ブログ継続

ブログ記事を長く書き続けるコツとそこから得られたこと【継続の心構え】

今回はブログ記事を長く書き続けるコツについて。

そして、そこから得られたことについて話していきます。

2015年5月から、写真やカメラレンズ中心にブログの記事を書き続けて来ました。

文章を書くということは結構パワーが必要。

そもそも書くテーマを探すのが大変だったりします。

そして、自分の中にある知識や考えなどをフル活用して記事を仕上げます。

もしブログを書くことが続かない方は今回の記事を参考にしてみてください。

それでは、ブログ記事を長く書き続けるコツを話していきましょう。

スポンサードリンク

まずは好きなことや興味あることを追求する

何でもそうですが、好きでもないものは続きません。

好きなものや興味があるものは、継続的に自分の気持ちを高い位置に維持できます。

自分の興味があるものが下記になります。

  • 写真撮影(動画撮影)
  • カメラレンズ
  • 夕景夜景
  • ぶらり散歩(スナップ撮影)
  • お寺
  • 富士山
  • 東京スカイツリー
  • 東京タワー
  • アップル製品
  • 音楽
  • 映画
  • 古地図
  • 暗渠
  • オシャレな部屋

写真やカメラレンズを中心をしたブログなので、写真撮影からぶらり散歩までがブログの記事で中心になっています。

お寺から音楽までは、写真を撮ったり編集したりする中で関係する事柄。

お寺なら花が綺麗な場所としての記事。

富士山なら風景写真として記事。

東京スカイツリーや東京タワーは夜景撮影の記事。

iMacなどのアップル製品は、写真編集などの環境の記事。

そんな感じで写真を楽しむための関係していることとして書いています。

映画からおしゃれな部屋も写真と繋げて記事を書いていくことも可能。

とにかく、興味あることをなんだろうと考えたり。

または、日々新しいことを見つけたりしてきました。

直接、ブログ記事を書くことにつながらなくてもいいと思います。

ブログ継続

鉄は熱い時に打て

書きたい記事が思いついた時、すぐに書き上げます。

関心や情熱があるうちに記事を書くと、書きたかったものが効率よく書けたりします。

とはいえ、いつもすぐに記事をかけるわけではありません。

そういう時は、仮の記事の題名とイントロダクション(書き出し)と大きな項目をデッサン的に書いておいたりします。

記事を書きたい内容リストは、もちろんあるのですが。

やはり、時間が経つにつれて書く意欲が薄れて来ます。

簡単でもいいから、大まかな記事の内容を書いておいて、あとで細かい内容を書いていくのがいいと感じます。

ブログ継続

スポンサードリンク

他人のためか自分のためかのバランスを考えてみる

企業ブログや仕事としての個人ブログは、他人が興味を持つ役に立つ記事を書くのがベストです。

ですが、自分の場合は【記録】だったり【忘備録】だったりと個人のブログ記事になります。

ただ、まったく他人のことを考えていないわけではありません。

ちょっと参考にしてもらえたり、楽しめたり、新しい発見などをしてもらえるといいなという感じのスタンスで記事を書いてます。

同じような興味を持つ他人のために記事を書くのは良いです。

しかし、ブログ記事を続けて書くということを第一にするなら。

他人ためか自分のためかのバランスを考え、割合を変えながら書くと、心がくじけず案外楽しめて記事を書くことができます。

最初は、自分のためのブログ記事でもいいでしょう。

最後は、その人その人でブログ記事を書くことの意味は違うので、自分に合った【他人のため自分のための割合】を見つけるといいでしょう。

ブログ継続

時には坐禅のように目的はひたすら書くこと

只管打坐(しかんたざ)という言葉があります。

意味は、悟りを求めず、なんの目的も持たず、ひたすら坐禅をすること。

曹洞宗の道元さんの教えです。

仏教好きな自分は、たまに写真を撮るときに実践して来ました。

ひたすらシャッターを切って写真を撮る。

いい写真とか、かっこいい写真とか、綺麗な写真とかそういうのを一切考えずに。

何が言いたいかといいますと、邪魔している執着心や欲を取り除いてしまおうということ。

執着心や欲はときに、自分の思い通りにならない状況に追い込みます。

ブログ記事を書くときにも、いい記事を書こう、他人のための記事を書こうなどなどいろいろな欲が出てきます。

そういう欲に執着したりとらわれて、記事が書けなくなったりします。

それなら、いっそ好きなようにひたすら記事を書いてみても良いと思うのです。

自分自身、欲は人間の活動の源でもあると考えているので、うまく今持っている欲を知ってコントロールできればと思っています。

ブログ継続

スポンサードリンク

時には違った分野に興味を広げてみる

これは直接ブログ記事を書くことにつながらないかもしれません。

ただ、いつも興味あるもの以外に興味を広げるのも新しい発見があります。

気分転換になったりもします。

写真撮影をしていますが、たまに絵画を見に行ったりしました。

ゴッホの作品を見たのですが、年代によって作風が変わっていきます。

ある人の作品に影響を受けたり、その時代の主流の絵の雰囲気になっていきました。

写真も固定的な個性でなく、変化していく作風でも良いのではと考えるようになります。

ブログ記事も、少し違った流れの記事を書いてもいいように思うようになりました。

ブログ継続

ブログを書くことによって得られたこと

自分がブログを書くことによって得られたこと。

一番感じたことは。

常に変化を求めて、一つの考えに固定化せず柔軟に物事を捉えるようになりました。

これはブログ記事を書くこともそうですが、何をするのにも積極的そして活動的になったような気がします。

そして、今現在の自分の考えることをブログを通じてまとめて、次のやりたいことを見つけられるようになりました。

この点においては、ブログを書き続けて感じることは人それぞれ答えが違うと思います。

ブログ継続

スポンサードリンク

やはり最後は自分に合ったスタイルでブログを書いていく

ブログ記事を書き続けるには、やはり自分に合ったスタイルで書き続けていくことが必要です。

他人と自分のバランスを保ちつつ、自分が設定した目的にも合わせることも大切になります。

そうなると、ある程度ブログ記事を書いてあるところで、自分で振り返りながら方向性を修正してまた書き続けていきます。

最後、ブログを書くこと自体を好きになると、自然とブログを書くことが習慣になります。

ブログ継続

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブログを長く続けるコツについて、書いて来ました。

人それぞれブログの記事を書き続ける意味や目的は違うので。

純粋にブログを続ける話の内容を書きました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考にしていただければと思います。

ブログ継続

スポンサードリンク

埼玉秩父にある美の山公園の紫陽花天空を彩る風景を撮影してきた
TTartisan 50mm F/1.2 C花撮影で滑らかなボケを感じる単焦点レンズ【富士フイルム】