ZHIYUN WEEBILL-S SmallRig

ZHIYUN WEEBILL-Sの便利で快適なアクセサリーを購入してみた

今回はZHIYUN WEEBILL-Sのアクセサリーの紹介です。

WEEBILL-Sを扱いやすくするために、2つのアクセサリーを購入しました。

1つはWEEBILL-S本体を持ちやすくするもの。

もう一つは、カメラをWEEBILL-S本体に設置しやすくするものです。

結構お馴染みだと思いますが、どちらもSmallRigの製品になります。

それでは、WEEBILL-Sを快適に使うアクセサリーの話をしていきましょう。

スポンサードリンク

使いやすくするためにWEEBILL-S用のアクセサリーを2つ選んでみた

WEEBILL-Sを扱いやすくするために、2つのアクセサリーを選んでみました。

選んだ理由を少し説明します。

  • SmallRig Zhiyun Weebill-Sジンバル用ハンドグリップ
  • SmallRig ジンバル専用 アルカスイス規格クランプ 底プレート

●SmallRig Zhiyun Weebill-Sジンバル用ハンドグリップ

このアクセサリーは、WEEBILL-S用のハンドグリップです。

両手でカメラを載せたWEEBILL-Sをしっかり持ちたいため購入しました。

ローアングル撮影もこのハンドグリップがあると良い感じがします。

●SmallRig ジンバル専用 アルカスイス規格クランプ 底プレート

このアクセサリーは、WEEBILL-S専用でなくジンバル用の汎用品になります。

カメラをWEEBILL-Sに載せるために、固定するネジがコインで回すタイプ。

これがとても面倒くさいのです。

アルカスイス規格のL型プレートをカメラにつけて、この製品を使うと少し楽になりました。

SmallRig Zhiyun Weebill-Sジンバル用ハンドグリップについて

両手でカメラを載せたWEEBILL-Sをしっかり持ったり、ローアングルで撮影したいため購入しました。

実際取り付けてみると、しっかりした作りです。

ZHIYUN WEEBILL-S SmallRig

角度を変えて見てみます。

まず右から。

ZHIYUN WEEBILL-S SmallRig

左から。

ZHIYUN WEEBILL-S SmallRig

三脚を取って、ハンドグリップの位置に取り付けることも可能です。

が、両手でしっかり持つ時持つところが無くなります。

そのために、SmallRig Zhiyun Weebill-Sジンバル用ハンドグリップを手に入れました。

スポンサードリンク

SmallRig ジンバル専用 アルカスイス規格クランプ 底プレートについて

WEEBILL-Sにカメラを取り付ける時少し面倒だと感じます。

カメラの底辺の三脚穴にカメラバッキングベースを取り付けます。

ネジをコインで回さなくてはいけません。

ZHIYUN WEEBILL-S

次に、カメラバッキングベースをクイックリリースプレートに取り付けます。

これまた、ネジをコインで回さなくてはいけません。

ZHIYUN WEEBILL-S

これがかなりイヤになってしまう部分です。

それで、カメラバッキングベースをSmallRig ジンバル専用 アルカスイス規格クランプ 底プレートに替えます。

クリックリリースプレートに取り付けてみるとこんな感じ。

ZHIYUN WEEBILL-S SmallRig

裏から見てみます。

これを取り付ける時はネジをコインで回しました。

ZHIYUN WEEBILL-S SmallRig

WEEBILL-S本体に取り付けた感じです。

ZHIYUN WEEBILL-S SmallRig

カメラにアルカスイス規格のL型プレートつけて。

SmallRig ジンバル専用 アルカスイス規格クランプ 底プレートに取り付けてみました。

ネジをコインで回す手間がなくなりました。

ZHIYUN WEEBILL-S SmallRig

カメラを取り付けるのは、楽になりました。

ZHIYUN WEEBILL-S SmallRig

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この2つのアクセサリーを手に入れることで、WEEBILL-Sを快適に使うことができます。

特にSmallRig ジンバル専用 アルカスイス規格クランプ 底プレートは、カメラを載せやすくなりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

WEEBILL-Sを快適に使うアクセサリーとして参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

iMac 27インチ 2020年モデルを写真現像と動画編集に使うために買い替えを考えてみた
iMac 27インチ 2020年モデルを写真現像と動画編集のために購入しました