美瑛 白金 青い池

感激するほど綺麗!美瑛白金にある青い池はやはり青かった

2019年5月4日、北海道美瑛にある白金青い池を撮影するために訪れました。

今回、この場所を訪れたのは、北海道撮影旅行の日程2日目です。

絶対ここは撮影したい場所と6ヶ月前から思っていました。

綺麗な湖はいろんな場所にありますが、青い色をした池はなかなかありません。

青い池は、macOSの壁紙になったり、ブラタモリで紹介されたりと何かと気になるスポットでした。

そして、目の前に青い池が見えた時、夢中で撮影していました。

さて、今回撮影で訪れた青い池はどのくらい綺麗でどんな場所だったでしょうか?

スポンサードリンク

青い池について

青い池は、十勝岳の噴火した堆積物による火山泥流災害を防ぐために作られた堰堤(えんてい)に水が溜まったところです。

1989年、美瑛川を横切る形で120余りのコンクリートブロックの堰堤が設置されました。

美瑛川本流から離れた両岸の森林内部までコンクリートブロックで堰堤を造成。

その結果、左岸の一つの堰堤に水が貯まるようになり、偶発的な人造池になりました。

青い池が青くなる理由は、湧水の水酸化アルミニウム等に白色系の微粒子が含み、美瑛川の水と混ざることによりコロイドが生成されます。

水中に差し込んだ太陽光がコロイド粒子にぶつかり、波長の短い青い光が散乱して青く見えるようになる原理。

水酸化アルミニウムの濃度が濃い時青色になり、薄い時はエメラルド色になりやすいようです。

そばを流れる美瑛川も色がついている感じ。

美瑛 白金 青い池

青い池から美瑛川に水が流れる様子。

美瑛 白金 青い池

広い駐車場もしっかりあるのでちゃんと車を止められます。

美瑛 白金 青い池

道道966号線の白樺街道を走ると白樺ばかり続きます。

美瑛 白金 青い池

白樺街道を走っていると、青い池の案内板もあるので迷うことはないはず。

美瑛 白金 青い池

●所在地 北海道上川郡美瑛町白金

●Mapcode 349 569 814*88

<span class="Apple-converted-space">青い池</span>

朝の逆光の中で青い池を撮影してみた

青い池に到着したのは、午前7時頃。

逆光気味に撮影する時間帯でした。

ただ、日の出の時間が早くなった季節なので、太陽は上の方に登り始めた感じ。

青い池に向かって、左45度の方向に太陽がありました。

まだこのくらいなら、うまく逆光の対処できました。

朝の7時から8時に撮影して、いい感じに青い池の写真に記録できました。

水面が穏やかになると、鏡のように景色が映ります。

美瑛 白金 青い池

ちょっと趣向を変えて、木々の間から青い池を撮影。

なかなか違う表情を撮るのは難しい場所と感じました。

美瑛 白金 青い池

青い池を広く撮るより、中望遠の焦点距離で景色を切り取るといい感じ。

ちょっと皆と違った写真が撮れます。

今回は、70-200mmの望遠ズームレンズを持ってこなかったことを後悔しました。

美瑛 白金 青い池

ちゃんと柵が設置されていて、観光化されているのがわかります。

もともと人造的な場所なので、特に違和感はありません。

美瑛 白金 青い池

後ろ見える雪山は、オプタテシケ山と美瑛岳と十勝岳です。

青い池とのコラボが印象的でした。

美瑛 白金 青い池

次回来る時があれば、太陽の光を変えたいので、時間帯変えて訪れて撮影してみたいと思います。

スポンサードリンク

青い池の写真が載っている写真集「blue river」を購入してみた

実際に見てみて、青い池は好きな風景のひとつになりました。

青い池を最初に発見した写真家、高橋真澄さんの写真をさっそく購入。

タイトルは「blue river」です。

1998年に出版されたので、約20年前の青い池の様子を見ることができました。

とても違いを感じるのは、写真集の中の青い池の木々はしっかりと腐ることなく立っていることです。

だいぶ前の写真集なのに、全く古さを感じさせずオシャレささえも感じさせる本なのです。

ヨコ19センチ、タテ17センチの大きさは、手にとってみるにはとても気軽さを感じさせます。

紙質はマット仕上げです。

興味がある方は、購入してみるといいでしょう。

美瑛 白金 青い池

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人造的に作った構造物が、自然とコラボして青い池を生み出したことはとても不思議です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

青い池を訪れて撮影するときの参考にしていただければと思います。

美瑛 白金 青い池

●所在地 北海道上川郡美瑛町白金

●Mapcode 349 569 814*88

<span class="Apple-converted-space">青い池</span>

関連記事

緑響く夏の御射鹿池へ撮影に行ってみた

スポンサードリンク

圧巻!水戸安国寺のしだれ桜の荘厳な美しさを撮影してきた
香り漂う!長泉寺の骨波田の藤の花のシャワーを浴びてきた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA