カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額,カメラレント

カメラレンタルを月額定額サブスクリプションで賢く利用する方法

この記事は、月額定額借り放題のカメラレンタルについてのPR記事になります。

サブスクという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

サブスクリプションの略語です。

サブスクリプションとは、利用者がモノを買うのでなく、モノの利用権を利用した期間に応じて料金を支払うシステムです。

身近でわかりやすいのは、月額定額を支払って利用する音楽、映画、ゲームなどいろいろなサービスが増えています。

サブスクリプションは、米国発信の定額制のビシネスの形態です。

しかし、日本にも江戸時代には、損料(そんりょう)屋というレンタル業者がすでに存在していました。

今モノを持たないという価値観が流行りつつありますが、昔からその考え方は日本に元々あったのです。

モノを買って所有するのでなく、必要な時にモノを借りて使って賢く幸せに暮らしていく。

今までのモノをたくさん持つ常識から、使いたい時だけモノを利用する。

それが、サブスクリプションというサービスです。

今回は、カメラレンタルのサブスクリプション(月額定額制)サービスについて話していきます。

どのような人がカメラレンタルするといいのか?

どのような人がカメラレンタルを利用するといいのでしょうか?

下記のような人がサブスクリプションでカメラレンタルを利用するとメリットがあります。

  • 初めてカメラで写真を撮ろうとする人
  • 必要な時だけカメラを借りて撮影する人
  • 使ってみたいカメラやレンズを試したい人
  • カメラを購入することが難しい人

●初めてカメラで写真を撮ろうとする人

初めてカメラを手に入れて写真を撮ろうとする時、一番難しいこと。

それは、自分に合ったカメラはどれなのかです。

どこのメーカーのカメラを選べばいいのか?

一眼レフカメラまたは、ミラーレスカメラをどちらを選べばいいのか?

イメージセンサーはaps-cサイズまたはフルサイズがいいのか?

レンズは広角、標準、望遠レンズどれを選べばいいのか?

カメラの知識がほぼないのに、選択肢が多すぎて迷ってしまいます。

そういう時に試しに、カメラとレンズを借りてカメラに慣れること。

そこで、自分に合ったカメラを探していくのが良い選択です。

●必要な時だけカメラを借りて撮影する人

いつもカメラで写真を撮らない。

でも、行事や旅行の記録を綺麗に残しておきたい時があります。

やはりカメラは高額なものです。

使用する頻度が少なければ本当に高い買い物になります。

月額定額のサブスクリプションのカメラレンタルは、1ヶ月借り放題で少ない支出でカメラで使うことができます。

カメラを購入するより賢い選択です。

●使ってみたいカメラやレンズを試したい人

カメラやレンズを購入していつも撮影に使っている。

だけど、使ってみたいカメラやレンズが日々出てきます。

気軽にお金を出して買うことも難しい。

または、どんな感じのカメラまたはレンズかを知りたい。

いろいろなレビューをたくさん読んでも、やはり自分の撮影に合っているのかわからないものです。

そういう時に、月額定額のサブスクリプションのカメラレンタルは、悩みを解決するよい選択です。

●カメラを購入することが難しい人

使ってみたいカメラやレンズがあるけど、高額すぎて購入できない。

今持っているカメラやレンズを下取りに出しても、やはり手の届かない。

あきらめるしかないと思ってしまうでしょう。

そういう時に、月額定額のサブスクリプションのカメラレンタルを利用するのが良い選択です

まずは、どんなカメラやレンズがレンタルできるのか見てみるといいでしょう。

通常のカメラレンタルとの比較

一般的な月額定額サブスクリプションのカメラレンタルと通常のカメラレンタルを比較をしてみました。

※若干、各カメラレンタルによってサービス内容に違いがあります。

●月額定額カメラレンタル

【長所】

レンタル価格が安い

1ヶ月単位で長い期間借りられる

返却に慌ただしくならない

【短所】

短い期間の料金設定で借りられない

借りたいカメラやレンズがなかなか借りられない

複数のカメラやレンズを借りられない

●通常のカメラレンタル

【長所】

自分に必要な期間だけ借りることができる

借りたいカメラやレンズが借りやすい

複数のカメラやレンズを借りることができる

【短所】

レンタル価格が高い

期間に応じてレンタル価格が高くなるので長期間借りられない

返却に慌ただしい

月額定額のレンタルではどんなカメラやレンズ借りられるのか?

今回は、カメラレントの月額定額レンタルサービスを紹介します。

サブスクリプションのカメラレンタルではどのようなものを扱っているか知りたいと思います。

レンタルだから、旧いカメラやレンズを貸しているんだと思うかもしれません。

それは全く違います。

最新のカメラやレンズも扱っていて、現行よく使われている機種のカメラやレンズをレンタルしています。

新規無料会員登録をすると、扱っているカメラやレンズのレンタル商品一覧を見ることができます。

きっと興味があるカメラやレンズがあるはずです。

まずは、じっくり使ってみたいカメラやレンズを探してみましょう。

使ってみたいカメラやレンズを見つけたら早速借りてみよう

カメラレントの無料会員登録をして、月額定額で借りられるカメラやレンズのレンタル商品一覧を見ていただけたでしょうか?

