AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

念願の中古のAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを手に入れました

中古のAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを購入しました。

とうとう大三元レンズの一つを手に入れました。

とても欲しいと思っていなかったのですが、中古の価格を眺めていて急に欲しくなりました。

重いレンズと噂を聞いていたので、重くなってあまり持ち出さなくなったらと考えたりもしました。

でも、もっと撮影の表現力を広げてみたいので使ってみたいと思い購入しました。

さて、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDはどんな標準ズームレンズでしょうか?

新型があるけど旧型の24-70mm/f2.8を選んだ理由

やはり理由は価格です。

新型AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRはまだまだ価格が高いので、中古の旧型を選びました。

中古の新型でも20万円くらいしました。

手ぶれ補正がある新型は魅力がありました。

旧型でも大三元レンズでの撮影を体感できるので、今回は中古のAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを購入しました。

また、旧型のフィルター径は77mmです。

他に所有してるAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRとTAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROとフィルター径が同じです。

そのため、PLフィルターやハーフNDフィルターのホルダーアダプタなどが共有できることも選んだ理由です。

 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
焦点距離24-70mm24-70mm
最短撮影距離0.38m(焦点距離35mm-50mm)0.38m(焦点距離35mm-50mm)
F値F2.8
F2.8
手ぶれ補正なしあり
フィルター径77mm82mm
重量900g1070g
価格.com最安値(2016年12月24日)179,693円212,656円

早速Nikon D810にAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDつけてみた

早速Nikon D810にAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをつけてみました。

トータル重量約1,880g。

重いといろいろな人の感想を聞いていましたが、撮影していると苦にならない重さです。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDは、レンズーフードをつけると大きなレンズです。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

レンズの存在感がかなりあるAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

望遠ズームレンズ、TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROをよく使ってるせいか長いとは感じません。

標準ズームレンズ、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRと比べてみて初めて長いと感じました。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

まさか大三元レンズの一つ、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを手に入れるとは思いませんでした。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを使って富士山を撮影テストしてみた

年末12月は富士山の撮影に行っています。

ちょうどいいタイミングなので、D810にAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをつけて富士山の撮影テストをしてみました。

同時にハーフNDフィルターの撮影テストもしました。

関連記事

輝度差を緩和させるハーフNDフィルターを使ってみた

撮影日当日は、午前3時45分に起床し、午前5時に家を出発し、車で富士山を撮影しに向かいました。

たくさん撮影しましたが、3枚だけ参考画像として載せました。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 撮影テスト

焦点距離:60mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED PLフィルター使用

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 撮影テスト

焦点距離:35mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D810 +AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED PLフィルター使用

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 撮影テスト

焦点距離:42mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED PLフィルター使用

撮りたい構図を素直に撮影出来る感覚を持てました。

風景写真を撮影した時解像感は、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDのほうがあります。

奥行き感はAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDのほうがいい感じに思いました。

関連記事

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDを手に入れました

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDまとめ

大三元レンズの一つ、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを手に入れて、撮影する日が来るとは全く思っていませんでした。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDは旧型ですが、自分の撮影するスタイルでは十分すぎるぐらいの性能を持つレンズです。

普段使う標準ズームレンズは、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRです。

明確なテーマを持った時には、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDで撮影していきたいと思います。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

気になってたひとつの点として、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDのレンズの重さは、自分にとって許容範囲でした。

D810につけて歩いて移動するのも、撮影するのも苦にならない重さと感じました。

もう一つは、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDのレンズには手振れ補正のVRがないことです。

が、手ぶれしそうな状況の撮影では、素直に三脚を使って撮影していこうと思っています。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDは旧型のレンズですが、かなり満足をしています。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをこれから使ってみたい方の参考になればと思います。

【2018年6月6日追記】

現在は、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを手放しています。

街撮りをするときには、大きくて重いという理由です。

D810は所有したままですが、富士フイルムX-T2+XF16-55mmF2.8 R LM WRを手に入れました。

ほぼ同じ焦点距離でf2.8通しのレンズを使って、重さが軽いので気軽に撮影しています。

関連記事

念願の富士フイルムX-T2を手に入れました

スポンサードリンク

輝度差を緩和させるハーフNDフィルターを使ってみた
今年の撮影納めをするために晴天の富士山に行ってみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA