iPad Air 5

iPad Air 5写真撮影活動のアイテムの一つとして使うために手に入れました【第5世代】

2022年3月18日、予約注文していた第5世代のiPad Airが届きました。

今回は自分なりに使用する目的を明確にして購入。

もちろん、新しいM1チップにも興味があり、自分が必要なApple製品の中でiPad Air 5を選びました。

【文章を書いていること】と【写真撮影をしていること】の二つの活動の手助けになるデバイスとして使っていきます。

さて、iPad Air 5はどんな感じのデバイスでしょうか?

スポンサードリンク

iPad Air 5を早速開封して中身を見てみた

iPad Air 4が2020年10月に発売された頃は、10.5インチiPad Proを所有。

さらに2020年5月に12.9インチiPad Proを購入しました。

そうなると、その時期はiPad Air 4にほとんど興味がありません。

月日が経ち、10.5インチiPad Proの買い替えも考えるようになり。

良いタイミングでiPad Air 5が発表されました。

11インチiPad Proの選択もありましたが、iPad Pro2台持つ理由が見つからなかったため。

iPad Air 5で十分自分のしたいことはできるだろうと思い手に入れました。

早速iPad Air 5を見ていきたいと思います。

僕が選んだiPad Air 5の本体の色は【ブルー】を選びました。

iPad Air 5の化粧箱はこんな感じの色とデザイン。

前もってシュリンクは外しております。

いつも感心するのが、丁寧で綺麗でシンプルさ。

大切に保存します。

iPad Air 5

化粧箱のサイドを見ると、iPad Air 5本体色と一緒の色で【iPad Air】と印刷。

iPad Air 5

さらにAppleのロゴもiPad Air 5本体色と一緒。

iPad Air 5

今回は、Wi-Fiモデルの256GBを選びました。

iPad Air 5

箱を開けると本体が見えます。

前もって本体を包装していたものは外しました。

ブルーという色は好きなのでやはりいい。

実はこの色、写真撮影すると見た目と違う色になってしまうので。

Appleのサイトを見て近い色に修正しています。

所有欲を毎回満たしてくれる製品はありません。

それも何年持っても飽きないものは。

iPad Air 5

本体を取ると、下には定番のものが。

取扱説明書を読まない人には助かるシンプルさ。

iPad Air 5

さらに下には、充電アダプタとUSB-Cケーブルがありました。

iPad Air 5

iPad Air 5の本体をじっくり見てみた

やはりiPadのベストなサイズ感はこの大きさかなと思いました。

そうそう、iPad Air 5から本体裏には、iPadでなく【iPad Air】と印刷。

iPad Air 5

手が大きい人なら持てるのかもしれませんが。

手の小さい自分にはまったく持てません。

iPad Air 5

USB-Cは、【USB3.1Gen2】の規格です。

この辺規格がいろいろあっていまいち理解していません。

転送速度10Gbpsあるので、自分の使用では問題ないです。

スピーカーは2スピーカー。

iPad Air 5

Touch IDで認証します。

iPadはFace IDよりこちらのタイプの認証のほうが使いやすい。

iPad Air 5

音量調整ボタンはいつもの感じ。

でも実際画面をタッチして調節するのでほぼ使いません。

iPad Air 5

ここに第2世代のApple Pencilを磁力でくっつけて。

ペアリングしたり充電したりします。

第1世代のApple Pencilを使っていたのでこれはとても便利。

iPad Air 5

液晶画面サイズは10.9インチ。

とても使いやすいサイズ感。

12.9インチiPad Proもあるので、用途によって使い分けしていきます。

iPad Air 5

最後に下記のものを用意しました。

  • 液晶保護フィルム
  • iPad Air用ケース

●液晶保護フィルム

Apple Pencilを使うので、エレコムの紙のような描き心地の液晶保護フィルムを選びました。

iPad Air 5

●iPad Air用ケース

外に持ち出してガシガシ使っていくので、本体を保護できる感じで良いと思いこちらを選びました。

iPad Air 5

スポンサードリンク

iPad Air 5を購入した目的について

iPad Air 5を購入した目的は3つあります。

  • 文章や記事を書くこと
  • 撮影した現場で写真データの編集をすること
  • 古いiPad Proとの入れ替え

●文章や記事を書くこと

普段はブログやnoteを書いています。

主に記事の下書きや書きたい項目をメモすることを使いたい。

自宅だけでなく、外でいつでもどこでも使いたいと思いiPad Air 5を選びました。

iPhoneだと小さ過ぎて使いにくいんですね。

●撮影した現場で写真データの編集をすること

普段は外で撮影した写真データ自宅に戻ってからをiMacを使い、Lightroom Classicというアプリで写真編集しています。

それを撮影した現場で気に入った写真データを今感じている光と湿度と温度を感じながら編集したい。

SNSにもすぐに写真をアップしたいという思いもあります。

どうしても自宅に帰ってから、写真編集を行うとその場の感覚を忘れてしまうんですね。

●古いiPad Proとの入れ替え

10.5インチiPad Proが古くなったのでそれとの入れ替えです。

約5年くらいの使用でまだまだ使えそうですが、新しい技術にも触れてきたい。

そんな思いでiPad Air 5を購入しました。

iPad Air 5

まとめ

いかがでしたでしょうか?

iPad AirはiPadの中でミドルクラスに位置します。

選ぶのがとても難しい立ち位置にありますが、iPad Proを持っていたので比較的選ぶのに苦労しませんでした。

毎日使い、自分の場合外でいつでもどこでも【文章を書く】【写真編集をする】という明確な目的があるのでiPad Air 5は良い選択だと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いろいろなiPadを選ぶ時に参考にしていただくと幸いです。

iPad Air 5

スポンサードリンク

iPad Air 5を外に持ち出して活動的に使うために選んだ3つの理由【予約完了】
埼玉川口密蔵院の安行桜今年は遅めの満開を迎え無事撮影してきました