Nikon D750

Nikon D750を使って写真を撮っていました

Nikon D750 を使って写真を撮っていました。

2017年6月に、D750を手放してしました。

ここから、僕が以前使っていたD750のカメラのことを話してみたいと思います。

実は、D750を使って写真を撮る前は、APS-CサイズのNikon D7100を使って撮影をしていました。

D7100は手持ちのサイズ感がよく、外に持ち出して気楽に撮影するのによい感じでした。

そして、写りも自分の中で満足できる綺麗さでした。

たくさん写真を撮るにつれて、より空気感や臨場感が写し出せるフルサイズのD750のことを考えるようになりました。

そして、僕は思い切ってD750を購入しました。

D750を購入した理由は3つありました。

【追記2018年2月10日】

現在は、Nikon D810と富士フイルムX-T2とX100Fの3台体制で写真を撮っています。

念願のNikon D810の中古を手に入れました

念願の富士フイルムX-T2を手に入れました

最高のコンデジ富士フイルムX100Fを手に入れました

どうしてもフルサイズ機のカメラが欲しかった

一番の理由は、フルサイズのカメラで写真を撮りたかったことです。

また、APS-Cサイズのカメラと比べると、レンズの種類が豊富になり、サードパーティー製のレンズを含めると選択の幅がとても広くなります。

いろいろなレンズを選べるのもフルサイズのカメラを選ぶ理由になりました。

Nikon D750

空気感や臨場感が感じられる写真を撮りたかった

空気感や臨場感とは、その時の状況の被写体を忠実に写してくれることだと思います。

例えば夕日を撮った時に、夕日の色の階調をきれいに写したり、夕日が当たってる場所の雰囲気を写してくれることです。

実際にD750で写真を撮ってみて、空気感や臨場感が感じられました。

Nikon D750

長い時間歩いて撮影しても疲れないカメラが欲しかった

僕の撮影スタイルは、いろいろな場所に歩いて写真を撮ることです。

そのため、あまり重すぎない適度な重さであるカメラが条件でした。

D750に標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを付けた重さが、自分に合っていました。

Nikon D750

自分が感じるNikon D750の良さについて

D750を使って撮影してみて、自分が良いと感じた点は4点ありました。

●イメージセンサー画素数が2432万画素

2432万画素はちょうどいいサイズです。撮影データ容量がそれほど大きくないため、ハードディスクへの保存やLightroomでの現像処理に扱いやすいです。

●一眼レフカメラ本体の重さが約750g(バッテリーなし)

歩き回って写真を撮る自分とって約750gはちょうどいい重さです。

標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRと合せた重さは1550gになります。

●暗所に強くなった-3EV対応AFシステム

はじめてD750持ち出した時、冬の早朝まだ暗い時間帯でした。

東京スカイツリーや隅田川周辺を写真を撮っていた時、まだ暗いのにAFが迷わずしっかりピントが合いました。

この時、驚いてしまいました。

●手のフィット感がよい深いグリップ

身長が大きい割には手が小さいのですが、グリップを握った時に自然な感じにしっかり握れると思いました。

グリップの深さが、写真を撮ってる時に安定感を感じました。

Nikon D750

D750を手放した理由について

さてD750を手放した理由についてですが、D750自体の理由ではありません。

他のカメラと比較したところ手放しました。

僕が使っていたD7100は、ローパスフィルターレスでした。一方、D750はローパスフィルターがついています。

まず、D7100や、そのあと購入したD810のローパスフィルターレスの写りの方が好みという理由です。

もう一つは、オート設定時のWB(ホワイトバランス)が自分の好きな色味でなかったというのが理由です。

WBを自分好みに設定すればいいのですが、D810のオート設定時のWBがいい感じだったので、D750を手放す理由になりました。

これらの理由は、あくまでも僕個人の感覚なので、全員に当てはまる理由ではないと思います。

D750を使ってみたまとめ

やっぱりD750はグリップの持ちやすさが一番いいところだと思います。

カメラとレンズの重さを軽減させて、カメラを安定的に持てました。

その流れをD500、D7500やD850が引き継いでいます。実際全部グリップを持ちましたが、持ちやすくてどのカメラもいいと思いました。

D750は、重さもちょうどいい感じなので、外に持ち出して写真を撮るのが楽しくさせるフルサイズのカメラでした。

普通にNikonでフルサイズのカメラを選ぶなら、D750をオススメできます。

Nikon D750

 

スポンサードリンク

千葉松戸にある本土寺へあじさいの撮影に行ってみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA