iPadのいつも使う心地よい最適なサイズを考えてみた【iPad Air 5】

iPad Air 5アップル

今回は、iPadのいつも使うのに心地よい最適なサイズを考えるお話です。

筆者が初代iPadから使い始め、さまざまなサイズのiPadを触ってきました。

今使っているiPad Air 5を約10ヶ月使い続けて、

ようやく筆者に合っているiPadサイズの結論が出ました。

それについて、いろいろ話していきます。

スポンサードリンク

現在使っているiPad

 

  • 10.5インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro 第4世代
  • iPad Air 5

●10.5インチiPad Pro

2017年6月5日発売。

初めてのiPad Proで、この時Apple Pencil第一世代使い始めました。

iPadの画面に文字を書くのに感動したのを覚えています。

今は、インターネット閲覧とYouTube鑑賞をするためにベッド専用。

●12.9インチiPad Pro 第4世代

2020年3月25日発売。

12.9インチの大きな画面で、写真編集/映画ドラマアニメ鑑賞/雑誌を読む等ために手に入れました。

画面が大きいので、文字を書いたりするのは楽です。

ただ、12.9インチは大きいのでいつも使う感じではありません。

●iPad Air 5

2022年3月18日発売。

いつも持ち出して使うために購入。

主に下記のことで使っています。


インターネット閲覧
SNS閲覧投稿(Twitter/Instagram)

YouTube鑑賞
ブログ記事下書き
写真編集
動画編集
映画ドラマアニメ鑑賞
メモ書き

バッテリーは20%以下になってから充電するようにして、

今までのiPadの中で一番大事に使い、一番持ち出し頻度が多いです。

過去に使っていたiPad

 

  • iPad 第1世代
  • iPad mini 第1世代
  • iPad Air 第1世代

●iPad 第1世代

2010年4月30日発売。

一番最初のiPadを手に入れました。

重たい端末だなと思いつつも、今までになかった未来的なデバイスと感じたのを覚えています。

●iPad mini 第1世代

2012年10月23日発売。

小さく軽いiPadです。

iPad 第1世代が重すぎて試しに使ってみました。

メモ帳またはスケジュール帳的な使い方で、

よく外に持ち出していました。

●iPad Air 第1世代

2013年11月1日発売。

初代iPadがとても重かった印象なので、

スリムで薄くなったiPad Airが絶対欲しいと思って

すぐ購入した記憶があります。

iPad Air 5 iPad Pro

最適なサイズと適度なスペックと感じたiPad Air 5について

今まで使っていたiPadの中で、一番筆者に合っているのがiPad Air 5です。

最適なサイズと適度なスペック。

いつでもどこでも快適に使えるデバイスです。

12.9インチiPad Pro 第4世代に比べるとやはり小さいです。

iPad Air 5 iPad Pro

そして、持ってみてもちょうどいいサイズ感。

iPad Air 5

M1チップを搭載していて、全くストレスのないパワー。

そんな限界ギリギリまで使っていませんが、余裕があります。

そして、Touch IDは何気に便利だと感じました。

iPad Air 5

created by Rinker
Apple(アップル)
¥92,800(2024/04/24 04:49:24時点 Amazon調べ-詳細)

これから選びたいiPadについて

これから選びたいiPadについて話します。

下記のiPadを今後も選びたいと考えました。

  • 画面サイズは【10.5インチ】または【11インチ】
  • ストレージは256GB以上
  • チップ性能は、中の上あたり
  • Wi-Fiは最新のもの

●画面サイズは【10.5インチ】または【11インチ】

持ち出したり、持って歩いたり、バッグに仕舞ってみたり、電車の中で立ちながら使ってみたりと、

このサイズがとても扱いやすいです。

●ストレージは256GB以上

ストレージはいくらあってもいいですが、

ここは価格とのバランスです。

256GBか512GBあたりで筆者の使用用途だと余裕があります。

●チップ性能は、中の上あたり

こちらもチップ性能は最高でも構いませんが、

筆者の使い方だと中の上あたりが心地いい。

iPadはメインで作業する端末ではないので、

最高のパフォーマンスでなくともいいのです。

●Wi-Fiは最新のもの

これは筆者の個人的な趣味で、Wi-Fiルーターのスペックを試したり、

通信速度を見るためだけの希望です。

 

これらのことを総合すると、iPad Airか11インチiPad Proのどちらかを

今後よく見て購入していけば良いということです。

まとめ

今回は、iPadの心地よい最適なサイズについてお話ししました。

よく考えると、iPad 第1世代で最適なサイズ感は打ち出されていたのかと思います。

画面サイズが10.5インチまたは11インチが、

どこに持ち出すにも気兼ねなく使えると感じました。

iPad Air 5の記事を他にも書いていますので、

興味持たれましたら読んでみてください。

これからもiPadを使い続けていきます。

iPad Air 5を外に持ち出して活動的に使うために選んだ3つの理由【予約完了】
今回はiPad Air 第5世代を外に持ち出して活動的に使うために選んだ理由のお話です。 日本時間で2022年3月9日午前3時から開催されたAppleの発表イベントで、iPad Air 5が発表されました。 3月11日22時から予約注文がで...
iPad Air 5写真撮影活動のアイテムの一つとして使うために手に入れました【第5世代】
2022年3月18日、予約注文していた第5世代のiPad Airが届きました。 今回は自分なりに使用する目的を明確にして購入。 もちろん、新しいM1チップにも興味があり、自分が必要なApple製品の中でiPad Air 5を選びました。 【...

iPad Air 5 iPad Pro

タイトルとURLをコピーしました