STAY HOME 外出自粛 自宅待機

外出自粛で写真を撮りに行けず自宅待機で家の中で有意義に過ごす方法

新型コロナウイルス感染症が全世界へ広がり、日本でも感染の拡大が続いています。

2020年4月7日、内閣総理大臣から1都6県に緊急事態宣言が発出されました。

外出自粛を受けて、本当に外へカメラを持って、気軽に写真を撮りに行けなくなりました。

ただし、外に撮影ができないからといって、何もできなくなる訳ではありません。

むしろ家の中で過ごす時間が増えて、写真関連でできることもたくさんあります。

自分なりに、ちょっと家の中でできることを考えてみました。

写真中心になりますが、家の中で過ごす参考になればと思います。

それでは、自宅待機で家の中で楽しく過ごす方法を話していきます。

スポンサードリンク

まずはSTAY HOMEは自分の時間を作るいい機会と考える

緊急事態宣言を発出され、1都6県内に住んでいるので外出自粛が要請されています。

生命を維持するための活動、つまり食料品等の買い物、通院、体力維持や精神健康のための運動や散歩以外は、外出をしないことになります。

必要な外出の際にも、換気の悪い密閉空間に行かない、人がたくさん集まる密集場所に行かない、間近で会話等を密接場面にならないの3密に気をつけます。

そして、2メートル以上離れるソーシャル・ディスタンスを意識して、マスクを着用して、手洗いやうがいを徹底的に行うことを意識する必要があります。

さて、STAY HOMEをどうとらえるかで、家の中での過ごし方が変わります。

もちろん感染拡大しないよう外出しないという考えはそのままです。

自分はSTAY HOMEは家の中で自分の時間を作るいい機会と考えています。

勉強したかったことをしたり、普段進めなかったことをしたり、または、新しいことを始めたりとやることはあります。

簡単に言えば、閉じ込められてると思うのでなく、自分から進んでやりたいことをするために、家の中で活動すると思うことです。

自分がやりたいことをリスト化してみた

STAY HOMEが苦痛にならないように、家の中でやりたいことを考えてみました。

20つの項目があります。

1回すると終わってしまうものもありますが、ほとんど継続してできるものばかりです。

  • RAW現像してみる
  • 写真データを整理してみる
  • カメラとレンズの手入れをしてみる
  • ブツ撮りをしてみる
  • 動画の試し撮りをしてみる
  • 今後の写真活動について考えてみる
  • ブログ記事を書くまたは記事をリライトしてみる
  • iMacのmacOSのアップグレードしてみる
  • LightroomやPhotoshopの使い方の勉強をしてみる
  • WifiルータやNASのメンテナンスをしてみる
  • Youtubeを観て写真関係の情報を得てみる
  • 海外写真サイトから情報を得てみる
  • Twitterで気分転換してみる
  • 大掃除や断捨離をしてみる
  • 部屋の床のワックスを塗り替えてみる
  • 新しい服や靴を探して買ってみる
  • 海外ドラマを観てみる
  • Apple Musicで音楽を聴いてみる
  • DIYを始めてみる
  • ガーデニングを始めてみる

