レンズフィルターケース

レンズフィルターケース持ち運びやすく使いやすいオススメ3選【2021年】

今回は、持ち運びやすくて使いやすいレンズフィルターケースのオススメの話です。

なかなか自分好みのレンズフィルターケースがなくて長年探しました。

最近ようやく自分に合ったフィルターケースが揃ったので紹介します。

レンズフィルターを使う頻度は、毎回撮影ごとに使うわけではないのです。

ただ、それなりの枚数のレンズフィルターを持っているのでちゃんと収納したフィルターケースが必要でした。

それでは、オススメのレンズフィルターケース3選を話していきましょう。

レンズフィルターケースの選び方について

下記のような基準でレンズフィルターの選んでいきます。

  • 自分が使うレンズフィルターの最大サイズでケースを選ぶ
  • 所有するレンズフィルター枚数を見ながら収納できるケースを選ぶ
  • 持ち運びやすく使いやすいケースを選ぶ

●自分が使うレンズフィルターの最大サイズでケースを選ぶ

一番サイズの大きいフィルター径を持つレンズは、SEL1635GMの82mm。

それが所有しているレンズの中で最大のサイズのフィルター径になります。

その大きさが十分余裕を持って収納できるレンズフィルターケースを選びます。

●所有するレンズフィルター枚数や運用枚数を考えながら収納できるケースを選ぶ

撮影に行くときにどのくらいのレンズフィルターを実際運用する枚数なのか。

また、所有するレンズフィルター枚数なのか。

それらを考えて保管するためのケースや撮影時に運用する枚数が入るケースを選びます。

●持ち運びやすく使いやすいケースを選ぶ

実際に撮影時に持ち運びやすくて、レンズフィルターが取りやすいとストレスなく長く使えるケースになります。

レンズフィルターケースのオススメ3選

オススメのレンズフィルターケースを3つ選びました。

参考にしてみてください。

  • NiSi 円形フィルターケース CADDY
  • Tycka フィルターケース
  • K&F Concept フィルターケース

●NiSi 円形フィルターケース CADDY

NiSiのフィルターケースはまずデザインがよく選びました。

グレーの本体にNisiのイエローの文字。

レンズフィルターケース

フィルターケースと思えないオシャレな感じの見た目がオススメです。

ケース自体は、柔らかな感じでなく、しっかりした形状。

レンズフィルターケース

レンズフィルターケースの内部はこんな感じ。

柔らかい素材でできています。

フィルター径82mmくらいのフィルターも余裕で入ります。

フィルター径95mmまで対応。

レンズフィルターケース

動画撮影でよく使っているNiSiの可変NDフィルターも綺麗に入ります。

レンズフィルターケース

出っ張っているノブが邪魔になっていませんでした。

レンズフィルターケース

ファスナーが硬いと言われますが、このくらいの硬さがちょうどいいと感じています。

レンズフィルターを交換するときに不便ではありませんでした。

レンズフィルターケース

形状がしっかりしており、枚数も8枚も収納できるので、いろいろなレンズフィルターに交換するのに重宝しました。

カメラバッグなどにも収納しやすいレンズフィルターケースです。

価格が若干高かったですが、後悔しない製品でした。

円形フィルターケース CADDY

created by Rinker
NiSi
¥19,030 (2021/09/16 06:49:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
NiSi
¥3,520 (2021/09/16 20:50:15時点 Amazon調べ-詳細)

●Tycka フィルターケース

いろいろフィルターケースがある中、デザインが良い感じだったので、このTycka フィルターケースを選びました。

ケース本体は黒で、赤いラインがいい感じ。

レンズフィルターケース

レンズフィルターは5枚収納可能。

フィルター径82mmまでのレンズフィルターを仕舞うのにちょうど良いです。

レンズフィルターケース

このレンズフィルターケースは、持ち出して使うというよりは、家でレンズフィルターを保管するために使っています。

●K&F Concept フィルターケース3枚用

黒とオレンジの少し派手なフィルターケースです。

レンズフィルターケース

フィルター径82mmまでのレンズフィルターを3枚収納できるのが特徴。

レンズフィルターケース

必要なレンズフィルターだけを入れて、撮影に行く時に重宝しています。

最低限の枚数を持っていけるので、荷物にならないので助かりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

レンズフィルターは必要なものではありません。

ただ、レンズフィルターの持っている枚数が多かったり。

撮影でレンズフィルターを使う頻度が多かったり。

そのような時には、レンズフィルターケースを重宝します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考にしていただければと思います。

レンズフィルターケース

スポンサードリンク

夏の写真を演出Lightroomのキャリブレーションを使って雰囲気ある色使いにする方法
NURO 光速度改善のためにWi-Fi 6無線位ルーターをブリッジモードで接続する方法