撮影に使ってみたいカメラやレンズが、1つや2つ見つかったことだと思います。

早速カメラレンタルの流れについて話していきます。

レンタルの流れは下記のようになります。

商品を選ぶ

申し込む

審査

審査が通ったあと、本人に登録情報確認の電話

決済処理

発送

商品到着

実際にカメラレントでレンズを借りてみました。

次で詳しい流れを話していきます。

実際にカメラレントでレンズを借りてみた

実際にカメラレントでレンズを借りてみました。

まずは無料会員登録をします。

黄色の丸印をクリックします。

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

次に下記を各項目を記載します。

氏名

フリガナ

生年月日

性別

電話番号

メールアドレス

ボディの所持状況

所持しているボディの詳細

プライバシーポリシーの内容を確認同意して、レ点をつけます。

そしてこの内容で登録するをクリックします。

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

そのあと無料会員登録完了のお知らせメールが届きます。

メールの中にある登録有効化URLをクリックします。

ログインします。

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

レンタル商品をクリックして、レンタル商品の一覧を見てみます。

いろいろ見てから、使ってみたいレンズを選びます。

レンタルするのボタンをクリックします

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

●カメラレントの料金プラン

ブロンズ 3,500円

シルバー 6,500円

ゴールド 9,500円

プラチナ 12,500円

※税別の料金価格です。

料金プランは、コースで決めるのでなく借りたりカメラやレンズのランクで決まります。

例えば、最新の高いカメラを選ぶとプラチナの料金になります。

話を戻して次に進めます。

初回時サービス利用時には、本人確認書類が必要になります。

この時、有効期間内の運転免許証電力会社の電気料金請求書をjpeg形式で提出しました。

数日後、本人確認の審査があり、電話でありました。

丁寧な対応で、登録内容と申し込み内容を確認していただきました。

12/5、クレジットカード決済の案内メールが来ました。

クレジットカード決済フォームにカード番号を登録して、決済します。

決済が完了すると下記のようなメールが届きます。

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

12/6には発送されて、12/7には手元に届きました。

レンタル商品

返送用元払送り状

撮影機材商品確認シート

ご使用前に必ずお読みくださいの用紙2枚

返送用梱包ダンボール(送られてきたダンボールを再利用します)

到着した荷姿です。

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

荷物を開封しました。

到着してダンボールはレンタルしたものを返却する時に使用します。

大事に保管しておきます。

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

さらに中を見てみます。

今回借りたレンズが入っていました。

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

そのほか同梱されていたものです。

まず、返却用のクロネコヤマトの送り状です。

元払いで返却します。

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

撮影機材商品確認シートも入っていました。

レンタル機材内容や決済日など記載されています。

返却時には同梱して送り返すので、この用紙は大切に保管します。

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

ご使用前に必ずお読みくださいの用紙2枚も入っていました。

こちらはしっかり読んでいきます。

カメラ,サブスクリプション,レンタル,月額定額

会員登録してから、実際レンタルしてみた流れになります。

結構スムーズにレンズをレンタルすることができました。

一度、どんなカメラやレンズがあるか見てみるといいと思います。

最後に注意点を記載しておきました。

※注意点※

●決済

クレジットカードのみの利用です。

初回月額利用料の決済をした日が自動的に決済日になります。

決済日は変更することができません。

●レンタル期間

月額料金設定になって、月単位になっています。

同じ商品を数ヶ月継続的にレンタルすることは可能です。

●サービス停止

サービスの一時的な利用停止は、次回決済日の30日前までにカメラレントのサイトにあるお問い合わせフォームより連絡します。

レンタル中の商品はすぐに返却します。

カメラレントより、返却確認メールを受け取ると、利用停止手続きが完了します。

レンタル商品が、決済予定日の前日までに届かない場合は、サービス継続の意思があると見なされ、月額利用料が発生します。

●破損紛失

破損について、修理にかかる費用を請求されます。

完全に修理が不可能な場合、該当商品を査定評価した金額をされます。

※詳しくはカメラレントのFAQをご覧ください

カメラレント

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今まで、カメラやレンズを購入して撮影に使う常識を捨ててみることも手だと思います。

月額定額サブスクリプションのカメラレンタルを利用して、撮影が必要な時にカメラやレンズを手にしてみることもありです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

興味を持たれましたら、是非カメラレントを利用してみてください。

 

スポンサードリンク

富士フイルムX-T2で一年間撮影して気に入った点【2019年版】
府中郷土の森博物館のロウバイの甘い香りに誘われて撮影に行ってきた