AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDを手に入れました

広角ズームレンズAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDを購入しました。

標準ズームレンズでは収まりきれない範囲を撮影するためにです。

急遽、本格的に紅葉撮影する前にこのレンズを導入。

今回、予算が足りなかったので中古を選ぶことにしました。

さて、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDはどんな広角ズームレンズでしょうか?

広角ズームレンズは二択になりました

購入する広角ズームレンズは、ニコン純正のレンズにしました。

一つは、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

もう一つは、AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

二つのレンズから選びました。

これらの広角ズームレンズをいろいろ比較をしてみました。

 AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
焦点距離18-35mm16-35mm
最短撮影距離0.28m0.29m
F値F3.5-4.5
F4
手ぶれ補正なしあり
フィルター径77mm77mm
重量385g680g
価格.com最安値(2018年12月24日)69,060円123,779円

●焦点距離について

焦点距離は数字が小さいほうがより広く撮影できます。

今回初めて広角ズームレンズを使ってみます。

焦点距離は16mmからが良いと思いました。

そうなるとAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRがいいです。

●最短撮影距離について

どちらのレンズも結構寄れて撮影できるので、どちらを選んでも良いと思いました。

●F値について

広角ズームレンズで撮影するのは、どちらかというと風景がです。

F値は、F8で撮影することが多いため、F4通しのAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRでなくともいいと思いました。

●手ぶれ補正について

広角ズームレンズで焦点距離が短いこともあるので、手ぶれ補正は必要ないかなと思いました。

●重量について

なるべく軽いほうがいいです。

Nikon D810につけた時の重量を考えました。

そうするとAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDほうがいいと思いました。

●価格について

撮影使用頻度のことを考えると、使う頻度が多くありません。

風景撮影で、持ち出すことが少ないと思い、価格が安いほうを選ぶことにしました。

総合的に考えると、中古のAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDを選ぶことにしました。

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDが手元に届きました

マップカメラさんでAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDの中古を購入しました。

早速D810に取り付けてみました。

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

横から見て、長くもなく短くもなくD810とのバランスがいい感じです。

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

焦点距離20mmの目盛りがあると良かったかもしれません。

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

フィルター径は77mm。

77mmの保護フィルターが何枚か余っているので、改めて購入しませんでした。

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

中古での購入だったので、レンズキャップとレンズ裏蓋が傷がついてました。

新しく購入しました。

レンズキャップはLC-77、レンズ裏蓋はLF-4です。

早速AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDで撮影してみました

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRと違いナノクリスタルコートではありません。

実際撮影してみるとしっかりはっきりと解像度が高い写真が撮れます。

色合いもいい感じです。

撮影した写真の傾向としては、以前所有していた単焦点レンズAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDに似ています。

茨城県水戸市 吉田山神宮寺薬王院

焦点距離:18mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D750 +AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

千葉県松戸市 仏法山東漸寺

焦点距離:18mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D750 +AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

埼玉県秩父郡長瀞町

焦点距離:35mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:125 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

茨城県久慈郡大子 臥雲山永源寺

焦点距離:28mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:200 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

栃木県大田原市雲岩寺 東山雲巌寺

焦点距離:35mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:1250 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

まとめ

いかがだったでしょうか?

広角ズームレンズAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDは、評判通りしっかりと解像感がありました。

軽量な広角ズームレンズで、撮影するのが楽しくなるレンズでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考にしていただき、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED使っていただければと思います。

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

関連記事

念願の中古のAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを手に入れました

スポンサードリンク

縦横無尽に長瀞の紅葉撮影に行ってみた
冬の撮影のためにモンベルのフィッシンググローブを購入しました

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA