はじめてカメらを始める人にオススメのミラーレス機

はじめてカメラを始めるなら10万円以下のミラーレス機を手に入れよう

今回は、カメラを始める人に向けて、初めてのカメラのオススメする記事です。

機種を限定してのカメラとレンズの紹介なので、カメラ選びの参考のひとつにしてください。

特に初期費用を抑えたい人は読んでもらいたいです。

個人的な話、1台のカメラを使い続けることはなく、複数台使ってきました。

今カメラを始めるなら、こんな風に選ぶとよいかもと考えました。

早速、カメラを始める人に向けて、初めてのカメラのオススメの話を始めます。

スポンサードリンク

初めてのカメラを選ぶ条件について

最初から撮る写真が決まっているなら、それに合ったカメラを選ぶ必要があります。

ただ、これからカメラを始める人は、手探り状態から写真を撮ることでしょう。

スナップ写真や風景のような動きが少ない写真を前提に、オススメのカメラを決めます。

下記の3つの条件を出してみました。

  • ミラーレス機
  • なるべく上位機種
  • 価格は10万円以下

●ミラーレス機

レフ機にするか、ミラーレス機にするか結構悩みどころです。

ミラーレス機がほぼなかった時期に、レフ機からカメラを始めまた身ですが、今からならミラーレス機が良いでしょう。

ミラーレス機のファインダーは、EVFという電子ビューファインダーが入っていて、現在撮影しようとする状態が把握できます。

ピントが合っているかどうかはもちろん、露出の状態やボケの状態を把握できます。

レフ機は、今までの経験から撮影お設定して実際写真を撮ってから、設定の微調整をして再度撮影したりします。

ミラーレス機は、撮影のアプローチは最短でできますし、実際EVFが撮影しようとする状態が見えるので撮影の失敗が少ないです。

●なるべく上位機種

カメラ初心者ほど、上位機種を使うのが実は写真の上達は早いです。

一言で言うと、カメラの持っている機能の精度が高いため、カメラ自身がカバーしてくれることが多いからです。

極端な話、カメラのプログラムオートで撮影してもいい感じの写真が撮れます。

カメラの持っているポテンシャルが高いので、不満が出にくいことも理由です。

●価格は10万円以下

写真を始めようとする人は、やはりお金の覚悟があると思います。

すぐ挫折しないだろうか、ちゃんとカメラを扱えるだろうか。

やはり、20万円30万円のカメラをオススメすることはできません。

もちろんこの辺の価格帯は、とても満足できるカメラが揃っていますが。

10万円以下のオススメを考えてみました。

ただし、中古のミラーレス機です。

条件に合ったカメラは富士フイルムX-T2

いろいろ書いてきましたが、条件に合ったオススメのカメラは富士フイルムX-T2です。

  • APS-Cサイズのミラーレス機
  • 富士フイルムでは上位機種
  • 中古の選択になるが価格が抑えられる

●APS-Cサイズのミラーレス機

X-T2は、センサーサイズがAPS-Cサイズのミラーレス機です。

センサーサイズがフルサイズのミラーレス機もありますが、価格が高くなります。

APS-Cサイズでも、スナップ写真や風景なら十分な写真を撮ることが可能。

まずは写真を撮ることに慣れることを優先してみました。

●富士フイルムでは上位機種

現在はX-T4という最新機種があり、2世代前の機種がX-T2です。

富士フイルムXシリーズの中では、上位の機種なので防塵防滴など機能も普通に使うには不満は出ません。

●中古の選択になるが価格が抑えられる

今回中古のX-T2を選択してオススメしました。

ひとつは、価格を抑えられるため。

もうひとつは、写真撮影に慣れてくると自分の撮影に合ったカメラを選ぶようになるため、とにかく写真に慣れるためのカメラとして選びました。

それでも、カメラのポテンシャルが高い機種なので不満はすぐ出ないと思います。

さて、中古だと不安があると思いますが、キタムラやマップカメラの中古品を選ぶと保証もあるので安心です。

2020年6月28日現在、良品だと62,700〜66,800円の中古価格です。

価格.com – FUJIFILM X-T2ボディ 中古価格比較

スポンサードリンク

撮影に必要なオススメのレンズを紹介します

X-T2本体だけだと撮影することできません。

中古の2つレンズを選んでみました。

  • 標準ズームレンズXF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
  • 単焦点レンズXF35mmF2 R WR

●標準ズームレンズXF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

まずは標準ズームレンズです。

いろいろな焦点距離で撮影できるように選びました。

2020年6月28日現在、良品だと43,800円の中古価格です。

価格.com – フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 中古価格比較

●単焦点レンズXF35mmF2 R WR

次は単焦点レンズです。

ほぼ自分が見た風景と同じ画角で写真が撮れます。

2020年6月28日現在、良品だと39,800円の中古価格です。

価格.com – フジノンレンズ XF35mmF2 R WR 中古価格比較

どちらかのレンズを選ぶと、本体と合わせて10万円ちょっと超える価格になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はあえて、複数のオススメのカメラを提案するのでなく、富士フイルムX-T2の1機種だけを提案しました。

さらに、価格を抑えるために中古品をオススメ。

選択肢をOKかNOの2択とわかりやすくしました。

もしよければ、X-T2の関連記事を下に提示しておきますので、興味があったら読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

初めてのカメラ選びの参考になればと思います。

関連記事

富士フイルムX-T2は人生初めてのミラーレスカメラ!

最高!X-T2を使い続けてわかった3つの良いところ

富士フイルムX-T2で一年間撮影して気に入った点【2019年版】

スポンサードリンク

紫陽花が広がる多古の日蓮宗古刹の日本寺へ撮影に行ってみた
トーンカーブを使って自分の表現したい写真現像をする方法