●RAW現像してみる

撮影をしたRAWデータはすべて現像をしていないので、いろいろ調整して写真を完成させることができます。

また、再RAW現像をしてまた違った仕上がりの写真を完成することもできます。

撮影ができない状況になっていますが、以前撮った万単位でデータがあるので、しばらくの間RAW現像できます。

Lightroom Classicの基本補正だけで現像しよう

Lightroom Classicで色相を変えて自分の世界の色に現像しよう

●写真データを整理してみる

写真を何年も撮っていると写真データがどんどん溜まっていきます。

中には、あまり必要でなくなったデータがあります。

普段は必要のないデータを選別して、削除する時間がないですが、この機会に少しずつ削除するのも良いかと思っています。

●カメラとレンズの手入れをしてみる

撮影したらその日に必ず使ったカメラとレンズの手入れをしています。

特別にカメラとレンズを綺麗にしなくてもいいとは思います。

が、カメラやレンズの細かいところの清掃やカメラのイメージセンサーのクリーニングを進めてみようかと思います。

大切なカメラとレンズを日頃から手入れをする方法

一眼レフとミラーレスのイメージセンサーをクリーニングする方法

●ブツ撮りをしてみる

ブツ撮りは部屋の中で撮影ができるので、外に出なくても写真を撮れるので気分転換になります。

普段から、ブログ記事を書くときに載せるためにブツ撮りしています。

カメラ本体やレンズ本体を撮影することが多かったですが、この機会にいろいろ撮影したいと思います。

ストロボ等を使ったライティングの勉強もしたいです。

●動画の試し撮りをしてみる

実は2020年4月から、動画を始めようとしていました。

この状況なので、積極的に外に出て撮影はできません。

動画はあまり撮ったことがないので、動画ってこういう感じなんだとわかればいいかと思っています。

ZHIYUN WEEBILL-Sのジンバルを使いたいですが、その前に設定に慣れておきたいです。

さらに時間があれば動画編集も勉強をしておきます。

ZHIYUN WEEBILL-S初めてのジンバルを選んで手に入れた

FEELWORLD FW568 5.5インチモニターを購入してみた

●今後の写真活動について考えてみる

今の写真活動は、どちらかというと記録の写真です。

作品としての写真を撮ってみようかと考えています。

今は漠然と考えているので、具体的なことは家の中にいる時間を使って考えていきます。

●ブログ記事を書くまたは記事をリライトする

ブログ記事は、外に撮影に行かなくとも書けるテーマはたくさんあります。

普段通りに書いていこうと思います。

さらに、以前書いた記事を修正してリライト作業をすることもできます。

●iMacのmacOSのアップグレードしてみる

MacOSのアップグレードは時間がある時でしか、ゆっくりインストールできません。

今それをやるときだと思います。

MojaveからCatlinaへアップグレードしたいと思います。

さらに、新しいアプリもインストールして、iMac上での作業を快適にしたいです。

●LightroomやPhotoshopの使い方の勉強をしてみる

時間があるので、LightroomとPhotoshopの新しい手法や知らなかった操作を学びたいです。

新しい写真表現を手に入れたいと思います。

●WifiルータやNASのメンテナンスをしてみる

あまり普段気にしないところなので、バージョンのアップデートや不具合がないかのチェックをします。

新しいWifiルータを導入も考えたいです。

●Youtubeを観て写真関係の情報を得てみる

普段から写真関係のYoutubeを観ています。

特に、見逃してしまったものを観て学んだり、新規でいい情報を見つけていきます。

●海外写真サイトから情報を得てみる

こちらも普段から記事を読んでいます。

時間があるので、読んでいない記事を読んでいきたいと思います。

Fstoppers から写真関係の情報もらっています。

●Twitterで気分転換してみる

Twitterは、写真関係の人をフォローしています。

他の人が撮った写真、カメラやレンズの情報等を見ていて、余計な情報はありません。

気楽なやりとりをしているので、気分転換にはとても良いです。

●大掃除や断捨離をしてみる

3ヶ月に1回、大掃除をしてはいるのですが、さらに細かいところまで掃除をしたいと思います。

断捨離も定期でしていますが、必ず不要なものが出てくるのでまたモノを少なくします。

●部屋の床のワックスを塗り替えてみる

ワックスがけは、部屋の中にものがたくさんあるので、数日に渡って移動してやらないとできないかと思います。

それが今の時期ではないかと考えました。

早速ワックス剥がし剤とワックス剤を購入しようと思います。

●新しい服や靴を探して買ってみる

通販でゆっくり自分の好きな服や靴を探して買ってみようと思います。

季節も少しずつ変わっていくので、外になかなか出られないにせよ季節にあった服装にしたいですね。

ファッションといえばZOZOですが、TAYLOR STITCHもなかなかいいです。

●海外ドラマを観てみる

今観ている海外ドラマは、エージェント・オブ・シールド。

シーズン6まであるから、まだまだ観るエピソードが残っています。

新作映画が次々延期になっているので、iPad Proで気分転換で観ていきます。

●Apple Musicで音楽を聴いてみる

普段からApple Musicを聴いています。

何かに飽きてしまったとき、ボーッとしたいときやブログ記事を書いているときなどに音楽を聴きたいと思います。

散歩するときも音楽を聴きます。

●DIYを始めてみる

作業デスクを新しいものに替えたいのと、壁紙を替えたいと思っています。

自分でデスクを作ったり、壁紙を張り替えてみようかと考え中。

ちょっとオシャレ空間が欲しくなりました。

●ガーデニングを始めてみる

花の写真を撮るのが好きなので、プランターなどを買って花を植えてみてもいいかなと思っています。

小さな鉢植えの花でもいいですね。

そうすれば、部屋の中で花の写真も撮れるので、いいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

十分な食事と睡眠、散歩などで体を動すことをしつつ、自宅待機では自分のために有意義に時間を使ってみることを考えました。

人それぞれ過ごし方は違うと思いますが、一度考えてみるといいかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

自宅待機での過ごし方の参考になればと思います。

スポンサードリンク

タムロン70-180mm F/2.8 Di III VXD正式発表
Lightroom Classicの自動補正で現像して上達する方法