中禅寺湖 紅葉

天空の湖と呼ばれる中禅寺湖と男体山周辺の紅葉をのんびり撮影してきた

2019年11月2日、栃木県日光市にある中禅寺湖の紅葉撮影に行ってきました。

今年は夏の暑さの期間が長かったせいか彼岸花の開花の遅れがありました。

同じように、紅葉の色づきにも影響があるようです。

最初の紅葉撮影は、福島県にある浄土平や安達太良山を予定していました。

宿まで予約をして準備をしていましたが、天気が悪く行くことができません。

台風の上陸があり、撮影計画がだいぶ白紙になります。

やっと、2019年初めての紅葉撮影に中禅寺湖に行くことにしました。

さて、中禅寺湖と男体山周辺の紅葉はどうだったでしょうか?

中禅寺湖について

中禅寺湖は約2万年前の男体山の噴火によってできた湖です。

標高1,269mにある日本一高い場所にあり、栃木県内では最大の湖。

中禅寺湖を初めて発見したのは、勝道上人が男体山登頂した時です。

元々は、神仏信仰の修行の場になっていました。

中禅寺湖

中禅寺湖 | 観光スポット | 日光旅ナビ

36.739777, 139.493049

中禅寺湖周辺の紅葉をゆるく散策しながら撮影してみた

今年は夏の暑さの影響があるため、綺麗に紅葉が色づかないと思いながら、中禅寺湖を訪れました。

それでも、現地に到着してみると紅葉はしており、やはり感動をしてしまいます。

しっかり紅葉の記録をしようと、カメラで撮影をしました。

今後の紅葉撮影の参考になるので、丁寧に写真を撮っていきます。

今回の撮影機材は。

ニコンD810+タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2。

ソニーα7R III+SEL1635GM。

紅葉撮影には、定番の組み合わせです。

2019年4月に購入したSEL1635GMは紅葉撮影で初投入。

今回の撮影では、このSEL1635GMのおかげでだいぶ助かりました。

半月山展望台から中禅寺湖と男体山を撮影

起床4時、早朝5時に埼玉を出発して中禅寺湖を目指しました。

流石にこの時間に出れば、いろは坂での渋滞に巻き込まれません。

中禅寺湖について、中禅寺方面に車を進めます。

中禅寺付近を過ぎるとその先にはトイレがないので、トイレに気をつけました。

半月峠第二駐車場には、午前8時30分頃に到着しました。

空は真っ青で晴れ渡っていて、絶好の紅葉撮影日和です。

午前8時50分頃、半月山展望台まで目指すことにしました。

半月山展望台 紅葉

約30分ほど登り、午前9時20分頃に半月山展望台にたどり着きました。

中禅寺湖と男体山の紅葉写真を撮影しました。

紅葉した八丁出島もくっきり見えました。

半月山展望台 紅葉

目的の撮影が終わったので、半月峠第二駐車場に戻ることにしました。

登るよりも降りるほうが楽です。

途中、見晴らしがいい場所で写真を撮りました。

半月山展望台 紅葉

次は、半月峠第二駐車場に戻ってそこから紅葉写真を撮ることにしました。

36.711067, 139.473817

半月峠第二駐車場から足尾の山と紅葉を撮影

半月峠第二駐車場から足尾の山と紅葉が楽しめます。

遠くの方に木がない山が足尾の山です。

中禅寺湖 紅葉

紅葉している山を望遠ズームで撮影。

目で見るのと違ってしっかり、木一本一本写し出されています。

中禅寺湖 紅葉

さっき半月山展望台へ登った所も駐車場から見えます。

中禅寺湖 紅葉

次は、中禅寺湖展望台から紅葉写真を撮ることにしました。

36.707223, 139.475298

中禅寺湖展望台から直近に見える紅葉を撮影

中禅寺湖展望台に来ました。

ここからは、八丁出島は木々に邪魔されてあまりいい感じに見えません。

その代わり、中禅寺湖と男体山が大きく近くに感じることができます。

写真を撮る場所というよりは、ゆっくり自分の目で紅葉を楽しむ場所という感じ。

それでも、写真を撮って記録に残してみました。

男体山が雄大に座っています。

中禅寺湖展望台 紅葉

木々の隙間からしか撮影できないので、こんな感じの風景です。

八丁出島の先端がちょっと見えました。

中禅寺湖展望台 紅葉

次は、中禅寺湖周辺を歩いてみることにしました。

その前に中禅寺湖の近くに行く途中、男体山と紅葉が綺麗な場所を通りました。

中禅寺湖 男体山 紅葉

36.716733, 139.484847

中禅寺湖周辺を歩いて紅葉散策してみた

今度は船の駅中禅寺付近から中禅寺まで歩いて、スナップ写真を撮ってみました。

紅葉だけでなく中禅寺湖周辺の風景も撮影。

紅葉と青空の感じがとても気持ちいいです。

中禅寺湖 紅葉

この辺は、オレンジの色が映えてて一番よかった場所。

中禅寺湖 紅葉

もう使われていないような足こぎボートの古さがいい感じ。

中禅寺湖

紅葉と鳥居を同じ構図内に入れて撮影してみました。

中禅寺湖

ここからは、所々にボートを保管している場所がありました。

男体山を背景にボートのある風景を撮影。

中禅寺湖

広角ズームレンズでの撮影だったので、広がり重視して写真を撮ってみました。

中禅寺湖

ちょっとごちゃごちゃしたところにボートが保管されている風景はいい。

α7R IIIとSEL1635GMの組み合わせで撮った写真の解像感のおかげかもしれません。

中禅寺湖

先を進むと、男体山と中禅寺湖だけを撮影できる場所がありました。

中禅寺湖の水はとても綺麗なのがわかります。

中禅寺湖 男体山

カメラとレンズを変えてみました。

D810とSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2で、中禅寺湖の秋色を撮影してみます。

赤色。

中禅寺湖 紅葉

橙色。

中禅寺湖 紅葉

黄色と黄緑色。

中禅寺湖 紅葉

橙色。

中禅寺湖 紅葉

目的地の中禅寺までたどり着きました。

紅葉とお寺の堂宇が対照的で鮮やかさに目が奪われます。

中禅寺 紅葉

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しピークを過ぎてしまった感じもありましたが、2019年初の紅葉撮影を楽しむことができました。

来年は、日光周辺の紅葉の見頃ど真ん中になるように、情報を集めて鮮やかな紅葉写真を撮りたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

中禅寺湖の紅葉の参考にしていただければと思います。

中禅寺湖 紅葉

中禅寺湖 | 観光スポット | 日光旅ナビ

36.739777, 139.493049

スポンサードリンク

タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2望遠ズームレンズの3つの良い点

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA