ノハナ フォトブック

ノハナの無料フォトブックを試しに作ってみた

今回、ノハナの無料フォトブックを試しに作ってみました。

写真を始めてから、もう結構な年数が経ちます。

いつもMacだけの画面でデジタルで無機質な感じで写真を眺めていました。

一度温かみのある紙の上に印刷された自分が撮影した写真を見たくなったわけです。

プリンターを買って紙に印刷するのもいいと思いましたが、果たしてプリンターを頻繁に使うかと考えると使いません。

そこで試しにフォトブックを作ってみることにしました。

実際、ノハナの無料フォトブックを利用してみた感想を話したいと思います。

ノハナの無料フォトブックについて

今回はノハナの無料フォトブックを試しに作ることにしました。

自分が撮った写真が、紙に印刷された状態だとどんな感じなるのかを知りたい、そんな気持ちになりました。

さて、ノハナのフォトブック作成のサービスは、どちらかというと家族向けのサービスです。

家族の思い出をフォトブックという紙に収めていく楽しい作業。

自分の場合は、もちろん家族写真ではなく自分で撮った写真をフォトブックにしていきます。

別に家族写真でなくても、自分の作品としてフォトブックにすることもできます。

ノハナのフォトブックは、毎月1冊無料で作れます。

送料は226円かかってしまいますが、写真20ページのフォトブックを気軽に作れてしまうのです。

ノハナHPより

 

 

早速ノハナの無料フォトブックを注文してみた

1つ制限があります。

それはアプリをダウンロードして、スマホまたはタブレットからしかフォトブックの注文ができないことです。

PCやMacからは、ノハナのフォトブックは注文ができないのです。

自分は、iPad Proから注文することにしました。

次に写真データですが、Mac上で使っているLightroom中で管理をしています。

一度、データを書き出してMacからiPad Proへ移動する必要があります。

そこで、Airdropの機能を使って写真データを転送することにしました。

MacのFinderからAirDropを選ぶと、転送可能な近くの機器が表示されます。

iPad Proが表示されているので、そこへ複数の画像をドラック&ドロップしました。

ノハナのアプリを立ち上げます。

そして、21枚の写真をアップロードします。アップロードをタッチします。

ノハナ フォトブック

MacからiPad Proに写真データを移動しているので、写真を開きます。

ノハナ フォトブック

レ点をつけて選んで、完了をタッチします。

ノハナ フォトブック

次はフォトブックを選んでタッチします。

order-photo-books-of-nohana-01

新しいフォトブック作成するを選びます。

ノハナ フォトブック

フォトブックの表紙の写真を1枚選びます。

ノハナ フォトブック

フォトブックの本文の写真20枚を選びます。

ノハナ フォトブック

タイトルを入れたり、写真に文章を入れたり、編集後記など文字入力ができます。

ここでは自分はtakaphotoslogというタイトルのみ入れました。

ノハナ フォトブック

ここで一つ問題があります。

デフォルトだと写真のアスペクト比が4 : 3になってしまいます。

自分が撮影した写真はアスペクト比は3 : 2なので、一枚一枚3 : 2に修正していきます。

先ほど作成したフォトブックをタッチします。

 

ノハナ フォトブック

フォトブックを編集をタッチします。

ノハナ フォトブック

アスペクト比を編集したい写真を選びます。今回は21枚全部一枚ずつ変更していきます。

ノハナ フォトブック

こんな感じに縮小してアスペクト比3 : 2に変更しました。

ノハナ フォトブック

全ての編集が終わったら、フォトブック注文をタッチします。

ノハナ フォトブック

下記のことを進めて注文を確定させます。

●届け先を追加

名前、郵便番号、都道府県、市区町村番地を記入します。

●注文内容を確認

届け先、フォトブック冊数、フォトブックタイプ、表紙デザイン、配送方法を確認します。

フォトブックタイプは、5種類あります。

通常、高画質マット仕上げ、高画質写真仕上げ、プレミア高画質マット仕上げ、プレミアム高画質写真仕上げ。

今回は無料の通常フォトブックタイプにしました。送料226だけかかります。

表紙デザインは、デザインなしにしました。

配送方法は、約2週間かかる通常配送にしました。

●支払い方法

クレジットカードにしました。

他に、ソフトバンクまとめて支払い、ドコモ払い、auかんたん決済があります。

●注文内容を確認

商品内容、届け先、支払い金額、支払い方法を確認して注文を確定します。

ノハナの無料フォトブックのまとめ

今回、ノハナの無料フォトブックを試しに作ってみました。

もともと、スマホから注文をする流れなのため、写真データをアプリが使える端末に移動するのが少し手間でした。

写真データをiPadに移動して、アプリを使ってからフォトブックを作成するのは簡単でした。

自分で撮影した写真が、紙の媒体になったらどんな風に見えるのか楽しみにしています。

また、紙の媒体にすることによって、写真の撮り方が変わるかもしれません。

約2週間後にフォトブックが届くということなので、手元に届いたら感想をお話ししたいと思います。

興味がある方は一度、ノハナの無料フォトブックを試していただければと思います。

 

スポンサードリンク

夏のひたち海浜公園へ緑が映えるコキア撮影に行ってみた
ツイッターのフォロワーさんに会ってカメラの話をしてみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA