本土寺 あじさい

千葉松戸にある本土寺へあじさいの撮影に行ってみた

あじさいの咲く季節になりました。今回2015年6月7日に、千葉県松戸市平賀にある日蓮宗、長谷山本土寺へあじさいの撮影に行ってきました。

本土寺には紅葉の時期にも、見事に綺麗な紅葉を見せてくれます。ここは、僕のお気に入りのお寺です。本土寺は他のお寺に比べることができないほど、たくさんのあじさいが咲いています。

さて、本土寺のあじさいを楽しみながら、綺麗に写真を撮れたでしょうか?

たくさんの紫陽花が咲いていた本土寺

本土寺にたくさんのあじさいが咲いていて驚きました。たくさんの人が一眼レフカメラやスマホで五重塔とあじさいを撮影していました。

本土寺 あじさい

本土寺 あじさい

お寺の敷地全体に紫陽花が咲いているので、いろいろな場所も撮影をしてみました。まっすぐな道が続いた開けた場所には、たくさんのあじさいを眺めることができます。

本土寺 あじさい

本土寺 あじさい

宝物殿があるほうには花しょうぶが咲き広がってる場所がありました。あじさいとのコラボレーションが素晴らしく、写真を撮るのが楽しくなっていました。

本土寺 宝仏殿 花しょうぶ

奥の奥まであじさいが咲き広がっているところもありました。あじさいだらけです。

本土寺 あじさい

あじさいの写真を撮る話ですが、70-200mm f2.8の望遠ズームレンズがあるとあじさいを違う風に表現できたかなと思いました。次来るときには持ってきたいと思います。

本土寺 あじさい

本土寺について 

長谷山本土寺が所在する地名は平賀です。そのことからわかるように元は平賀忠晴の屋敷跡でした。1269年に法華堂が建てられたのが起源です。

その後、日蓮聖人より長谷山本土寺と寺号を授かりました。徳川家との関わりもあり、徳川家康の側室秋山夫人のお墓があります。

水戸光圀もこのお寺に関わりがあるようで、本土寺には葵の家紋が至る所に見られます。

本土寺 本堂

南無妙法蓮華経と大きな石碑にお題目が掘られています。経王法窟を見て、鎌倉安国論寺の南面窟を思い出しました。

本土寺

本土寺のあじさいのまとめ

本土寺のあじさいは、お寺の敷地全体に広がっているため見ごたえがあります。あじさいの写真を撮るには、被写体に困らないくらい咲いていました。

本土寺に行くには、駐車場があまりないので、常磐線の各駅停車に乗り北小金で下車しました。拝観料は500円です。

今回はNikon D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRで、本土寺のあじさいの写真を撮りました。いろいろ写真を撮る課題もできました。

本土寺の紅葉の時期も素晴らしいので、また訪れたいと思います。

本土寺 あじさい

本土寺|松戸市平賀にある日蓮宗の寺院|紫陽花寺

千葉県松戸市平賀63

スポンサードリンク

Nikon D750を使って写真を撮っていました
もし僕が次選ぶとしたらD810か5D mark IIIか想像してみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA