BC-W235 バッテリーチャージャー 富士フイルム

富士フイルムバッテリーチャージャーBC-W235をようやく使い始めてみた

2020年11月8日、富士フイルムバッテリーチャージャーBC-W235を使い始めました。

X-T4のバッテリーNP-W235をもう1つ購入したタイミングでの使用開始。

今まではX-T4のカメラ本体内でバッテリー充電をしていました。

BC-W235は、X-T4予約キャンペーンでもらったバッテリーチャージャー。

ずっとお蔵入りにして大切に保管していました。

それでは、富士フイルムバッテリーチャージャーBC-W235を話をしましょう。

スポンサードリンク

バッテリーチャージャーBC-W235を使い始めた理由

X-T4予約キャンペーンに応募して、手に入れたバッテリーチャージャーBC-W235ですが。

なぜ今まで使わなかったというと。

使っているバッテリーが1つで、X-T4のカメラ内充電で良かったからです。

2020年9月頃から、写真撮影だけでなく動画撮影も始めました。

そうすると、それなりにバッテリー消費が早くなります。

全くバッテリーが0になるわけではないですが、最後の1メモリになっていました。

それで今回、バッテリーNP-W235を追加購入です。

バッテリー2つになると、必然的にカメラ本体外で充電になりました。

そこで、バッテリーチャージャーBC-W235があったのを思い出し、使い始めました。

BC-W25 バッテリーチャージャー 富士フイルム

今さらバッテリーチャージャーBC-W235を開封してみた

早速、バッテリーチャージャーBC-W235を開封していきます。

大切に保管していた一品。

バッテリーチャージャーBC-W235

それでは箱の中身を見てみます。

まずは保証書。

X-T4発売記念キャンペーンのシールが貼られていました。

バッテリーチャージャーBC-W235

さらに進みます。

バッテリーチャージャーの姿が見えてきました。

 

BC-W25 バッテリーチャージャー 富士フイルム

中身は、バッテリー本体と取扱説明書。

これらが全てです。

Type-CのUSBのケーブルが必要になりますが、X-T4の付属品を使います。

BC-W25 バッテリーチャージャー 富士フイルム

ついでに、追加購入したバッテリーNP-W235を開封します。

BC-W25 バッテリーチャージャー 富士フイルム

バッテリー本体と取扱説明書が入っていましたが、省略して本体のみ出しました。

BC-W235 バッテリー 富士フイルム

やはり2200mAhに容量が増えたことで、バッテリー切れをあまり気にしなくなり安心感があります。

BC-W235 バッテリー 富士フイルム

個人的に、バッテリーチャージャーBC-W235が必要になるのは、バッテリーNP-W235が2つ以上からかなと思います。

それにしても、それなりの値段がするので予約キャンペーンでもらえて良かったです。

スポンサードリンク

簡単にバッテリーチャージャーBC-W235を見てみた

バッテリーチャージャーBC-W235は、デュアルでバッテリーを充電できます。

バッテリー2本同時充電。

もちろん、バッテリ1本だけをどちらかに差し込んでの充電もできます。

BC-W25 バッテリーチャージャー 富士フイルム

充電に使うケーブルは、Type-CのUSBケーブルです。

X-T4に付属している、ACパワーアダプター AC-5VJとType-CのUSBケーブルを使っています。

BC-W235 バッテリーチャージャー 富士フイルム

バッテリー2本挿した状態。

BC-W235 バッテリーチャージャー 富士フイルム

 

充電を始めると、何パーセントまで充電されたか表示されたかわかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バッテリーを複数所有すると、デュアルバッテリーチャージャーBC-W235は充電するのに便利です。

価格が少々高く感じますが、しっかり作られているので安っぽさはありませんでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

デュアルバッテリーチャージャーBC-W235を購入する参考にしていただければと思います。

BC-W235 NP-W235

スポンサードリンク

ケーブル類を綺麗にまとめる便利グッツCheero CLIP Light
小貝川ふれあい公園のコスモス一面鮮やかに広がる風景を撮影してきた