iPad Air 5

iPad Air 5を外に持ち出して活動的に使うために選んだ3つの理由【予約完了】

今回はiPad Air 第5世代を外に持ち出して活動的に使うために選んだ理由のお話です。

日本時間で2022年3月9日午前3時から開催されたAppleの発表イベントで、iPad Air 5が発表されました。

3月11日22時から予約注文ができるということで、購入する手続きを進め予約完了です。

3月18日に到着する予定が確定しました。

写真撮影をしているので、その活動をサポートしてくれるデバイスとして使う予定です。

それでは、iPad Air 5を選んだ理由を話していきましょう。

スポンサードリンク

iPad Air 5を選んだ3つの理由

iPad Air 5を選んだ理由は3つあります。

  • 新しいiPadの買い替え
  • 外に持ち出して使う
  • M1チップとiPad Airのポテンシャルの興味

●まずは今持っている旧いiPad Proを新しいものに替えたいという理由

12.9インチiPad Pro第4世代と10.5インチiPad Proの2台を使用しています。

そろそろ10.5インチiPad Proほうを新しいiPadに替えたいと思うようになりました。

2017年に発売されたので約5年経ちます。

大体Appleの製品は5年くらいで、新しいものに買い替えるようにしてきました。

5年という年月は、結構デジタルデバイスの進化差を感じられる長さです。

そして、10.5インチiPad Proでやっていることをそのまま置き換えられるiPadに替えたいと思いました。

この時期にiPad Air 5が発表されるのではと聞いていました。

Appleの発表イベント直前数日前には、M1チップが載ることも知ります。

iPad Air 5への買い替えの気持ちがほぼ決まりました。

●外に持ち出して写真現像をリアルタイムで行い情報発信したいという理由

花撮影を中心に季節を感じる写真を撮っています。

写真を撮ったその場所その時に、写真編集を行って情報をリアルタイムで発信したいと思ってきました。

今まではiPhoneで撮影してツイッターに投稿。

やはり、ミラーレス一眼のカメラで撮影した写真を情報発信で使いたいのです。

12.9インチiPad Pro第4世代を持っていますが、なかなか大きくて重たい。

それなら11インチiPad Proを選ぶこともできますが、今はProを2つも要らないと感じます。

スペック的に過不足ないと判断して、iPad Air 5を外に持ち出すデバイスとして選びました。

●M1チップの興味とiPad Proでなくともどのくらい使えるのか知りたいという理由

最後の理由は、M1チップの興味とiPad Proでなくともどのくらい使えるのか知りたいということです。

M1チップを発揮できるアプリは、まだ追いついていない感じ。

とりあえずM1が載ったデバイスをまず持っておきます。

そして、12.9インチiPad Proを持っていますが、Proでなくてもどのくらい使えるのか試してみたい思いもあります。

動画撮影をしたりするので、動画編集を試してみることなど。

それを通して、次世代のiPad Proの導入を前もって考えておけると思いました。

iPad Air 5を使うことで関心があること

iPad Proでなくても良いのではと思い購入し使用してみますが。

実際使ってみて、気にならないことなのかを使いながら感じてみたいと思っています。

下記のことに関心があること。

  • Apple Pencil第2世代が使える
  • ProMotionテクノロジーがない
  • 2スピーカーオーディオ
  • Touch ID搭載
  • USB-Cコネクタ転送速度

●Apple Pencil第2世代が使える

すでに12.9インチiPad ProでApple Pencil第2世代を使っていますが。

iPad Air 5でも使う場所や使う場面が違うので、どのくらい快適か知りたいですね。

●ProMotionテクノロジーがない

ディスプレイのリフレッシュレートが60Hzから最大120Hzにならない。

その影響はないと思っていますが、どう感じるかを知りたいですね。

●2スピーカーオーディオ

映画やドラマや音楽は、12.9インチiPad Proで観たり聴いたりするので影響はないと思いますが。

YouTubeはiPad Air 5で観るのでどう感じるのかは気になっています。

●Touch ID搭載

これは快適になりそうだと予想しています。

このご時世でFace IDがとても使いにくいものになりました。

●USB-Cコネクタ転送速度

多くのデータをやり取りする予定はないですが。

通常自分がやり取りするデータの転送の状況は把握したいと思います。

スポンサードリンク

どんな感じの内容でiPad Air 5予約注文したのか

2022年3月11日、こんな感じの内容でiPad Air 5を予約注文をしました。

iPad Air 5 予約注文

●本体カラー

ブルーにしました。

爽やかな感じがいい感じ。

●ストレージ容量

この機種の最大の256GBを選びました。

実は64GBでも困ったことがありません。

必要最低限のアプリしか使わないようにしています。

●ネットワーク接続

Wi-Fiモデルにしました。

外ではiPhoneを使ってテザリングして使います。

 

そして、無事に注文ありがとうメール受け取ります。

3月18日に配達されそうです。

iPad Air 5 予約注文

Apple Pencil第2世代は持っているので大丈夫ですが。

ケースと液晶画面保護フィルムは後で揃えようと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スペック的に11インチiPad Proと迷うところですが。

すでに12.9インチiPad Proを持っているので、もう1台はミドルスペックのiPad Air5を選びました。

職業的に使用する、ハードに使用する以外はiPad Air 5で十分に使用できると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

iPad Air 5を購入する参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

オシャレな写真コラージュを作って飾って載せて魅せて楽しむ方法【Fotor】
iPad Air 5写真撮影活動のアイテムの一つとして使うために手に入れました【第5世代】