あきる野 佳月橋

秋川渓谷の紅葉撮影に行ってみた

今回、東京都あきる野市の秋川渓谷やその周辺寺院などの紅葉撮影に行ってきました。紅葉撮影にいける日も限られているので、雨や曇りでさらに撮影する時間が少なくなっています。でも今年もできるかぎる時間を作って紅葉撮影していきます。昨年とはまた違った構図で撮影して新たな表現が出来たらなと思っています。さて、あきる野市の秋川渓谷の紅葉撮影はどうだったでしょうか?

まずは定番の石舟橋を訪れてみた

最初は曇っていましたが少し晴れてきました。まずは定番の石船橋を訪れてみました。正直にいうと、少し紅葉を見るのに早かったかなと思います。遠くの山をみると、緑の場所と紅葉の場所がコントラストとなり、紅葉しているんだなと感じることができました。

あきる野 秋川渓谷 石船橋

石舟橋付近は、赤色の紅葉が少なくオレンジ色や黄色の紅葉が中心でした。やはり、紅葉にはまだ早い感じでした。

あきる野 秋川渓谷 石船橋

石舟橋のたもとに綺麗なイチョウの木が一本がありました。針葉樹にはさまれて紅葉して、落葉している様子が僕の中ではここでは一番印象的でした。僕の好きな色は黄色なので、イチョウの紅葉が一番好きです。いつもイチョウの紅葉は少し早めに始まります。

あきる野 秋川渓谷 石船橋

東京都あきる野市戸倉1421

まったりと時間を過ごすために黒茶屋を訪れてみた

次は白玉ぜんざいを食べ少し休憩するために黒茶屋へ移動をしました。黒茶屋にある茶房糸屋というお店に入りました。この日はそんなに寒くなかったですが、熱々の白玉ぜんざいをたべ、ほうじ茶を飲んでゆっくりしていると、ほんわりと幸せな気分になりました。

白玉ぜんざい

茶房 糸屋

白玉ぜんざいとほうじ茶をいただいて体が温まったところで、黒茶屋の門をくぐり庭園のほうを少し歩いてみることにしました。黒茶屋は人気がある山菜料理のお店ようです。

黒茶屋の門

黒茶屋 庭園入口

黒茶屋

黒茶屋のテラス

黒茶屋の敷地から、北秋川のほうへ降りていけるので行ってみることにしました。川の近くまで行けるのは何だかワクワクしました。

北秋川

川の上流の方向は、大きな岩がたくさんごろごろと転がっていました。落葉している木もあれば、紅葉している木もあり、いい感じに秋を感じる風景となっていました。ちょっと休憩するには、黒茶屋がオススメです。

東京都あきる野市小中野167

大銀杏のある龍角山広徳寺を訪れてみた

2015年5月にあきる野市を訪れたとき、広徳寺も訪れてみたときは山門は工事中でした。今回はちょうど工事が終わっていて山門を見ることが出来ました。工事が終わったのが10月だったのを他の人のブログを見て知りました。広徳寺は臨済宗建長寺派の寺院です。ご本尊は観世音菩薩です。あきる野市は、臨済宗建長寺派の寺院が多い場所です。

さて、参道を歩いていくと建長寺で見られるような歴史のある山門が見えてきます。さらに後ろには、山門のたかさより高い大きなイチョウの木が見えてきます。山門もかなり大きいですが、イチョウの木はさらに大きく、標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRの広角側焦点距離24ミリでも構図に収まらないくらいでした。こういう時は広角レンズが力を発揮しそうですが、残念ながら持っていないので構図に収まるところまで移動し撮影しました。

広徳寺 参道

広徳寺 山門

広徳寺 大銀杏

気になることがひとつありました。なぜか臨済宗の寺院に南無妙法蓮華経と彫られた銅鐘が何気なくおいてありました。僕はなぜここにこういう銅鐘があるのか気になってしょうがありませんでした。日蓮宗となにかつながりが昔はあったのかと思いました。

南無妙法蓮華経 銅鐘

僕は寺院にいくと楽しみにしてるのが住職が毛筆で書くお言葉です。当たり前のことだがいつも忘れてしまっていうことや普通の生活を送っていると考えたことのない解釈の内容もあり、いろいろ気づかされることがたくさんあります。今回は秋がだんだん深まっていく様を描いたお言葉が書かれておりました。また広徳寺を訪れたいと思います。

広徳寺 お言葉

広徳寺 本堂

東京都あきる野市小和田234

佳月橋から紅葉風景を見て、最後に徳雲院を訪れた

広徳寺から北へ山を降りていくと、佳月橋(かげつきょう)があります。佳月橋から紅葉風景を撮影してみました。もう少し紅葉が進んでからくると綺麗に撮影できたかもしれません。

佳月橋 紅葉

最後は、臨済宗建長寺派寺院、龍化山徳雲院です。ご本尊は薬師如来です。すぐそばには養沢川がながれ、3月には梅、6月にはホタル、11月には紅葉と四季折々恵まれた環境にある寺院です。今回は残念ながら、加藤太厳住職には会えませんでしたが、またこの徳雲禅院を訪れることができたのは良かったと思います。次回は梅が咲く3月頃に訪れたいと思っています。

徳雲院 山門

徳雲院 本堂

徳雲院の寺領の中で、面白い落葉風景を撮影することが出来ました。まるで、ご飯にかけたひき肉と卵のそぼろのようになっていました。

そぼろのような落葉

徳雲院

秋川渓谷の紅葉撮影のまとめ

東京都あきる野市の秋川渓谷、広徳寺、佳月橋、徳雲院を訪れて、のんびり紅葉撮影できてよかったなとおもいました。天気が良く、もう少し遅くいけば、紅葉も深まっていい写真が撮れたかもしれませんが、満足しています。次回訪れる時は、新たな秋川渓谷の撮影スポットを見つけることができればいいなと思います。奥多摩のほうも紅葉が綺麗なようなので、そちらのほうにも訪れて、来年はもっといい写真を撮りたいと思います。

 

スポンサードリンク

浄土宗寺院の撮影の旅 芝増上寺
新座平林寺の紅葉撮影に行ってみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA