D7100とAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II

ニコンAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIを購入してみた

Nikon D7100は彼女にあげて彼女の専用機になっています。標準ズームレンズAF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRでずっと撮影しています。望遠は105ミリまでの焦点距離の撮影しかできません。望遠レンズがあったらもう少し遠くの被写体を撮影したり、被写体を大きく撮影して背景をぼかしたりできるのでないかと思い望遠レンズの購入を考えてみました。女性のカメラの世界観はなかなかわからないのですが、彼女の意見では重くならないほうが撮影しやすいようなのでいろいろ考えてみました。さて僕は彼女に合った望遠レンズが見つけられるでしょうか?

望遠レンズのサイズ感をまず考えてみた

まずは彼女が撮影しやすそうな望遠レンズを探すことにしました。僕はTAMRONの望遠レンズSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)を使っていますが、写りはよくレンズも明るいレンズなので良いのですが、なんせ大きく重量があります。さすがにこんな重い望遠レンズを使って、彼女が撮影することは難かしいですね。そこでニコンのDX望遠レンズ4種類をまず選んでみました。

AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II

 

まずは、広角から望遠までは便利なものの、いつもこの範囲の焦点距離は使わないと思うので、AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRAF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II選択肢から外しました。AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRか、AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIかの選択となりました。

大きさで考えると、AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIのほうが沈胴(ちんどう)するのでコンパクトになるので、まるで単焦点のような大きさです。彼女が使うので何かと荷物の多い女性にはいいサイズのように感じます。通常使う望遠レンズとして十分な焦点距離範囲だと思いこのレンズ、AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIを選び購入しました。

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIはこんな感じのレンズ

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIは、沈胴式レンズなので使用しない時はコンパクトになります。焦点距離は35mm判換算で82.5~300mm相当になります。下記の画像のような感じでロックボタンを押して、55の数字まで合わせてから伸ばしたり縮ませたりして使います。

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II

マウント部分はプラスチック製ですが、普通に使ってる分には割れてしまうことはないと思います。重量は300gでまるで単焦点のような重さです。単焦点レンズと並べてみました。真ん中のレンズがAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIです。

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIと単焦点レンズ

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIの写り具合を見てみた

さて、写り具合ですがいい感じという感想が多いので、そこで僕が持っているTAMRONの望遠レンズSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)と焦点距離をだいたい同じにして、ボケ具合を比較してみました。比べるのに性能の差がありますが、どんな感じにボケるのか見てみました。

ニコンレンズとタムロンレンズ

TAMRONの望遠レンズSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)焦点距離を200mmに設定しましたので、AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II焦点距離を135mmに設定して、35mm判換算でだいたい200mmになるようにしました。三脚に固定をして撮影をみました。ちなみにLightroomでは露出とホワイトバランスだけ調整しただけです。

まず、両方のレンズのF値をF5.6に設定しました。上の画像がAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIで撮影、下の画像がSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)撮影したものです。

ニコン望遠レンズF値5.6

タムロン望遠レンズF値5.6

次に両方のレンズのF値をF8に設定しました。上の画像がAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIで撮影、下の画像がSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)撮影したものです。

ニコン望遠レンズF値8

タムロン望遠レンズF値8

ボケ具合が大きいのはやはりTAMRONの望遠レンズSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)のほうですが、AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIもなかなか綺麗に撮影できています。これなら背景ボケさせる撮影もいい写真が撮れるかと思います。

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIのまとめ

彼女がD7100につけて使う望遠レンズとしては、サイズが小さく交換するために持ち運ぶのは楽で、写り具合も普通に撮影するのにはいいかと思いました。僕も含めて男性だと、大きく重い望遠レンズを一眼レフカメラに取り付けて撮影することが撮影した気分になりますが、女性が気軽に撮影を楽しめるとなるとやはりサイズや重さが重要になるかと思います。気軽にDX望遠レンズで撮影するために持っておくのはオススメです。彼女にこのAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIを使ってもらい、Nikon D7100でいい写真が撮れればいいなと願っています。

 

スポンサードリンク

千葉房総にある鋸山へ初日の出撮影に行ってきた
写真撮影がもっと上手くなるためにインスタグラムをはじめてみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA