千葉房総 鋸山 初日の出

千葉房総にある鋸山へ初日の出撮影に行ってきた

2016年スタートがしました。2016年の僕の一眼レフカメラの撮影も同時に始まりました。今回は初日の出撮影に、千葉県安房郡鋸南町鋸山(のこぎりやま)へ行ってきました。2015年の初日の出撮影は、東京都江東区若洲にある若洲海浜公園東京ゲートブリッジから行おうとしましたが、残念ながら初日の出の時間は雲が多く太陽の光を見ることができず、撮影もできませんでした。さて、2016年の初日の出撮影は無事に行えたのでしょうか?

初日の出撮影の日は初詣をしてからロケ地に向かう

2015年の初日の出撮影の日は、まずは初詣を行ってからロケ地に向かいました。2016年も昨年初詣した千葉県松戸市にある浄土宗佛法山東漸寺を訪れました。僕のブログではお馴染みの寺院です。2015年12月31日午後11時30分ごろ参拝の列に並び、本堂から聞こえるお経を聞きながら、その後観音堂から聞こえる太鼓の音とお経を聞きながら、2016年1月1日午前零時になるのを待ちます。30分という時間はあっという間に過ぎて行いきました。

千葉松戸 東漸寺 提灯

そして、2016年1月1日午前零時になり除夜の鐘を聞きながら、お賽銭箱に寺院のために使ってもらいたいお金を入れ、合掌し、阿弥陀様の本願力に今年一年の心配事や悩みをすべてお任せし、一眼レフカメラの撮影などに専念できるように、南無阿弥陀仏をお唱えしました。東漸寺では1時間ほど過ごし、午前1時に千葉県安房郡鋸南町鋸山へ向かう事にしました。

千葉松戸 東漸寺 南無阿弥陀仏

千葉房総の鋸山は朝早くから活気があった

千葉県松戸市東漸寺を車で出発し、有料道路と高速道路を利用して、館山自動車道にある市原SAで休憩しながら、少し時間をつぶすことにしました。その後、千葉県安房郡鋸南町鋸山ロープウェイの山麓駅へ向かいました。そして、午前5時に到着しましたが、駐車場は満車気味でたくさんの人がもうロープウェイに乗るために列をなしていました。日の出時間は午前6時50分頃で約2時間も前なのに、初日の出を見ようとする人がたくさんいました。

切符を買ってロープウェイに乗る順番待ちをしていました。そして、乗る順番が来てロープウェイへ乗って山頂まで着きました。日の出時間まで1時間以上ありましたので、陽が昇る方向を確認したり場所をどこにしようか考えたりしていました。今年は暖冬なのでいつもの冬よりは温かく、防寒対策をしっかりしていたので山頂もそんなに寒くはありませんでした。空には星がたくさん瞬いていました。星の撮影の仕方をマスターしたいなぁと思いながら、初日の出までゆっくり時間が過ぎるのを待ちました。

鋸山ロープウェイ 切符

そして初日の出撮影の瞬間が訪れた

朝の冷えも穏やかで、初日の出を待っている時間は全く苦になりませんでした。今回はTAMRONSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)望遠レンズを使って撮影しました。

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001N II)

少しずつ陽が昇る方向が薄く明るくなってきました。日の出の時間が迫ってきました。

千葉房総 鋸山 初日の出

千葉房総 鋸山 初日の出

そして、そのときが来ました。午前6時50分、初日の出です。

千葉房総 鋸山 初日の出

千葉房総 鋸山 初日の出

千葉房総 鋸山 初日の出

来年の初日の出のロケ地と課題を考える

2016年初日の出は無事に見ることができ、一眼レフカメラでも撮影することができました。来年2017年の初日の出のロケ地は、早めに決めて一度下見にいこうかなと考えています。ロケ地の状況など一度把握したいと思います。そして課題のほうですが、もう少し初日の出とわかるような風景を撮影したいので、構図をしっかり考えて、今回は三脚を使っていないので三脚を使いたいと思います。動画撮影もしてみたいかなとも考えています。2016年もタカフォトズログ、略してタカログをよろしくお願い致します。

 

スポンサードリンク

一眼レフカメラのイメージセンサーの掃除をしてみた
ニコンAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR IIを購入してみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA