ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

α7R IIIに使いやすいニコンのマクロレンズを手に入れました

ニコンのマイクロレンズ、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを購入しました。

今回は新品のレンズでなく中古レンズを選択。

ただ、マウントアダプターを使って、ソニーα7R IIIで使うことを前提で選びました。

ちょっと意外なチョイスで使い方だと思います。

花の撮影をしたり、ブツ撮りをしたりすると、被写体にかなり寄って撮影したくなる時がありました。

クロップしたり、トリミングしたりして寄ったような写真にすることはできます。

ただ、ちゃんと実際に被写体に近づいて大きく写真を撮りたいものです。

一年間通して、花の撮影の頻度は高いですし、記事を書くためのブツ撮りの頻度も高い。

そういう理由で、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを手に入れました。

さて、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDはどんなレンズでしょうか?

スポンサードリンク

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを選んだ理由

まずは、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを選んだ理由です。

ニコンではマイクロレンズと呼びますが、この記事ではマクロレンズと呼び名を統一します。

マクロレンズを使って撮影するカメラはソニーα7R IIIです。

マクロレンズの候補は4本に絞りました。

  • フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5
  • フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
  • ソニーSEL90M28G
  • ニコンAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

この4本以外にもマクロレンズはあります。

自分が撮影に使うのに合いそうなものを候補にしました。

ここから下記の条件に合うものに絞ります。

  • レンズの価格
  • レンズの重さ
  • レンズの焦点距離

●レンズの価格

マクロレンズの使用頻度を考えると、今のところ撮影するのに多くないです。

価格. comの最安値(2020年3月29日現在)ですが、価格の順番はこんな感じ。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

最新の価格はこちら

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED以外は、10万円台の価格になります。

いつも使うなら高くてもいいですが、価格ではAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDが一番候補。

中古なら、程度がいいものなら4万円台になります。

●レンズの重さ

α7R IIIを使うようになってから、レンズはなるべく軽くて動きやすいものを使うようにしています。

フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 重量771g

フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 重量625g

ソニーSEL90M28G 重量602g

ニコンAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED 重量425g

一番重いのが、MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5。

一番軽いのが、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED。

ここでもAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDが候補になりました。

●レンズの焦点距離

マクロレンズの焦点距離は、今回は普通の単焦点レンズとして撮影しやすいものを考えました。

そうなると、下記の2本に絞られました。

フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 焦点距離65mm

ニコンAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED 焦点距離60mm

若干中望遠レンズですが、焦点距離50mmの単焦点レンズと近い感じでスナップや風景撮影ができます。

焦点距離60mmの方が使いそうなので、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを候補に。

3つの条件を総合的に判断して、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを購入することにしました。

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDについて

中古のAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを早速購入。

決して目新しいレンズではないですが、写りは美しいと評判だったので良い選択だと思いました。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

ソニーEマウントのマクロレンズは、よく考えると手軽なレンズがないなと改めて思いました。

α7R IIIで使うには、このままでは使えません。

マウントアダプタを使って、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを取り付けて使います。

もともとCommlite レンズマウントアダプター CM-ENF-E1 PROを持っているのでこれを使います。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

Commlite CM-ENF-E1 PROを使ってタムロン望遠ズームレンズで撮影してみた

ただ、オートフォーカスがうまく使えません。

前後に迷ってピントが合わないので、マニュアルで使っています。

マクロレンズなので、しっかりピントを合わせたいのでマニュアルの方が好都合です。

α7R IIIでEVFに拡大表示させてピントを合わせるので、不便はありませんでした。

手軽に使ってみたい方は、K&Fのマウントアダプターがオススメです。

一応、ニコンD810を持っているので、これにAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDをつけて撮影もできます。

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDをよくみてみます。

レンズは小さくその周りは、マットな質感になっています。

光を反射させないような仕様になっていました。

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

Commlite レンズマウントアダプター CM-ENF-E1 PROを使って、α7R IIIにつけてみても大袈裟な感じになりません。

ソニーのカメラにニコンのレンズという違和感はありますが、手軽です。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

早速、α7R III+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDで撮影してみました。

スポンサードリンク

早速AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDで撮影してみた

初めてのマクロレンズです。

まずは近くまで寄って撮影してみました。

最短距離が約18.5cmまで寄ることができます。

一つ注意点があります。

このレンズは、被写体の寄り方でf2.8で設定しても、f値が大きく変化します。

決して壊れているのでなく、そういう仕様になります。

写真5枚を載せますが、全部絞りはf8にしました。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

f8でもピントが合っている場所以外は、結構ボケています。

評判通りボケが滑らかで綺麗です。

かなり寄れるので、ブログ記事の写真を撮るときには重宝しそうです。

次は、外に飛び出して試し撮りしてみました。

基本、絞りはf2.8に設定しています。

まずは、花を接写してみました。

花の記録としての撮影しますが、あまり図鑑的にならないように撮影。

白いハナモモの写真です。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

ソメイヨシノも撮ってみました。

ボケがお気に入りです。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

逆光はどんな感じでしょうか?

逆光が強うそうな感じ。

ニコンのナノクリスタルコートとソニーα7R IIIのイメージセンサーの逆光耐性のおかげのように感じます。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

マクロレンズとしてでなく、普通の単焦点レンズのようにスナップ写真を撮れます。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

焦点距離60mmで中望遠レンズ寄りなので、微圧縮効果があります。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

普通の単焦点レンズのように、ボケを楽しんだりもできます。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

f2.8でもキリッと写すことも可能です。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

α7R IIIのカメラに、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDのマクロレンズをつけて写真を撮る。

ちょっと、通常の使い方ではないですが、写りが綺麗なので満足しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ソニーEマウントのレンズではありませんが、マクロレンズとしてはオススメできるレンズです。

ニコン マイクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロレンズ

スポンサードリンク

古河公方公園の花桃が一面ピンク色に染める風景を撮影してきた
タムロン70-180mm F/2.8 Di III VXD正式発表