京成バラ園

世界に誇れる京成バラ園へ!一面カラフルな世界を撮影してきた

2019年5月18日、千葉県八千代市にある京成バラ園へ撮影に行きました。

バラの開花が7割くらいとのことでした。

バラの花が密集して植えてあるので、十分ボリューム感があると思い向かいました。

京成バラ園を訪れるのは、今年で2回目です。

バラの花を撮影するには、京成バラ園は撮りやすいロケーションの一つ。

さて、京成バラ園のバラの花はどんな感じだったでしょうか?

京成バラ園について

京成バラ園は、京成グループの京成バラ園芸株式会社が経営している施設です。

京成バラ園芸株式会社は、世界に誇れるバラの作出と日本にバラの文化を広めたいという思いで、1959年設立されました。

また、かつてあった谷津遊園のバラ園に使うバラの栽培育種のために設立された会社でした。

谷津遊園にあったバラ園ですが、現在は習志野市営の谷津バラ園になっています。

京成バラ園には、1600品種10000株のバラが咲いています。

京成バラ園

【最寄駅】京葉高速鉄道 八千代緑が丘駅 徒歩15分

詳細 京成バラ園アクセス

【営業時間】5月/6月 午前9時〜午後6時
【入園料】5月/6月 大人1,200円 /小・中学生200円

詳細 京成バラ園営業時間/入園料

八千代緑が丘駅で、京成バラ園の入園券を販売してました。

前売券として販売されていて、大人1,200円かかるところ900円で販売していました。

京成バラ園

京成バラ園芸株式会社

●所在地 千葉県八千代市大和田新田755
●Mapcode 6 535 323*85

京成バラ園

見渡す限り色とりどりのバラに囲まれて撮影をしてきた

京成バラ園のバラに対してのこころざしはとても高く、バラをいかに美しく咲かせるかを熟知している感じです。

バラの見せ方もいろいろ考えて配置されているので、他のバラ園とは格が違うと思いました。

バラは7分咲きでしたが、バラの種類が多く咲いているのでボリューム感は十分でした。

人はそれなり多かったですが、バラ園の敷地が大きいので混雑をあまり感じません。

京成バラ園の全体の写真を撮影しました。

実際写真に撮ってみると、バラの花の種類の多さを感じます。

京成バラ園

いろいろな色の花があり、目を楽しませてくれました。

京成バラ園

高台がぐるっと囲んでいるので、上からバラの様子がよく見ることができます。

京成バラ園

こちらの方向は、バラの花の密集度がすごく、花を観賞して楽しんでいる人たちがバラの海にいるような風景でした。

京成バラ園

バラの花の種類が多すぎるので、全部の種類を撮ることは難しいです。

自分好みのバラの花だけ写真を撮ることにしました。

一番好きなバラの花の色は黄色です。

前に白いバラが咲いていたので、前ボケさせて黄色のバラを主役にしました。

京成バラ園

もう一枚は、赤いバラを背景にして、黄色いバラを前面に置いて撮影しました。

京成バラ園

オレンジ色のバラの花は、晴れても曇りでも目立つ色で、とても印象に残ります。

京成バラ園

濃いピンクのバラの花は、派手さがあって綺麗。

写真に撮るのに難しい色です。

特に太陽の光がバラの花に強く当たると、光の反射と色の発色が強烈になります。

京成バラ園

光の反射を和らげるために、花を横から撮影したり工夫をしました。

京成バラ園

薄ピンク色のバラの花は、上品に可憐に咲いていました。

こちらのほうが、色合いがいい感じに撮影できます。

京成バラ園

バラの花を綺麗に撮る方法

花の撮影は、撮影する花の種類によって写真の撮り方を変えます。

バラの花は、色が強い花が多いです。

バラの花の色を鮮やかに表現したいので、順光気味に撮影していきます。

あまり順光すぎると、花の影が少なくなり、のっぺりとして立体感がなくなります。

その点を気をつけながら、撮影をしていきました。

京成バラ園

Fujifilm X-T2+XF16-55mmF2.8 R LM WR 焦点距離36.5mm ISO200 絞りF4 シャッタースピード1/2500秒

花の撮影では、富士フイルムX-T2で写真を撮ることが多いです。

花の発色加減を綺麗に撮影したいためです。

花の大きさが大きいほど、X-T2で撮りたくなります。

今回、ソニーα7R IIIも持っていき撮影もしましたが、やはり富士フイルムの色のほうがお気に入り。

これからも花の撮影は、富士フイルムのカメラ中心で撮っていく予定です。

●使用したカメラ

富士フイルムX-T2

ソニーα7R III

●使用したレンズ

富士フイルムXF16-55mmF2.8 R LM WR

ソニーNOKTON 40mm f1.2 Aspherical

まとめ

いかがでしたでしょうか?

京成バラ園は、品種が多くバラの株数も多く、一面バラだらけの世界が広がります。

バラが色とりどりなので、とても記憶にカラフルなイメージが残ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

たくさんのバラを見てみたい時は、京成バラ園を訪れてはどうでしょうか?

参考にしていただければと思います。

京成バラ園

京成バラ園

京成バラ園芸株式会社

●所在地 千葉県八千代市大和田新田755
●Mapcode 6 535 323*85

京成バラ園

スポンサードリンク

ついに!ソニーSEL1635GM欲に負けて手を出してしまう
天空のポピー!華やかな赤いじゅんたんがどこまでも広がっていた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA