cheero CLIP Light ケーブル収納 ケーブル整理

ケーブル類を綺麗にまとめる便利グッツCheero CLIP Light

今回は、ゴチャゴチャになりがちなケーブル類を綺麗にまとめて整理する話です。

ミラーレスカメラを持っていると、充電するUSBケーブルやレリーズの線など何かとケーブル類があります。

そして、撮影した写真や動画を保存したり、編集するiMacやiPadなどにもいろいろなケーブルを使います。

とにかく、有線のものが多いのでどうしても整然としない風景が見えてきます。

ケーブルをまとめてくれるグッツはたくさんありますが。

どこか実用的すぎて面白くないものばかり。

今回はケーブルを綺麗にまとめて整理してくれるグッツを紹介します。

スポンサードリンク

色とりどりオシャレにケーブルをまとめてくれるCheero CLIP Light

早速ですが、今回紹介するのがCheero CLIP Lightです。

Cheeroさんはモバイルバッテリーのイメージが強かったのですが。

こういう便利な商品も販売されていたんですね。

商品パッケージはこんな感じ。

cheero CLIP Light ケーブル収納 ケーブル整理

色の感じが好きです。

僕は青と黄色を基調としたグッツ集めをしているので、青と黄色だけ使うこともできますが。

全色をケーブルをまとめるのに使いたいと思います。

パッケージの裏はこんな感じ。

cheero CLIP Light ケーブル収納 ケーブル整理

Magneticと書いてあることから、磁石を使っています。

パッケージから出してみました。

cheero CLIP Light ケーブル収納 ケーブル整理

意味もなく並べてみます。

丸いところは磁石なので、お互いにくっつきます。

cheero CLIP Light ケーブル収納 ケーブル整理

ちょっとだけケーブルをまとめてみました。

こんな風にまとめます。

cheero CLIP Light ケーブル収納 ケーブル整理

太い電源コードなどは無理ですが、線の細いケーブルを綺麗に整理できます。

多少伸び縮みするので、しっかり収束できました。

スポンサードリンク

早速家にあるケーブル類をCheero CLIP Lightでまとめてみました

家にあるケーブルの種類は下記のようなものです。

  • Lightningケーブル
  • Type-C USBケーブル
  • USB3.0ケーブル
  • レリーズのケーブル

iPhoneやiPadに使っているLightningやType-C USBケーブル。

外付けHDDのUSB3.0ケーブル。

ミラーレスカメラに使っているType-C USBケーブル。

レリーズは、ミラーレスカメラに接続してカメラに触らずシャッターを切るものです。

有線なのでこれもまとまらなくなったりします。

それらをこんな感じでまとめてみました。

いい感じです。

cheero CLIP Light ケーブル収納 ケーブル整理

いつもiPhoneやらミラーレスカメラを充電する場所が散らかっていました。

cheero CLIP Light ケーブル収納 ケーブル整理

Cheero CLIP Lightでケーブルをまとめてみたら。

なんだかスッキリしました。

cheero CLIP Light ケーブル収納 ケーブル整理

まとめ

いかがでしたでしょうか?

細い線のケーブルなら、Cheero CLIP Lightで綺麗にまとめることができました。

次は電源コードのような太い線をまとめるグッツを探したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ゴチャゴチャになりがちなケーブル類を綺麗にまとめて整理する、参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

X-T4のファンクション設定とコマンドダイヤル設定を撮影しやすいように変えてみた
富士フイルムバッテリーチャージャーBC-W235をようやく使い始めてみた