2017年のタカフォトズログと撮影の方針について

新しい年、2017年になりました。2017年のタカフォトズログと撮影の方針を考えてみました。2016年と大きく変わることがないとは思いますが、もう少し明確な方針を考えてみることにしました。

2017年のタカフォトズログの記事内容について

基本的に記事内容は同じようなスタンスで書いていく予定です。専門的なことは、他のサイトやブログにお任せして、ちょっとしたヒントや参考になるような記事を書いていきます。

具体的な内容として、季節を感じながら撮影出来る場所については、引き続き記事を書いていきます。そして、撮影場所を探している人や観光に訪れる人のために、有名な場所や有名でないけどよかった場所の記事を、その場所の状況や雰囲気をわかりやすく記事を書いていきたいと思います。

一眼レフカメラ関係の記事も、引き続き書いていきます。一眼レフカメラやレンズのことは当たり前ですが、撮影機材、撮影や現像などちょっとしたヒントや参考になる記事を書いていきます。

最後にタカフォトズログを通して、人のつながりが少しでも広がれば良いかなと思いながら、記事を書いていこうと思います。そのため、お問い合わせのフォームを設置を考えています。

2017年の撮影方針について

基本的に今までと同じように寺院、風景や物撮りを中心に撮影をしていきます。タカフォトズログの記事内容に撮影は連動していていますので、いい記事が書くための写真を撮影していく予定です。

一つだけ、2017年の重点撮影場所を決めました。千葉房総をたくさん撮影していこうと思っています。千葉県の全市町の地図を見て、撮影場所の選定をしています。歴史ある寺院や素晴らしい風景に出会えるといいなと思っています。

僕の撮影スタイルは、作品としての撮影というよりは、記録としての撮影のほうなので、いろいろな写真を撮ることを目標にしていきたいと思います。

2017年もタカフォトズログをよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

今年の撮影納めをするために晴天の富士山に行ってみた
鹿野山九十九谷展望公園に初日の出の撮影に行ってみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA