巾着田 彼岸花

巾着田の彼岸花が光と影の中で深く赤く咲く風景を撮影に行ってきた

2019年10月5日、巾着田の彼岸花を撮影しました。

今年は彼岸花が咲く時期が、いつもより遅れています。

暑かった夏の影響があったように思えました。

巾着田に行く前に、埼玉幸手の権現堂堤や埼玉埼玉の見沼代用水路の彼岸花の様子を見ました。

彼岸花の花の形や赤い色は、独特な雰囲気があります。

そんな彼岸花を求めて、巾着田へ撮影に出かけました。

さて、今回の巾着田の彼岸花はどうだったのでしょうか?

巾着田について

8世紀、高句麗から移り住んできた渡来人が、大きく湾曲した高麗川を利用して、開墾(かいこん)し稲作をしたと伝えられていました。

昔は水田が広がっていたが、この地を1970年代日高市が巾着田を取得しました。

1980年代ごろ、草薮の草刈りをしていたところ、大規模な彼岸花の群生を発見し、有名なスポットになりました。

毎年9月〜10月に、高麗川沿いの河川敷5.5ヘクタールに彼岸花の群生地が見頃になります。

彼岸花開花時期は、整備費用として入場料が必要になっています。

日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームページ

●所在地 埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

●Mapcode 91 172 325*63

巾着田曼珠沙華公園

輝度差のある場所で彼岸花を深い赤色で撮影してみた

花の中でも、色といい形といい撮影するのに難しい花。

それが彼岸花です。

彼岸花は赤い花ですが、太陽の光の加減でピンクだったりオレンジだったりと変化します。

今回は明暗のある、つまり輝度差のある場所に咲いている彼岸花を撮影しました。

撮影するその現場で、自分の思った色合いで彼岸花の写真を撮ります。

彼岸花の色を深く赤く表現しようと思いました。

太陽の陽が当たる部分と影の部分のコントラストをうまく撮影できています。

巾着田 彼岸花

ちょっと場所を変えて、明暗の差を楽しみました。

彼岸花は赤色というよりは、オレンジ寄りでLightroomで調整です。

巾着田 彼岸花

望遠ズームレンズで木の根元をアップ。

彼岸花が咲きひろがる風景が見ることができます。

巾着田 彼岸花

ちょっと上を見てみると、木に彼岸花が咲いていました。

巾着田 彼岸花

とにかく深い赤色に撮ることを意識して、巾着田の彼岸花の写真を撮りました。

巾着田 彼岸花

季節を感じながら、そして夏が去るのを惜しみながら、シャッターを切ることを楽しめました。

彼岸花の撮影設定とLightroom現像方法について

今回は、彼岸花の撮影の目標を設定しました。

彼岸花の赤色を深く赤く撮影すること。

普段は、目標とか持たずに記録することに専念しています。

もちろんいつも丁寧に撮影を心がけています。

撮影に使用したカメラとレンズは。

ソニーα7R III+SEL24105G。

ニコンD810+タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2。

花の撮影は、2019年はこの組み合わせで撮影することが多くなりました。

●カメラの設定

 α7R IIIとD810ともに、マニュアルモードに設定。(普段は絞り優先モードで撮影が多いです)

シャッタースピードで、露出のコントロールが早くできるためです。

その他の設定は。

WBはオート設定。(自分で好きな設定にしてもよかったかも)

測光モードはマルチパターン測光。(他の測光モードを試してもよかったかも)

とにかく、太陽の光が当たる明るい部分と、影の暗い部分が、自分のイメージになるように現場で見たままに撮影しました。

巾着田 彼岸花

こういう感じで、何枚も何枚も撮影しました。

もうこれでいい感じの写真ですが、Lightroomで少し補正調整します。

●Lightroomでの現像方法

先ほどの写真を現像してみます。

光を当たる部分と影の部分を少し強調。

彼岸花を少しオレンジ寄りの色に調整してみました。

巾着田 彼岸花

各調整は下記の感じになります。

巾着田 彼岸花 lightroom

【基本補正】

●色温度 5250

●露光量 +0.35

●シャドウ -15

●黒レベル -25

●テクスチャ +5

●明瞭度 -10

●自然な彩度 -5

【トーンカーブのパラメーター】

●ダーク -8

●シャドウ -10

シャドウや黒レベルをマイナス方向に調整することで、影の部分を深くしています。

少し彩度を落とす調整をしました。

巾着田 彼岸花 lightroom

トーンカーブは、こんな感じのように調整してみました。

いつも使っている自分の作ったプリセットを適応。

巾着田 彼岸花 lightroom

【色相】

●レッド +2

●オレンジ +5

【彩度】

●レッド -5

●オレンジ +5

【輝度】

●レッド +2

●オレンジ -10

彼岸花をオレンジよりにするために、色相彩度輝度を調整しました。

大きな調整ではないですが、少し印象を変えて仕上げました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2019年の巾着田の彼岸花は、自分なりのテーマを持って撮影することができました。

今後の花の撮影でも、写真で表現したい目標を持ってみようかなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

巾着田の彼岸花は、光と影が雰囲気を作り出している場所なので、訪れてみる価値があります。

参考にしていただければと思います。

巾着田 彼岸花

日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームページ

●所在地 埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

●Mapcode 91 172 325*63

巾着田曼珠沙華公園

スポンサードリンク

Lightroom Classicで全天候全時間対応のプリセットを考えて現像してみた
タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2望遠ズームレンズの3つの良い点

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA