平林寺 紅葉

新座平林寺の紅葉撮影に行ってみた

 埼玉県新座市にある臨済宗妙心寺派金鳳山平林寺の紅葉撮影に行ってきました。昨年も平林寺を訪れ一眼レフカメラで撮影をしましたが、紅葉の進行具合が昨年に比べると遅い感じがしました。そのため、全体的にみるともう少し遅く訪れば、紅葉がもっと旬な状態になっているのかと思いました。一眼レフカメラの撮影を始めてから、二度目の紅葉シーズンを迎えましたので、今年の紅葉撮影は構図を考えて撮影することを目標にしました。さて、いい紅葉撮影ができたのでしょうか?

最盛期を迎えていない平林寺の紅葉

 昨年の平林寺の紅葉撮影に訪れた時間は確か午前11時頃だったので、今年は午前9時前に到着し平林寺を訪れました。平日ということもあり、高齢の方が一眼レフカメラをもって朝早くからたくさん訪れていました。先ほども書いたように、紅葉のピークはもう少し後のように感じました。まだまだ、紅葉が始まっていない葉があり、緑の部分が多いように感じられました。

平林寺 紅葉

 紅葉がピークに迎えてはいませんが、紅葉が進んでいるところを中心に紅葉撮影をしていきました。うまく紅葉が綺麗に進んでいる様子を撮影できればなという気持ちでファインダーを覗き、シャッターを切っていきました。半僧坊と呼ばれている堂宇を紅葉をいれて撮影してみました。

平林寺 半僧坊と紅葉

 紅葉を撮影するスポットが昨年より限られていたのと、人がたくさんいることによりあまり他の人が構図にしないようなところを探して、仏殿の後ろのほうから遠目に紅葉と紅葉を楽しんでいる人々を撮影してみました。また、本堂の前にあるイチョウの木と途中から折れてしまった木がいい感じに今年も鎮座していました。

平林寺 仏殿からの紅葉

平林寺 本堂前の紅葉

標準ズームレンズから望遠レンズに替えて紅葉撮影をしてみた

 NikonAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR標準ズームレンズから、TAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO望遠レンズD750に付け替えて撮影をしました。主に被写体をズームアップした構図で撮影してみました。もみじの紅葉をいい感じで撮影できました。

平林寺 もみじ紅葉

平林寺 もみじ紅葉

 望遠レンズで被写体をアップで撮ると背景が綺麗にぼけていい感じに撮影できますね。今回、F値は2.8か4中心で撮影しています。たくさんの人々がいるので、好きな構図を取れるわけではないですが、少し制約された中で撮影することも構図の上達になると思いました。

平林寺 落ち葉

平林寺 紅葉

平林寺 山門

 望遠レンズは、梅や桜の季節、紅葉の季節と花と遠方の景色くらいにしか使わないので、使用頻度がすくないため上手く構図を選べなかったのですが、ようやく撮影に活用できるくらいに腕が上がったように思えます。

徳川家康の力を感じつつ、来年も紅葉撮影で平林寺を訪れる

 平林寺は元は埼玉県岩槻市にあり、豊臣秀吉が岩槻城を攻めた際の兵火によって伽羅(きゃら)の大半を焼失しました。その後、江戸入りした徳川家康が鷹狩りで岩槻を訪れた際、焼け残った塔頭(たっちゅう)に休息し、平林寺の由緒を知り伽羅再建を行いました。関東のいろいろな地域に撮影でいきますが、豊臣秀吉はどうみても嫌われる感じにしかおもえず、一方徳川家康葵の家紋がある寺院をよく見ることがあり、家康の力を感じます。

平林寺 お言葉

平林寺 半僧坊の紅葉

 今回の紅葉撮影は、紅葉の遅れがありましたが、うまく構図を捉えて撮影が出来たかと思います。標準ズームレンズ望遠レンズもうまく状況に応じて取り替えて撮影できました。マニュアルの単焦点レンズで撮影していた方もしましたので、僕もマニュアルの単焦点レンズで撮影してみるのも面白いなと思いました。来年も紅葉撮影で平林寺は訪れるつもりです。今年の紅葉撮影はまだまだ続きますので、いい写真が撮れるように構図をよく考えていきたいと思います。

平林寺 表門

 

埼玉県新座市野火止3丁目1−1

 

スポンサードリンク

秋川渓谷の紅葉撮影に行ってみた
松戸平賀本土寺の紅葉撮影に行ってみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA