徳雲禅院入り口

必然の縁で出会った徳雲禅院

 今回はあきる野市の秋川渓谷を目指して、一眼レフカメラを持って出かけてみました。僕はいつも、目的地に行く数日前にグーグルの地図で確認し、それを元に地図作成をしてPDFデータにしたものをiPhoneに保存して撮影に出かけます。

 僕は寺院撮影にも興味があるので、秋川渓谷の周辺の寺院が気になりました。調べてみると、臨済宗建長寺派の寺院がほとんどを占めており、大変興味を持ちました。龍珠院、徳雲院、明光院、普光寺、光厳寺、開光院、玉林寺、光徳寺、玉泉寺、徳蔵寺と10の寺院を地図で確認出来たので、全部訪れてみようと思いました。すべて臨済宗建長寺派の寺院です。

今回のあきる野のメインは、徳雲禅院になる

 実際に訪れた場所は、秋川渓谷の周辺を歩いたり、桜の季節が素晴らしい龍珠院を訪れたり、大岳鍾乳洞で涼んだり、徳雲禅院を開山した雲英台東堂和尚がいた光厳寺、堂々たる風格のある古刹の広徳寺、最後に伊達政宗も訪れた真言宗の大悲願寺を訪れました。

 徳雲禅院は、秋川渓谷と龍珠院の後に3番目に訪れた場所で、訪れる前までは、とても印象に残る場所になるとは思っていませんでした。すこし登り坂になっている道路から左側へ下り坂になっているところを 歩いて下っていくと、徳雲禅院の石の門が見えてきます。

徳雲院の山門NIKON D750  AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  35mm f/5.6 1/200sec ISO100

 巡拝塔辺りで一眼レフで撮影をしてると、住職さんに声を掛けられました。こんにちはと挨拶をして、どこから来たのとかいろいろ話していると、寺院のすぐそばに川が流れているのからと、案内をしてもらいました。その川は、養沢川という名前の川でした。

徳雲院側の養沢川
NIKON D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 24mm f/4 1/640sec ISO100

 6月下旬には、夜にホタルが舞い飛ぶ場所ということで、たくさんの人がそのホタルの光景を観に来たり、撮影したりと訪れるようです。この日の気温はだいぶ高かったのですが、川の水の温度は低く
手で触るとすこし冷たすぎましたが、とても心地よい感じでした。

この後、住職さんとたくさんお話をする時間が与えられるとは思いませんでした。

加藤太厳住職と時間を共有する

 住職のほうから後で、本堂のほうへ来てくれたらお寺周辺の写真を見せるから寄ってくださいと言われていました。養沢川の風景を撮影した後に、本堂のほう行きました。

徳雲院の山門NIKON D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 24mm f/8 1/250sec ISO100

 中から住職が出てきて、写真を納めているクリアファイルを持って、是々庵の縁側に導いてくれました。寺院を撮影することが好きでいろいろな寺院に行っていますが、住職と気軽にお話出来る機会はそうそうありません。

 僕の実家は浄土真宗ですが、僕は幼稚園が浄土宗のお寺だったことから、いつの間にか自然と浄土宗寺院を撮影したり訪れていたりしています。そんな僕が臨済宗の住職とお話をする機会があるのは、縁としか思えません。

 住職は、境内の四季折々の自然の風景や早朝の養沢川の風景、そしてホタルを撮影した写真まで住職自ら撮影した写真を見せながらお話をしてくださいました。その後、槐安禅窟(坐禅堂)を見せてもらい、曹洞宗との違いを交えて坐禅のことを話して頂いたり、修行とは特別なことでなく、自分自身が意識して一生懸命おこなえば、修行になることも教えてもらいました。

 僕は被写体を求めて何時間も歩いて、写真撮影を行っているので、それも一種の修行かと思いました。何ものにも流されず、しっかり自分自身を持つことが大切なのが、仏教の教えなのかもしれないと感じました。

きっと次も訪れる寺院のひとつになりました

 徳雲禅院は自然に恵まれ、花や草木が綺麗に植えられており、小さな寺院ではありますが、江戸(東京)の寺院とはまた趣の違った素晴らしい寺院でした。徳雲という寺院の名は、僕が勝手に推測したのですが、徳山和尚の【】と禅宗修行僧の意味を表す雲水の【】を取って名付けたのかなと思いました。

 最後に、加藤太厳住職のお父様、加藤耕山和尚が亡くなる2時間前に書いた【】の文字を石碑に掘ったものを見せて頂きました。

徳雲院 加藤耕山の喝NIKON D750 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 50mm f/5.6 1/60sec ISO140

 自分が亡くなるのを悟って、自分自身で喝を入れたのではないかと加藤太厳住職は 説明してくださいました。臨済宗のお葬式で悟ったかという意味で、喝(かーつ)と叫ぶようですね。それを自分自身で行ったことだと思います。

徳雲禅院は季節の移ろいを楽しめるので、次は紅葉の時期に訪れてみたいと思います。

 

撮影ロケーション 臨済宗建長寺派 徳雲禅院

東京都あきる野市乙津511

 

スポンサードリンク

iMac Retina 5K 27インチ Late 2014を手に入れました
予約したiPhone 6sのSIMフリー版が届きました

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA