待です。

X-H2が気になっている方は、

ぜひ使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました