NASのHDDを交換してストレージ容量を増やしてみた【Synology】

NAS HDD交換 Synologyカメラ周辺機材

2023年新年早々、SynologyのNASのHDD2台入れ替えました。

入れ替え理由としては、NASの容量が少なくなったのと4年経過したためです。

新しいNASを組もうかと思いましたが、

筆者が求める最低スペックを考えると15万円かかる感じ。

それならまず新しいHDD2台入れ替えて、費用を分割するようにしました。

それでは、SynologyのNASのHDD入れ替えの方法を話していきましょう。

スポンサードリンク

ストレージ容量を増やすために購入したHDDについて

今回、NASのストレージ容量を増やすために、8TBのHDDを2台購入しました。

Western DigitalのWD Red Plusシリーズを選択。

NASを運用するのに適したHDDの種類です。

NAS HDD交換 Synology

8TBの容量のWD80EFZZ。

NAS HDD交換 Synology

本当は一気に4本揃えたかったのですが、

10万円超えの費用がかかるので、2回に分けて4本全部交換する予定。

今回は2本だけ8TBのHDDを2本交換していきます。

そして、NASのHDD入れ替え前にバックアップするために

Western DigitalのWD Blueシリーズの8TBのWD80EAZZを選びました。

NAS HDD交換 Synology

NASのHDD入れ替えの準備が整ったので次に進みましょう。

Synology NASのHDD交換の仕方について

Synology NASのHDD交換の仕方についてです。

下記の流れで、HDDの入れ替えを進めました。

筆者のNASは、Synology DS418です。

2019年2月に導入したので、2023年1月時点で約4年経ちます。

HDDは、総入れ替えのしたい頃かなと思いました。

今回は、8TBのHDDを2台入れ替えます。

必見!増大した写真データを快適管理するためNASを入れ替えてみた
2019年、増大した写真データを快適に管理するために、新しいNASに入れ替えました。 新しいNASは、どれにするか結構悩みました。 HDDを何台まで入れることができるタイプがいいんだろうかとか。 今までは、Synology DS216...
  • NASのバックアップデータを取る
  • NASのHDD1台抜き取る
  • NASに新しいHDD1台入れる
  • データの修復をする
  • HDD2台目も同じ流れで入れ替える

●NASのバックアップデータを取る

まずは、NASのデータ内容を新しい購入したWD80EAZZに保存します。

NASのバックアップデータは分割してHDDに保存済みですが、

入替時点の全データを一応バックアップしておきます。

特に必要ない方はここはスルーしてもらって構いません。

6.9TBくらいなのですが、18時間かかりしました。

この作業だけ、2022年12月30日のヒマな時に実施です。

NAS HDD交換 Synology

●NASのHDD1台抜き取る

早速NASのHDD1台抜き取ります。

HDD1台を抜き出す前はこんな状態。

警告は空き容量が少ないよというサインです。

心配はいりません。

NAS HDD交換 Synology

今回はディスク4を抜き取ります。

一番右側。

NAS HDD交換 Synology

ホットスワップ対応なので電源入れたままで、HDD抜きます。

NAS HDD交換 Synology

HDD抜きました。

NAS HDD交換 Synology

埃がついて汚い状態です。

NAS HDD交換 Synology

HDDを抜くと、警告音がプープープーと鳴り始めます。

慌てずにそのまま放置していて大丈夫。

ストレージマネージャは、1台HDDがなくなったことにより、【劣化】を表示しています。

NAS HDD交換 Synology

●NASに新しいHDD1台入れる

それでは新しいHDDを入れていきましょう。

前のHDDについていたベイに固定するパーツを外します。

NAS HDD交換 Synology

新しいHDDには、いつ入れたHDDに日付をつけました。

NAS HDD交換 Synology

先ほど外したベイに固定するパーツを新しいHDDに取り付けます。

NAS HDD交換 Synology

取り付け完了しました。

NAS HDD交換 Synology

以前のHDDを引き出したベイに、新しいHDDを入れます。

NAS HDD交換 Synology

奥までしっかりHDDを入れます。

NAS HDD交換 Synology

蓋を閉めて完了しました。

NAS HDD交換 Synology

●データの修復をする

新しいHDDを入れただけでは、元通りにはなりません。

新しく入れたHDDは初期化が必要な状態です。

NAS HDD交換 Synology

【…】をクリックして、【修復】を選んでクリックします。

NAS HDD交換 Synology

ディスク4に【レ点】を入れて【次へ】をクリックします。

 

NAS HDD交換 Synology

設定の確認をして、【適応】をクリック。

NAS HDD交換 Synology

初期化をするという意味です。

新しいHDDなので【OK】をクリックします。

NAS HDD交換 Synology

初期化が始まりました。

そんなに時間はかかりません。

NAS HDD交換 Synology

今度は修復作業を始めました。

残り時間1日12時間4分と表示。

NAS HDD交換 Synology

修復中0.25%くらいになったら、

残り時間7時間19分に。

NAS HDD交換 Synology

修復完了。

予想時間より若干時間がかかり、約8時間で終わりました。

NAS HDD交換 Synology

●HDD2台目も同じ流れで入れ替える

HDD2台目の入れ替えも同じ流れでします。

  • NASのHDD1台抜き取る
  • NASに新しいHDD1台入れる
  • データの修復をする

無事に8TBのHDD2台入れ替えて、ストレージ容量が12.2TBまで増加。

そして、古いHDDを2台新しいHDDにもなりました。

NAS HDD交換 Synology

次回、もう8TBのHDD2台を入れ替えて容量を増やしたいと思います。

まとめ

Synology NASのHDDを交換してストレージ容量を増やす話をしました。

HDDの不具合も同様の手順で、HDDを交換すればOKです。

ある程度年数が経った場合も、新しいHDDに交換すると良いでしょう。

NASのHDD交換はそんなに難しくはないので、

ぜひ参考にして保存容量の増量やメンテナンスで

HDDの入れ替えを行なってみてください。

タイトルとURLをコピーしました