一眼レフカメラ 手入れ

一眼レフカメラの手入れを日頃からしておこう

まだまだ梅雨の季節が続いて湿度の高い日が続きますが、今回は一眼レフカメラ手入れの話をしたいと思います。僕は一眼レフカメラで撮影して、家に帰ってきたらその日うちにすぐに一眼レフカメラ手入れをします。今日一日何時間も撮影してくれてありがとうと、感謝の気持ちを込めて一眼レフカメラを綺麗に手入れをしています。今回は僕なりの日頃の一眼レフカメラの手入れの話をしたいと思います。一眼レフカメラの手入れの仕方の参考になればと思います。

日頃の一眼レフカメラの手入れで使っているもの

まずは絶対に一眼レフカメラを持っている人は持ってるブロアー。僕はケンコートキナーパワーブロアースタンド型ジャンボを使っています。この製品は現在は販売していません。個人的には大きなタイプが好みなのでこの製品にしました。

ケンコートキナー パワーブロアースタンド型ジャンボ

次は一眼レフカメラ本体やレンズを拭いてクリーニングするためのクロスマイクロソリューション超極細繊維高級クリーニングクロスを使っています。クロスの大きさは縦40cm横50cmで広げて使うと、一眼レフカメラをすっぽり覆えて拭くことができます。

マイクロソリューション 超極細繊維高級クリーニングクロス

そして、レンズを磨くときに使う富士フイルムレンズクリーニングペーパーレンズクリーニングリキッド綿棒です。

富士フイルム レンズクリーニングペーパーとレンズクリーニングリキッドと綿棒

僕はこれだけで手入れができるのですが、その他にボディブラシレンズブラシレンズペン無水エタノールあると一眼レフカメラ手入れをするのに便利かもしれません。

日頃の一眼レフカメラの手入れの仕方

まずはバッテリーを外した一眼レフカメラ本体と、レンズ全体をブロアーでゴミやホコリを飛ばしていきます。全体的に大まかにと、局所的に細かく目に見えるゴミとホコリを飛ばしていきます。僕は撮影後必ず一眼レフカメラ手入れをしますので、1日中撮影しても汚れがひどくなったことがありません。手入れ頻度が少ない方はブラシがあるとゴミやホコリを効率良く取り払えると思います。

一眼レフカメラ本体 ブロアー掃除

レンズ ブロアー掃除

次はクリーニングクロスで、一眼レフカメラ本体とレンズ部分を除いたレンズ本体やレンズの蓋を軽い力で拭いていきます。細かい部分も見逃さず拭いていきます。

一眼レフカメラ クリーニングクロス掃除

レンズ本体 クリーニングクロス掃除

 

 

そして最後に、富士フイルムレンズクリーニングペーパーレンズクリーニングリキッド綿棒を使って、レンズのクリーニングを行います。レンズクリーニングリキッドはほんの一滴程度の少量で使って軽い力で磨いていきます。撮影後に都度手入れをするので、レンズがひどく汚れたことがほとんどないのでこの方法で十分綺麗になります。

レンズ クリーニング

レンズ クリーニング

全部手入れが終えたら、僕は一眼レフカメラ本体とレンズを東洋リビング防湿庫ED120CDT(B)に保管をします。

東洋リビング防湿庫 ED120CDT(B)

その他、月1回または海の近くで撮影した時は、水を含ませその後固く絞ったタオルで一眼レフカメラ本体やカメラストラップを拭く手入れもしています。

日頃の一眼レフカメラの手入れのまとめ

一眼レフカメラ手入れの手順は、そんなに難しいものではありません。個人的に、撮影を終わった後に一眼レフカメラ手入れをすることが手入れを簡単にできると感じます。僕がその他注意していることは、日頃から部屋の掃除をこまめにするのと、一眼レフカメラ手入れをするときに作業テーブルのホコリを取り除いています。

一眼レフカメラ手入れ前の作業テーブルのクリーニング

日頃の一眼レフカメラの手入れではないですが、半年に1回くらいでイメージセンサーの掃除もします。以前の記事、今年の汚れは今年のうちに イメージセンサーの掃除をしてみたを読んでいただければと思います。

最後に、僕が日頃から一眼レフカメラ手入れするのは、今日一日何時間も撮影してくれてありがとうと、感謝の気持ちを込めるためです。皆さんも一眼レフカメラを大切にして、いい写真を撮ってもらえればと思います。

 

スポンサードリンク

旧水戸街道を小菅から亀有まで歩いてみた
上野不忍池へ蓮の花の撮影に行ってみた

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は必須項目です。必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA